【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

日本礼讃では無いですが、鎖国で西洋の発達した技術や学問を殆ど取り入れてこなかったこの国が開国して僅か数十年で清露という超大国を破るって普通に考えて凄くないですか?
一体この期間に何があったのですか?

A 回答 (4件)

技術は人種差別をしませんからねw


日本を小国だと思っている人は多いですが、人口が1億人を超える国というのはそれほど多くはありません。当時の日本はそれほどではないですが、それでもそれなりの人口を抱えた国であったのは確かです。

少し異なりますが、Jリーグが始まってしばらくした頃にワールドカップの出場が決まってイケイケで、1次予選も4戦全勝ではないかみたいな頭バラ色な意見があふれていました。井の中の蛙というやつですが、当時の日本人もそんな感じだったのではないでしょうか。
その頃の清国は、今の日本よりも平和ボケした国でしたのでワーっと突撃するだけで逃げていくような軍隊だったとか聞きます。ロシアも、極東には本気でなかったとか、その後のソ連の軍隊を見るにあまり強いわけではなかったようですが、苦労の末になんとか勝てたというものだったのでしょう。ただこの勝利は世界的に驚かれたとも記憶しています。

あとマジメとか職人気質な人が多いのかなとも思います。使いにくい道具があれば、どうすれば使いやすくなるだろうと考えるとか。使いにくい道具を、そんなものだとしか思わず使い続ける人も結構多いのですよ。自動車を発明することは出来なくても、発明された自動車をよりよくするのには長けていたとか、そんな感じでしょうか。

歴史も文化も門外漢ですが、理解の助力にでもなれば♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!日本人の気質が関係してるのですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/06/12 22:22

鎖国でも取り入れていました。

蘭学に西洋砲術。蘭学によって外国人が持ち込む伝染病の対策ができていました。また清帝国もロシア帝国も過大評価しすぎ。清はアヘン戦争・アロー戦争・清仏戦争と連戦連敗でガタガタでした。それはロシアも同じで革命前夜で戦意喪失。日清も日露もどちらも清も露も本土が戦場になった訳ではなく、総力戦でもないんですよね。つまり両国にとってどうしても勝ちたい戦争ではなかったのです。当時の日本国民は勝った勝ったと大はしゃぎだったが実はそれほどのことでもない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

要するに雑魚だったんすね。

お礼日時:2021/06/12 22:21

江戸幕府265年の統治があった。


各藩も戦争が無いからリソースを研究開発に集中投下できた。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/06/12 22:22

日本人には常に興味という素地があったのと、


日本そのものである国体を維持出来たことがその素地を地道に発展させることが出来得た地理的条件が揃っていたことだよね。
過去や発展に他人の意見を否定することは国を一番貶めることだから。
明治維新は開国に依る解放であっただけだね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうだったんですね。
参考になりました、

お礼日時:2021/06/12 22:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング