【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

温度の表記について
例えばコロナの感染者数と気温の相関関係を見るためにグラフをかくというとき
x軸に気温とするとき℃の単位のものとKが単位のものどちらを使うべきですか

gooドクター

A 回答 (3件)

どちらでも、あなたが好きな方。


単に273.15だけシフトするだけですね。
    • good
    • 0

例えば気体の状態方程式とかであれば絶対温度が基準になるので、Kで考えた方が自然です。


しかし、コロナの感染者数が、絶対温度に比例するわけがありませんし、セ氏温度に比例するわけもありません。比例するような理屈がありません。なので、どういう基準でも好きなものを選べばよいわけですが、普通に考えて日本人にわかりやすいセ氏温度で表すのが常識的なことでしょう。

まあ、常識的といえば、「コロナの感染者数と気温の相関関係」がデータとして表れるとは考えにくいです。気温以外の要因が大きすぎます。「例えば」というからには、それ以外のことを想定しているのかもしれませんけど、何を想定するかによって適している温度単位が異なるのは当然ですので、何を想定しているか明確にしなければ判断できません。
    • good
    • 0

どちらでもよいでしょう。

「べき」などという議論は意味がありません。
アメリカ向けなら「華氏」がよいでしょう。

でも、気温も体温も、日本では通常は「℃」で表記しますね。
そこで「K」を使う理由やメリットは何だと考えますか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング