【初月無料キャンペーン中】gooドクター

画像のような立体エンブレムが付いてる、新車で買える車を教えてください。

「画像のような立体エンブレムが付いてる、新」の質問画像
gooドクター

A 回答 (4件)

ボンネットマスコットやフードマスコットと呼ばれるものですね


現在ですと歩行者保護の観点から採用車は激減しています。
ベンツの一部セダンやロールスロイスとかになります。



ご覧の様に可倒式や格納式になっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2021/06/15 15:17

今では『毛皮のコートを着てイキってる』感じで、やや時代遅れな感があります。


考え方が古臭いままの成金趣味、といえば分かりやすいでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かに流行りではないですね。

お礼日時:2021/06/15 15:16

正式名称を『Hood Crest Mark』と言いますが、現在装着されているクルマは・・・ロールス・ロイスの全モデル、メルセデスのEクラスとマイバッハ・・・だけでしょう。



 2001年に自動車安全規格の国際共通化が図られ、そこで『乗用車の外部突起(協定規則第26号)』が全世界に向けて導入されました。

※メルセデスの『Three Pointed Star』は、以前からばねでボヨヨンと立ち上がっているだけで、押すと容易に倒れましたが、国際基準に合わせて形状や機構が見直されました。(基準では10mm以下の突起物は認められており、メルセデスは倒れた『Three Pointed Star』が10mm以下となる様に変更しました。)

※ロールス・ロイスの『Spirit of Ecstasy』は、非常に高価な機構の『リトラクタブル式』となっており、走行中に外力がかかると瞬時に収納され穴にフタが現れます。
 また全てのドアをロックした場合も同様に引き込まれ、盗難防止にも役立っています。(以前より『Spirit of Ecstasy』は、盗難の対象となっていました。)

※『とびかかるジャガー』のフィギュアが有名なジャガー社は、国際基準導入に際してクレストマークを廃止しました。
 ジャガーは、『アクティブエンジンフード』の世界初の導入など歩行者保護に積極的で、クレストマークが押して倒れたり引っ込んだりする程度では『歩行者保護には不十分』と考えたと思われます。
 まぁジャガーのクレストマークは、ロールス同様盗難件数が非常に多かった(大人気だった?)ので、『この際だから廃止しよう』ということもあったんでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

安全性の問題もあるんですね。

お礼日時:2021/06/15 15:17

マイバッハ

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2021/06/15 15:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング