【初月無料キャンペーン中】gooドクター

吉長佐由里主演映画は何故いつもヒットしないのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (2件)

日本では興行収入が10億円を超えた映画はヒットしたとみなされます。

そして、吉永小百合は2010年代の主演作だけ見てもいずれもヒットしています。

・2019年 10.5億円 『最高の人生の見つけ方』
・2018年 12.7億円 『北の桜守』
・2015年 19.8億円 『母と暮せば』
・2014年 12.6億円 『ふしぎな岬の物語』
・2012年 14.0億円 『北のカナリアたち』

例えば、『ふしぎな岬の物語』は同時期公開の『インターステラー』より少し上で『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の倍近い金額、『母と暮せば』は同年公開の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』より上、『北の桜守』は公開時期の近い『ジオストーム』や『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』より少し上、『最高の人生の見つけ方』は同年公開の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の少し下という金額です。
    • good
    • 0

吉長佐由里??


そんな漢字登録名の女優を誰も知りませんし、主演映画すらありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング