【初月無料キャンペーン中】gooドクター

健康的に落とすと時間がかかり、やる気が持続しないし、
まず、短期間で食事制限をして体重を落とし、自信をつけ、徐々に健康的な維持もしくはさらに落とせばいいと思います。

間違ってますか?

質問者からの補足コメント

  • よっしゃ反論したろう!  先に方向性の決定

    都合の良い材料を集める

    タバコ     関係ない
    ナンシー関   厳選した失敗例の極みを引用

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/06/10 20:09
gooドクター

A 回答 (6件)

カロリー制限すれば2週間で5キロは痩せれる。


1ヶ月で10キロ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2021/06/13 04:14

体脂肪を落とすなら運動しか無いです。

食べるものを減らすだけでは、筋肉だけ先に落ちてダランとした体になります。あえてスポーツだとか運動しなくても、通勤、階段歩くのを増やすだけ、毎日ちょっとした動きを増やすのが、すごく効果ありますよ。
運動する暇がないと考えるより、工夫して増やすと考えた方が、ダイエットには現実的かな…出来ないのではなくて、やれない理由を探すと、先に進めませんね。少し厳しい言い方ですが、体作りは生活習慣が大事。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は、これからダイエットをしようか、するまいかの時点の者ではなく、
実践後の者です。

食べ物を減らし、筋トレ併用なので、ダランとした体にはなってません。

でも、筋トレはせずとも、ダランまでは行かないかな。
むしろ、無駄が取れた分、シャープさを感じます。

確かに、スポーツと言うと敷居が高いので、少し面倒なことをする位でも効果がある気がします。
それも、食事制限をして、若干体重が落ちてきた!ということが、さらにがんばる気にさせると思います。

極端な言い方をすると、どんな手段であれ、まず先に少し体重を減らすことでダイエットのやる気が整うというのが私の考えです。

ありがとうございました。

お礼日時:2021/06/10 20:01

10kg以上なら、短期勝負で落として、その体型に慣れるのが、いいと思います。


食事の中身をよく考えて、運動をする事に集中すれば、自然に理想体重とその生活になるので。ダイエットが辛いのは慣れるまでの最初だけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

筋トレ位は家で出来ますが、、
ここでよく、理想のダイエットの回答ありますが、運動する時間もそうそう作れないし、
食事も気をつけるより、
平日、食事制限して、休日は好きなもの食べるとか、そういう方が継続出来る気がします。
ありがとうございます。

お礼日時:2021/06/10 08:14

そもそもダイエットは短期間で行うものですから、その考えで合っていると思いますが、ただダイエットのやり方は健康的でなければいけません。



ダイエットと筋トレはセットです。
ダイエットにより筋肉量は必ず減るので、①筋肉量を増やしてからダイエットをするのか、②ダイエットをしてから筋肉量を増やすのか、または③筋肉量を増やしながらダイエットをするのか、の3パターンがありますが、どれも時間はかかるものです。
①が最も一般的で確実な方法、②は太り過ぎな人が行う方法、③は難しいですが不可能ではないし結果が出るのも早い。

一番やってはいけないのは、筋肉量を増やさず、ただ脂肪を減らそうとすることです。
ダイエットにより筋肉量も減るので、浮腫みやすくなり、リバウンドもしやすくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
結果を出すプロセスは一つではないと思います。
例えば、朝食を抜くというのも、やたら悪く言われますが、その人に合ってれば別に良いんじゃないかと思います。

お礼日時:2021/06/10 08:11

私は絶食ダイエットに失敗し拒食症になり過食症になり20年悩まされました。


過激なダイエットはおすすめしませんね。

ダイエットは永遠に続けていける食事をとって気長にしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

制限とは絶食ではない。
相手の言い分を極端に運んで反論。
それは、教えてgooの回答技法でしかない。

ありがとうございました。

お礼日時:2021/06/10 08:08

私は違う考え方です。



健康を保つには、健康的な生活をすることです。
太ってしまったりするのは、生活習慣が間違っているからです。
そして「ダイエット」「ダイエット」と言い続ける人は、
間違った生活習慣を基本とします。
間違った生活習慣を続けたいがために、一時期だけ頑張るのです。
そしてそれを繰り返します。

体のことを勉強し、何がいいのか悪いのか、きちんと理解してから生活をしていけば大丈夫です。
やる気がどうこうではなく、間違った生活習慣を怖いと思うために、勉強して知識を得て、考え方を正しくするのです。
知識もないのに何が効くとか言っている人は、間違いを怖がっていません。
夜中の揚げ物を怖いと思わないから、時々我慢できなくなって食べてしまうのです。

タバコだって同じで、真っ黒な肺の写真を見たら怖くて吸えないですよ。
志村けんさんがコロナであっという間に亡くなったのは、彼が長年タバコを吸っていたからです。
ナンシー関というライターは、いつも美味しいものを腹一杯食べていて運動はせずかなり太ってしまい、食事会の帰りのタクシーの中で急に心臓が止まったそうです。

運動は楽しいもので、面倒と思っている時点で間違いです。
人間は動物なので、毎日ある程度は動くのが自然です。
運動は面倒だと思い、何をするのでも一番楽なことを選び、でも運動しなきゃとジムに入会し、駅ではエスカレーターを使う……
これも、間違った考え方を直さないとどうしようもありません。

きちんと食事をし運動をする生活は快適です。
それが出来ない人は、どうやら辛くて苦しいものだと勘違いしているようです。
こっち側とあっち側でこんなにも考え方が違うのかと、よく思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

健康的な生活をするために、まずはその準備期間として1〜2ヶ月は体重を減らすに専念しても良いと思います。
(食事制限だけという意味ではない)
運動と簡単に言っても、仕事して同じような毎日の中、運動時間を作るのは休日くらいでしょう。

ありがとうございました。

お礼日時:2021/06/10 08:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング