初歩的な質問です。
(1)逮捕、起訴の関係を教えてください。
(2)逮捕暦があることで、公的情報、(特に日常的に使われる役所・警察関係のデータなどにマークされるのでしょうか。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1、逮捕、拘留、送検、起訴、裁判、服役となります(最悪の場合)。


 現行犯や緊急逮捕を除いて、通常逮捕なら裁判官に逮捕状を発行してもらいます。
 「逮捕」されると、通常48時間まで拘留して、取り調べができます。
 取り調べが終わると、検察官へ身柄を移し(送検)、検察官がさらに、起訴するための取り調べを行います。
 このとき身柄は拘置所へ移ります(警察の留置所でなく)。
 裁判所へ「起訴」し、裁判を受けます。
 裁判所が判決を出し、有罪で懲役なら、服役します。刑務所です。
 執行猶予2年のようになっている場合は、2年間犯罪を起こさなければ、刑は執行されません。
 
 

2.逮捕歴は、警察はデータベース化しています。
 
    • good
    • 0

(2)について


例えば懲役や罰金といった処罰を受ければ前科となり、法律上は前科によっていろいろ資格が制限される場合があります。逮捕歴は前科と異なり、逮捕歴があることによって制限される資格などはありません。ただし、それは公的にはということで、逮捕歴があることによって影響が出る場合があります。それは、
1 その後、何らかの犯罪を犯した場合。(前歴があることで素行不良者と見なされます)
2 親、兄弟姉妹、子供が警察官になる場合。(逮捕歴は警察外部には漏れませんから、他の官庁に影響はありません)
3 美空ひばりのように国民栄誉賞などの候補となった場合に、過去に逮捕歴があることによってその賞を授与されなくなる。
といったことが考えられます。
ところで、私が↓で予測した「吾郎ちゃんは勾留請求されない」は見事に外れました。検察官は裁判所が勾留を認めないことを承知の上で勾留請求したものと思いますが、検察庁はこの事件を想像以上に重く見ている現れだと思います。罰金で済むとだろうという予測は変わらないのですが、前ほどの確信は無くなりました。
この質問のカテゴリーが「アイドル」だったので念のため。
    • good
    • 0

↓の補足です。


逮捕、勾留、その後必ず起訴ということではなく不起訴ということもあります。また、逮捕されても勾留されることなく釈放されるということもあります。
ちなみに最近、逮捕されたsma○の吾郎ちゃんの例ですが、警察段階で釈放されるか、検察庁までは身柄送致されて勾留されることなく釈放されのではないかと思います。その時か又はその後、罰金(略式起訴)というのが私の予測ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。(2)の逮捕暦についてはいかがですか。ご参考までに
お教えください。

お礼日時:2001/08/26 08:45

(1)についてですが、通常の流れとして逮捕→勾留→起訴→判決(略式命令)→確定


となります。
警察官が逮捕した場合、48時間以内に検察庁に身柄を送致するか釈放しなければなりません。逮捕したまま送致すると検察官は24時間以内に裁判所に勾留請求するか釈放しなければなりません。検察官が勾留請求し、裁判所が勾留決定をすると今度は検察官は基本的に10日以内に起訴するか釈放しなければなりません。が、更に10日間勾留期間の延長請求する場合もあります。その期間内に起訴(公判請求)されると判決があるまで勾留されます。判決が執行猶予付きであった場合には釈放されますが、実刑であった場合には更に刑期が終わるまで刑務所に入れられることになります。
というのが基本的な逮捕、起訴の流れになります。
    • good
    • 0

(1)


 逮捕⇒被疑者の身柄を拘束すること
 起訴⇒被疑者の行為が罪になるか否か、裁判所に審判を求めること
 です。
 詳しくは下の参考URLを参照ください

(2)
 役所関係はわかりませんが、警察関係のデータには逮捕歴として残ります。
 ただ、それが公的な目にさらされるものかどうかまでは定かではないです

参考URL:http://www.police.tokushima.tokushima.jp/hp/higa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのお答え、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/25 13:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q痴漢冤罪を悪用してる悪女とその証言を信じてたいした捜査もせず推定有罪で強引に逮捕し起訴する警察への対抗策

こんばんわ、jixyoji-と申しますm(._.)m 。

さきほど10chの「Tonight 2」という番組で「痴漢冤罪」の特集をしていましたが、最近色々な番組などでもこれに関して報道していますがどうも釈然としませんし、痴漢冤罪を悪用して舐めてるクソガキコギャル及び最近世間からバッシング受けまくりの警察に腹が立ってます。過去ログなども見てみましたが新たに質問します!

まず痴漢冤罪を悪用して金銭を巻き上げてる「クソガキコギャル」なんですが、星の数ほど悪用していますがまず逮捕・起訴された冤罪者がたくさんいるというのですが、この人達の被害者として彼女らが起訴状に氏名などがあるとしてあまりに多い起訴だと悪用してるのが薄々わかるのではないでしょうか?1度や2度ならまだしも過去に10数件の起訴があれば当然起訴歴のデーターからわかるでしょうし逆にこういうのでこいつら「クソガキコギャル」は明らかに痴漢冤罪を悪用してるのはわかりませんか?
ついでにそういうデーターは警察が加害者とされてる男性を拘留や逮捕、起訴する前にわからないのでしょうか?そういうデーターも調べずにいきなり逮捕などをするのは職務怠慢などで警察側も法律に抵触する疑いがあるのですがどうでしょう?

とりあえず続きはVol.2の質問でします。

こんばんわ、jixyoji-と申しますm(._.)m 。

さきほど10chの「Tonight 2」という番組で「痴漢冤罪」の特集をしていましたが、最近色々な番組などでもこれに関して報道していますがどうも釈然としませんし、痴漢冤罪を悪用して舐めてるクソガキコギャル及び最近世間からバッシング受けまくりの警察に腹が立ってます。過去ログなども見てみましたが新たに質問します!

まず痴漢冤罪を悪用して金銭を巻き上げてる「クソガキコギャル」なんですが、星の数ほど悪用していますがまず逮捕・起訴された冤罪者がたくさ...続きを読む

Aベストアンサー

Vol2からやってまいりました。
犯罪者の場合の前科データは真っ先に照会しているでしょうし、またそのデータも警察内であれば簡単に照会できるシステムになっていると思いますが、起訴歴データの方はどうなんでしょうかね?前者に比べたらなにやらいろいろな署内手続きとかがいりそうですね。
ど素人より

Qイタズラをされて逮捕したが起訴猶予に。起訴する良い方法はないでしょうか。

知り合いに車をパンクさせられ、家のガラスを割られたりしました。イタズラが続くので監視カメラをつけ、家の前にいるところを取り押さえ、逮捕に至り、本人の自白もありましたが、起訴猶予になりました。警察によると本人は反省していないとのこと。また、警察からは検察審査会の申し立てをしても起訴できる可能性は低いと言われました。どなたか、起訴猶予から起訴した経験はありませんか。どのようにすれば成功するでしょうか。起訴でなくとも、合法的に罪に見合うだけの辛さを与えることが出来る他の方法でも良いです。ご意見をお願い致します。

Aベストアンサー

>略式命令とは、つまり起訴しないという意味です。前科もつかないそうです。
それは間違いです。
検察官による略式命令請求は「公訴の提起と同時に(略)しなければならない。」(刑訴法462条)となっている通り「公訴の提起」つまり起訴が前提です。単に、手続き上、公判を開かずに検察官の言い分をすべて認めて裁判所が有罪の略式命令を出すだけです。そして、略式命令に対して正式裁判の請求がなければそのまま略式命令が確定判決と同じことになります。よって、罰金刑による有罪判決を受けたのと同じことになります。
この場合、「犯罪人名簿に載る」という意味のいわゆる前科にももちろんなります。

以上

Q収賄で逮捕(起訴)に職務権限は無用?

次官と妻逮捕の見込みという報道が出ているのですが、収賄って本人に職務権限がなくても逮捕されるのでしょうか?それとも夫の収賄を一緒に受け取った場合何か別の罪名があるのでしょうか?

Aベストアンサー

刑法197条収賄罪はいわゆる真正身分犯(やった人が『どんな人か』が犯罪の要件の1つ。収賄罪の場合は公務員)ですが、
共犯は要件となる身分がなくても成立します(刑法65条)。

「公務員とその妻が共同して賄賂を受けた場合」ってのは、刑法65条の教科書事例ともいえる典型的ケースです。
(私も刑法65条の説明を受けたのは、このような設例でした)

Q逮捕、起訴

よくニュースなどで

逮捕、起訴されました

という言葉がでてきますよね? この逮捕はわかるんですが起訴の意味がわかりません

どなたか回答お願いします。

Aベストアンサー

今までの方の説明でつくされた感がありますが、補足をば。
 事件のニュースでは3っつのイベントがあります。
逮捕→送検→起訴です。

 逮捕は警察が犯罪をしたと覚しき人(容疑者)の身柄を押さえ、留置場に入れることです

 送検は逮捕から48時間以内(大概は逮捕の翌日ですが)に警察署から検察官の下に身柄を移送することです(テレビなどでは『身柄を××地検に送りました』といいますね)。
 この際に、被逮捕者が有名な場合、警察は容疑者を移送用の車に乗せるまで歩かせている間の姿を撮影させることがあります。それがない場合は、容疑者の乗っている車をメディアが撮影します。
 逮捕するほどではないが、犯罪をしていると覚しき人については、捜査資料だけを検察に送ります。これを書類送検といいます。

 で、逮捕した場合、送検から2週間以内に犯罪をしただろうなと検察官も考えたると、裁判にかけるため起訴するわけです。起訴された場合、「容疑者」と呼ばれていた人は「被告」と呼ばれることになります。

 また、調べの間に別の犯罪が発覚したときは起訴してからもう一回逮捕する場合があります。これは再逮捕と呼び、「被告」は再度「容疑者」に呼び方が変わります(死体遺棄で逮捕して殺人で再逮捕なんてありがち)。

今までの方の説明でつくされた感がありますが、補足をば。
 事件のニュースでは3っつのイベントがあります。
逮捕→送検→起訴です。

 逮捕は警察が犯罪をしたと覚しき人(容疑者)の身柄を押さえ、留置場に入れることです

 送検は逮捕から48時間以内(大概は逮捕の翌日ですが)に警察署から検察官の下に身柄を移送することです(テレビなどでは『身柄を××地検に送りました』といいますね)。
 この際に、被逮捕者が有名な場合、警察は容疑者を移送用の車に乗せるまで歩かせている間の姿を撮影させ...続きを読む

Q裏バイトで逮捕 起訴 裁判 示談

先日、こちらで知人の息子が他人の名義(偽装)の免許書でお金を借りて
逮捕されました・・・で質問した者です
現在は起訴され裁判が1回行われました。
弁護士は国選の弁護士の方が付いているそうです。
弁護士のかたは全てに事件が起訴されたら、示談金(用意できるのは150万位です)を払い刑を少しでも軽減してもらいましょうとおっしゃっているそうです。
しかしながら、何件も行っているので執行猶予が付く確立は50%位だそうです。
当人(息子)が言うには十数件で550万位を騙しとったそうです
(息子はバイトでしたが現行犯です、元締めなどはまだ逮捕されていません)
[そこで質問です]
今やっている裁判は数十件中の1件を起訴されているということなのでしょうか?
複数の件数は1件づつ起訴されるのですか?
弁護士の方は「まだ何件起訴されるかわからないので、示談は進められない」とのことです
このような場合の示談交渉はいつするのでしょうか?
親としては、150万しか用意出来ないので心配だそうです
また、示談金とは息子が出てきてから分割でも払うとゆうこととかはなしでしょうか?
やはり、即金でないと示談の意味がないのでしょうか?

先日、こちらで知人の息子が他人の名義(偽装)の免許書でお金を借りて
逮捕されました・・・で質問した者です
現在は起訴され裁判が1回行われました。
弁護士は国選の弁護士の方が付いているそうです。
弁護士のかたは全てに事件が起訴されたら、示談金(用意できるのは150万位です)を払い刑を少しでも軽減してもらいましょうとおっしゃっているそうです。
しかしながら、何件も行っているので執行猶予が付く確立は50%位だそうです。
当人(息子)が言うには十数件で550万位を騙しとったそうです
(息子はバイ...続きを読む

Aベストアンサー

いずれもその国選の弁護士さんにたずねるべきことだと思いますが。

>今やっている裁判は数十件中の1件を起訴されているということなのでしょうか?

そうです。
最初に現行犯で逮捕された件が起訴されたはずですから。

>複数の件数は1件づつ起訴されるのですか?

今後は(追起訴においては)2,3件一度に起訴されることはありえます。1件ずつかもしれません。

>弁護士の方は「まだ何件起訴されるかわからないので、示談は進められない」とのことです
このような場合の示談交渉はいつするのでしょうか?
親としては、150万しか用意出来ないので心配だそうです

時期に決まりはありません。
ただ,十数件だかの余罪が全て起訴されることにはならないでしょうから,その弁護士さんは,全部で起訴された金額がどれくらいになるかわからないので,今動くと150万円で賄えないかもしれないと考えているのだと思います。
賢明な判断だと思いますよ。

>また、示談金とは息子が出てきてから分割でも払うとゆうこととかはなしでしょうか?
やはり、即金でないと示談の意味がないのでしょうか?

刑事事件の量刑判断においては,裁判の時点で幾ら支払っているかは一つの重要な要素ではあります。
全額払った方がよい,比較の意味では当然です。
もっとも,示談が成立したこと自体もよい情状ですから,ある程度を支払って,残額を分割ということでも,相応の評価をされます。

国選の弁護士さんでも,多くの弁護士はちゃんとした仕事をしてくれます。
一部の国選での弁護士にいい加減が仕事しかしない方がいらっしゃるのは事実です。
今の弁護士さんが普通に信頼できるのであれば(このあたりの判断は本人である知人の息子さん自身の気持ちが重要です),特に私選に切り替える必要はないでしょう。
あと,示談交渉とか中心の事件では,ヤメ検(元検察官)だからよいということは一般的には言えません。
もちろんヤメ検の弁護士でも示談交渉等も得意な人もいらっしゃいますが。

いずれもその国選の弁護士さんにたずねるべきことだと思いますが。

>今やっている裁判は数十件中の1件を起訴されているということなのでしょうか?

そうです。
最初に現行犯で逮捕された件が起訴されたはずですから。

>複数の件数は1件づつ起訴されるのですか?

今後は(追起訴においては)2,3件一度に起訴されることはありえます。1件ずつかもしれません。

>弁護士の方は「まだ何件起訴されるかわからないので、示談は進められない」とのことです
このような場合の示談交渉はいつするの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報