プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

現在計高規格幹線道路の小田原ー熱海ー沼津が計画されています。又沼津ー修善寺ー下田も実現に向けて、工事調査が行われています。近い将来は東京ー伊豆の輸送はクルマに移行するでしょうか?

A 回答 (1件)

こんばんは。



>現在高規格幹線道路の小田原ー熱海ー沼津が計画されています。

これ、地元の代議士が主張していますが、具体的な事や経路については何も決まっていないです。
同じような所を走る既存の真鶴道路や熱函道路などを活用して費用を抑えるのか、それとも新規で山にトンネル掘って通すのか。

既存道路の活用するにせよ、海沿いで土地はないので難工事になるのは目に見えていますし、新規に道路を通すとなると、ほぼほぼトンネルです。

箱根、湯河原、熱海と温泉噴出するエリアで、それはそれで難工事に。

だから、計画はあるけどどうするかは全くの白紙です。

気になさる必要はありません。
ほぼ無きモノと思っていただければと。

>沼津ー修善寺ー下田も実現に向けて、工事調査が行われています。

こちらは、天城北道路なり河津改良で具体化してきています。
ただ、完成2車線道路(片側1車線で、国道に信号機がない程度)ですし、対横浜、対東京となると、鉄道の方が距離が短いですし定時性、速達性があるので、こちらも気になさる事はありません。

つまり、変わらない。
地元の方からすると、山道の運転のしづらさが解消されるとか、土砂崩落などのリスク低減、救急車の病院への搬送の時間短縮とか、そういい点でメリットがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

なるほど

お礼日時:2021/06/13 19:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング