【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

〜を活かす/生かすという表現について質問です。知識、強み+活かす/生かすで使う場合、「知識を活かす」、「強みを活かす」でそれぞれ正しいですか?

A 回答 (5件)

知識を活用したり、強みを引き立てるなどの場合は


「生かす」よりも「活かす」が適切な印象があります。

ただし、常用漢字表では「活」は「カツ」という音読み
だけであり、「いかす」という訓読みは認めていません。
公用文・学校教科書・新聞などでは、すべて「生かす」
と書きます。新聞・雑誌への投稿・寄稿も特別な理由が
なければ「生かす」に訂正されます。
文芸作品や個人の私的な文章は筆者の自由です。

「かっこいい」という意味の「いかす」は、「行かす」
が語源とされているので、「生かす・活かす」とは別語
です。ふつうは「いかす」と仮名書きします
    • good
    • 0

「いかす」は日本語です。

それに当てる漢字が「活」でも「生」でも通用します。「いかす」は、「裕ちゃん、いかすよ。」「いかすぜ、健さん。」のように使う事もあります。「いく」一つでいろんな言葉に通じてしまう、日本語は幅の広い、従って意味のぼやけた言葉なのかなあ。「粋」もそですね。
    • good
    • 0

表現としてはややぎごちない感じは残りますが、間違っても「生かす。

はあり得ないのは確かです。
生かす、は命を長らえさせる(絶たない)、という意味です、例外的に有効に使用可能な状態(生きていると比喩)をさらに継続させる、という場合の表現としてはあり得るかもしれません。
    • good
    • 0

「活かす」は活用するという意味で、適切です。

    • good
    • 0

前後の文脈によりますが、


活動の「活」と、生存の「生」ですから、
イメージとして「活かす」がピッタリでしょうね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング