色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

有名な西浦教授が、8月には新型コロナの感染者の数が爆発的に増えて、またまた緊急事態宣言をだすことになると言い出した。
この人は、昨年4月15日、国内で何の対策もとられなかった場合、重篤患者は15~64歳で約20万人、65歳以上で65万人にのぼり、40万人以上が死亡すると発表した人だ。
実際に起こったのは、西浦教授が発表した数字とはかけ離れた僅かなものでしかなかったのだが、馬鹿マスコミは今回の西浦教授の発表を受けて、感染者の数が激増すると言って大騒ぎを始めだした。
感染者の数と言ってもアメリカは3305万人(死者58.8万人)なのに対して、日本は感染者の数が71万人を超えた程度でしかない。ヨーロッパと比べても日本は圧倒的に数が少ない。
所が、今の世界はコロナの感染予防に全力を注いでいるという状況で、オリンピックどころではないなどと言っている。
でも、アメリカの大リーグでは観客がどっさりと入っているし、ニューヨークなどを歩いている人は誰もマスクすら付けないで歩いている。実際にアメリカ人にインタビューをすると、コロナはもう終わった、過去のことだなどという人ばかりだ。
イタリアでは外国からの観光客の受け入れを始めだしたし、EU全体でも外国からの観光客を受け容れると宣言した。
こうしたことを報道していながら、世界は新型コロナの感染防止しか考えていないなどと言う。
さらに、新型コロナの感染者の場合、数ではなく重症者や死者の数が問題だと言うことは、馬鹿マスコミも当初から言ってきたことなのに、ここに来て急に感染者の数に重きを置くようになってきた。
しかし、新型コロナの感染者の殆どが若者で、若者は感染しても無症状か軽症で重症化するのは極めて稀なうえに、死ぬのはもっと稀だと言われている。
実際に、厚労省発表の新型コロナの死者の数は、20代が3人、30代が19人、40代が78人、50代が214人、60代が697人、70代が2249人、80代以上が6161人となっていて、死者は60代以上が殆どだと言うことがわかる。
特に、70代になると、文字通り桁違いの数になるわけで、重症化するのも殆どがこの年齢層なのだと言うことがわかるのだ。
要するに、感染者の数はたいした問題では無いと言うことは馬鹿マスコミも当初から言ってきていたことなのだが、なぜかワクチンが殆どの老人に接種が終わった頃、打ちたくないと思っている1部の老人達以外はワクチンを打ち終わった頃である8月に有名な西浦教授が緊急事態宣言をだすことになると言っている、と言って騒ぎ出したのだ。
これは勿論オリンピックは止めるべきだというプロパガンダなのだが、ここまでしてオリンピックを排除しようという考えにはとても納得できないし、理解の限度を超えている。
このようにオリンピックは止めるべきだという強硬論を言うかと思えば、ホテル業界では客がいなくて大変な状況にあると言うことを報道し、オリンピックによってオリンピック関係者の予約を受けているなどということを報道してもいる。
一方的にオリンピックを批判すると、自分たちが批判されかねないので予防線を張っているのだろうが、一体どっちなんだと言いたくなる。
また、オリンピックの話になると、ワクチンを打ったとしても感染するし、オリンピックによって感染の坩堝になるなどと言っているのだが、話しがワクチンの接種になると、ワクチンを打てば感染の心配もなくなるなどと言っている。
全くのご都合主義で、その場その場で言うことがころころと変わるのだ。
こうしたマスコミの対応に対しては、どう受け止めたら良いのだろうか。やはり、殆どの者はマスコミの言うようにオリンピックは中止し、人の流れを止めることで新型コロナの抑制に努めるべきだと思うのだろうか?

gooドクター

A 回答 (4件)

「No.3」です。

「お礼」を有難うございます。

◇「嘲りの論調」のマスコミがあったかもしれませんが、 第1波の時は、結局、多くの人々は、西浦教授の警告を尊重して、「対策を取った」ので、結果的に、「人と人との接触86%減」程度を達成したのは、事実であり、「子供のような」とは、誰のことですかね。

※新型コロナ 第1波 緊急事態宣言で人と人との接触86%減か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200909/k10012 …


◇「重症化し、死に至る人の殆どが70歳以上だ」の認識は、「従来株」の認識であり時代遅れです。
「インド株」は、強力なので、「若者や子供」でも重症化するリスクを有するとの「インド株」の認識に改めるべきです。

※新型コロナのインド変異株、重症化リスク高い公算=英公衆衛生局
https://jp.reuters.com/article/health-coronaviru …

※子どもや若者の感染者・死者増に懸念、インドの新型コロナ
https://www.afpbb.com/articles/-/3343236

※インド変異株、60カ国に 従来株抑えた国でも猛威
https://news.yahoo.co.jp/articles/8430e8f713ada8 …


◇日本は「7月には50%を超えている可能性が高い」かもしれませんが、逆に言えば、7月でも「50%の人が、ワクチンの未接種」なのですね。

しからば、感染力の強力な「インド株」に、その未接種の50%の人を中心に感染拡大することは、容易に想像できることであり、しかも、「インド株」の特性として、「若者や子供」も重症化するリスクが高いのだから、日本は、8月頃に、再度の「緊急事態宣言」発出の状態に陥っていると考えても不思議ではありません。

このことは、現在、イギリスで、ワクチン未接種者を中心に感染が再拡大し、ロックダウンを解除できない状態にあるのが、日本の将来を暗示しています。

※英 「デルタ株」の感染拡大 ロックダウン全面解除を延期



◇「イスラエルの事例」をあげられるが、イスラエルは、16歳以上の人口の「8割以上」がワクチン接種を終えているのであり、「7月には50%を超えているかもしれない日本」を、同列に論じるのは間違いであり、日本でも人口の8割以上がワクチン接種を終了している時点を考えて論じるべきであり、時間の尺度を間違っています。

※イスラエル“マスクなし”に 生活規制ほぼなくなる
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210615/k10013 …


「たくさんの人が苦しんでいる」のは、おっしゃる通りかもしれませんが、現実を客観的に認識せずにおいて、都合の良いように解釈するだけでは、「苦しんでいる人」を、更に、苦しめる状態に陥らせるかもしれませんよ???
    • good
    • 0

◇西浦教授の昨年4月15日の発言の内容は「国内で何の対策もとられなかった場合」の前提があり、西浦教授の発言の結果、人々が「8割削減」を目標に取組んだので、予測通りの数字にならなかったのは当然です。



その後、緊急事態宣言解除後に、新型コロナウイルスの流行前の生活に戻すと東京都内の感染者数は7月中に1日100人以上になるという警鐘を鳴らし続けたのに、無視した結果、東京都の新規感染者数は107人となり、西浦教授の予測は的中しています。

※非難は的外れ!コロナ「専門家会議」/評論家 中野剛志氏
https://facta.co.jp/article/202009027.html


◇「アメリカの大リーグでは観客がどっさりと入っているし、ニューヨークなどを歩いている人は誰もマスクすら付けないで歩いている」は、人口の約50%の接種が終了した欧米と、4%しか完了してない日本を、同列に比較するのは間違いです。

※世界のワクチン接種状況
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/ …

しかも、接種75%の英国でさえ、現在もロックダウンの継続中であり、最近は、“インド株”の影響で、感染は再拡大しており、当面は、ロックダウンを解除できない状況です。

つまり、国民全体が集団免疫を獲得するまでは、ワクチンだけでは感染拡大を防ぎきれず、ロックダウン等の国民の行動制限も必要なのです。

※接種75%の英国で感染再拡大 ワクチン先進国を襲う“インド株”の脅威
https://news.yahoo.co.jp/articles/ebd35f23b95a54 …


◇「打ちたくないと思っている一部の老人達以外はワクチンを打ち終わった頃である8月に有名な西浦教授が緊急事態宣言をだすことになると言っている」は、誰が「8月にワクチンを打ち終わる」と言ったのですか。
総理は、“希望者全員10~11月に終了へ取り組む”としか言っていませんよ。

8月には、日本のワクチン接種が終了してない状況と、接種75%の英国でさえ、現在もロックダウンの継続中の現実を、あわせて考えると、日本でも、8月に緊急事態宣言を出さざるを得ない状況になり得ることは、素人でも予想できることです。

※菅首相 ワクチン接種 “希望者全員10~11月に終了へ取り組む”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210609/k10013 …


結局は、慎重意見を、「プロパガンダ」とレッテルを貼って、排除するのではなく、もう少し、客観的に評価すべきではないでしょうか???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>西浦教授の昨年4月15日の発言の内容は「国内で何の対策もとられなかった場合」の前提があり、西浦教授の発言の結果、

こんな子供のようなことを良く書きますね。
何の対策も取らなかったらなんて、WHOでパンデミックだと言っているのに何も対策を取らないなどと言うことがあるはずがない。
これは当時、マスコミでも嘲りの論調が多くを占めたことは知っていても知らないふりをする。

>人口の約50%の接種が終了した欧米と、4%しか完了してない日本を、同列に比較するのは間違いです。

65歳以上の人に限定すれば、14日の時点でワクチンの接種率は37%に達している。11日で31%だったので、今日か明日には40%に達するだろう。こうしたことは特別な手立てなど必要のないことで、毎日のようにマスコミで報道されていることでもある。
https://newsdigest.jp/pages/vaccine/
重症化し、死に至る人の殆どが70歳以上だと言うことを考えたら、ワクチンの接種が40%を超えると急激に感染率は下がると言うことは、イスラエルなどワクチン摂取率の高い国の例でも明らかなことだ。6月の半ばで40%だと言うことは、7月には50%を超えている可能性が高い。

>誰が「8月にワクチンを打ち終わる」と言ったのですか。
総理は、“希望者全員10~11月に終了へ取り組む”としか言っていませんよ。

現実を見ようとしないあなたのような人に言っても無駄だろうが、ワクチンの接種率が50%を超えれば感染者自体が激減することは、イスラエルなどの事例でも明らかなのだから、老人達が皆ワクチンを打てば当然重症者は殆どいなくなると言うことでもある。それなのに8月に緊急事態宣言をだすべきだなどと、いったい誰が言うだろうか。今のペースで行けば、8月になれば打ちたくないと思っている人以外の65歳以上の老人は、皆ワクチンの接種を終えているはず。
もう、大規模接種会場では65歳以下を対象にすると言っている。あなたとしては、この日本語の意味を理解したくないのでしょうね。
首相が言っている以上に現実のワクチン摂取率は進んでいると言うことなのに、首相はこんなことを言っていたなんて、何を言っているの、としか言いようがない。
慎重も良いが、そのせいでたくさんの人が苦しんでいることを多少は考えたら。

お礼日時:2021/06/15 20:30

オリンピック中止のプロパガンダであるなら、テレビが扱うとは思えない。


まぁ、ワクチンって熱中症には効かないから、緊急事態宣言相当・・・は覚悟しておいた方が良いのでは?
    • good
    • 0

ワクチン接種率が発展途上国以下の日本と、他のまともな先進国を同列に扱うことはできません。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング