【初月無料キャンペーン中】gooドクター

このような内容に偏見など持たれてる方は回答しなくて大丈夫です。
至急親切に教えてくださる方、どうかご協力本当にお願いします。わからなく本当に困ってます次の文章が正しいかどうかを論じていただきたいです。解答にあたっては、「民法558条」という言葉を用いて、250字以上400字以内で書いてほしいです。。
「民法の規定のうち、契約に関するルールには、『公〔おおやけ〕の秩序に関しない規定』が数多く含まれている。民法91条によれば、契約当事者は、法律に書かれた『公の秩序に関しない規定』を無視して、自分たち独自のルールを作ることができる。つまり公の秩序に関しない規定というのは存在する意味のない条文である。
この文章が正しいかどうかお願いします。

質問者からの補足コメント

  • コメントありがとうございます。
    説明の仕方が分からないので、迷惑なのですが、そのまんま文章を説明して書いていただきたいです。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/06/14 19:50
  • ありがとうございます。困ると思います。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/06/14 20:09
  • うれしい

    親切に本当にありがとうございます。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/06/14 22:54

A 回答 (3件)

260字だよ。



民法558条は、「売買契約に関する費用は、当事者双方が等しい割合で負担する。」と定めています。
だけど、現実の売買契約では送料無料とかあるので、その時は売主が費用を負担して、買主は費用を負担しませんので、この条文と違う売買契約があって、でも無効になってませんから、民法558条は、公の秩序に関しない規定です。
それでは、588条は、意味のない規定でしょうか。私は、588条がないと困ると思います。それは送料について売り主買い主が契約書で書かなかったときに困るからです。だから、ないと困るので意味があるので、問題文の文章は正しくありません。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

送料込みとか契約時に書いてなかったら、送料どちら負担かわからず困りませんか?困らないか困るか、教えてください。

それに即して記述してみますから
この回答への補足あり
    • good
    • 0

558条は読みましたか。


私たちが日ごろする契約で、558条通りの契約は経験したことがありますか。
558条と違う内容の契約をしたことがありますか。
例えば、送料折半とか。
で、送料込みとか契約時に書いてなかったら、送料どちら負担かわからず困りませんか?
困らないというなら、これこれこういうことでこまらないです。なので、公の秩序に関しない規定は意味がないのです。だから文章の記述は正しいです。となる。
他方、
困るというなら、これこれこういうことで困ります。だから公の秩序に関しない規定にも意味があるのです。文章の記述は誤りです。となる。

ないと困ると考えるかどうか考えて、上記どちらの流れで書けばよいか選択して書きましょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング