色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

先日、相談しておいた方がいいかなという案件に遭遇してしまい、知人から優秀な弁護士さんを紹介していただきました。
早速、簡単な自己紹介だけメールすると、概要は聞いているとのことで
すぐに事務所に来るように。と。

現時点では揉める気は一切なく(専門用語でいう着手する?)
現時点では静観、弁護士には現状報告と今後酷くなった場合は手続きをしたいというところであることを伝えました。

相談費用ってどのくらいがいつ必要なのでしょう?
例えば、初めて相談するときに3万、実際着手するとなった時に20万、あとは成功報酬など。
まとめて最後に請求が来るのか、着手するかしないかで変わるのか、色々教えていただけるとありがたいです。

gooドクター

A 回答 (3件)

受任に至れば初回相談に、相談料とることは少ないでしょう。


初回相談時に受任の流れが出ればその時に、報酬詳細の説明があるので、納得したら依頼しましょう。
その時点で報酬詳細説明がなければ、求めましょう。
今回は、すでに話が通ってるので、初回会う時冒頭に、受任時の報酬はどうなるか、こちらから聞くのもいいでしょう。
聞いて、説明がないなら、すみませんが、ここの話が聞けないと、委任できないといいましょう。
報酬は、ご指摘通り、着手金10-30、成功報酬(処理終了時報酬、成功してなくても、依頼者に経済利益あれば発生すること多い)得た利益の8%とか。パーセンテージの分母についてはとことん聞くこと。文句があればいって、委任契約書に書き込んでもらうこと。(報酬金は、最終支払い時に再協議とか)
着手金払い、うこきだすのが多い。報酬の話あいまいなまま動き出す弁護士は要注意
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。

裁判沙汰なんて、一番巻き込まれたくないことですよね。。。
パーセンテージの分母については承知いたしました。
報酬についてはしっかり聞いておきます。

お礼日時:2021/06/14 08:10

>例えば、初めて相談するときに3万…



法定価格、公定価格があるわけではありませんので 3万取る人もいないとは言いませんが、一般には 30分 5千円 (+消費税)、1時間 1万円が目安です。

>実際着手するとなった時に20万、あとは…

それは内容次第、案件次第ですので他人が軽々にいくらとはいえません。

>まとめて最後に請求が来るのか、着手するかしないかで…

そういったことも含めて、最初の“相談会”で聞いてみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2021/06/14 08:21

色々教えていただける…そんな場所はここではなく、そこの弁護士さんかと思います。

なぜ、そこの話も聞かなかったのか不思議です。

民事の場合なら成功報酬は決まっていますし、その割合は探せばネットでもみれます。
基本的に相談料は30分五千円+税ですが、初回無料はよくある事です。着手金等に関してはケースバイケースですし、一括や分割などだいたいは選べるのですが詳細はそこに聞くのが一番ですし、こんなところよりもそこの弁護士さんに聞くのがマトモな考え方かとは思います。そこで聞いた上で疑問が残るなどあって一般人に聞きたいのならここですし、他の弁護士に聞くのなら弁護士ドットコムや法テラスなどの…なんにしてもなんでも誰でも聞けば良いわけでなく、聞く相手を選んだ方が良いかとは思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2021/06/14 08:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング