色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

東京五輪やパラ五輪期間中、テレビ局各社は、すべてのレギュラー番組を休止し、東京五輪中継を24時間体制にすることはできないでしょうか。テレビ局各社すべて、テレビで観戦できるようにするための特別体制を取る必要があると思います。平日のワイドショー・ドラマ・他のレギュラー番組すべて休止。ニュースについては、朝1時間、昼30分、夜1時間のみとし、他は東京五輪・パラ五輪中継一筋にすべきではないでしょうか。そうすれば、無観客でもできそうなレベルではないでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    日本各地でのパブリックビューイングは中止になるようです。パブリックビューイングをやめるのなら、テレビでの中継は重点的に行わなければなりません。いくらテレビ局が赤字であろうと、医療関係者の励ましも含め、サプライズで放送すべきではないでしょうか。その分、全国の各アナウンサーは、年収の約1割ほど、オリンピックの放送資金にカンパすべきではと思います。どうでしょうか。

      補足日時:2021/06/11 05:59
gooドクター

A 回答 (5件)

放映権というのがあるので、全局一斉に同じ競技を放映する事はできません。


各放送局が抽選で放映できる競技を割り当てられるので、人気競技と不人気競技で明暗が分かれます。
確か、セレモニーである開会式と閉会式は全局同時放映できたはずですが、CMが無いNHKが圧倒的に視聴率が高かったはずです。司会や解説者も民放みたいにはしゃいでうるさく無いですし。
    • good
    • 0

マイナー競技にマイナー国が出てる映像なんて流しても誰も見ないでしょ。

    • good
    • 0

テレビの実況放送は、種目と競技中時間を買い取っての放映になります。


それなくしての実況放送はできません。

> 無観客でもできそうなレベルではないでしょうか。
はい。その通りです。
但し、テレビ放映のみと言うならば、
日本での開催の意味はなくなってしまいます。
世界各地で競技を行っての国際中継と、全く変わらなくなります。
    • good
    • 0

そもそも24時間オリンピックは開催されていないしそれをする必要性を全く感じません。

    • good
    • 0

そんなことは、放映権料と放映時間の兼ね合いで不可能です。


すでに既存番組で決まっているスポンサーを外す説得はほぼ不可能ですし、24時間やったとしても、オリンピック番組にどれだけスポンサーが付くかも分かりません。
したがって、局は大赤字になるだけでやる意味は皆無です。
そもそも24時間なんて、オリンピックはしてないですしね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング