色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

労働保険年度更新申告書を以前は社労士の方に依頼しておりました。

今回、自社で申告書を作成するにあたり直前期の申告書をみていて疑問があり、質問させて頂きました。

労働保険は、雇用保険とほぼ同等の人数・賃金額で申告すると思われるのですが、どうも労働保険だけ
過少?されて申告されているようなのです。
ある月は、雇用保険では、15人で4百万円近くあるのに、労働保険では10人で50万円しか賃金の記載がないのです。

当社は、建設業ですが元請工事は少なく9割以上が下請け工事です。

特段、人数と賃金額を減算される項目があるのでしょうか?
あるとすれば、それはどのようなものなのでしょうか?
何か、特例とかがあったりするのでしょうか?

なお、その社労士とは円満に解除していないため問い合わせはできません。

よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (2件)

可能性の話なので、そちらの事業所が適用するかどうかはこちらではわかりません。

(それは前にも書いてあります)

労働基準監督署で聞いてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうします。

ありがとうございました。

お礼日時:2021/06/22 09:21

>労働保険は、雇用保険とほぼ同等の人数・賃金額で申告すると思われる



建設業の場合は、そうなるとは限りません。
詳細がわからないので確定的なことは書けませんがリンク先の「二元適用事業」の項目をお読みください。

http://www.tama5cci.or.jp/hp/yanagida/?p=4394
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

二元適用。。。

単純に表記すると、現場労災保険・労災保険・雇用保険の3本立てと思うのですが、現場労災保険については、元請工事に対する労災保険が加わるだけで
労災保険・雇用保険の賃金額はほぼ同額ではないでしょうか?

お礼日時:2021/06/18 16:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング