プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

オーパーツでいまだに解明されてないものって何がありますか?

特に目を引いたのは、
●誰かの足跡のついた三葉虫の化石

1968年、アメリカはユタ州。アマチュア発掘家によって発見された化石に、3匹の三葉虫が化石化していることが認められました。しかし、この化石、よ~く見てみると人の足形のようなものがついており、三葉虫たちはそれに踏み潰されたまま化石になったようなのです…。

この人の足形らしきものの大きさは約26cm。大人の男性の靴のサイズ程度です。発見者は「やべっ!踏んじゃったかな!?」と思って、自分の足のサイズを確かめてたかもですね(笑)。

…しかし、どう見ても足跡ごと化石になっている。ということで調査を進めたところ、かかとの部分や土踏まずの部分も確認できるという研究者も現れたそうです。

さて、ここからが本題。三葉虫が絶滅したとされているのは今から何年前でしょうか?

10万年前? 1,000万年前? いえいえ、桁が違います、桁が。

三葉虫が絶滅したとされているのは、およそ2億4,500万年前…!

ーーー
やはり、人類は何回か文明を築いては絶滅に近い目に遭ってるのでしょうか?
あるいは「宇宙人」が居た証明でしょうか?

A 回答 (3件)

三葉虫は海底に生息していたと考えられていますから、現在のホモサピエンスが踏みつぶすことは無いと思いますよ。

また、足跡の化石と言うものの多くは誤認や捏造(創造論者がしばしば持ち出す、恐竜と人間の足跡が並んでいるものなど)とされていますから、何か別のものかもしれません。また、生物なら歩き回るはずですから、一つだけと言うことはないのでは。

当時でも人間は一人では生きていけません。複数でコロニーを作っていたでしょうから、であれば、その時代の人間の化石が全くでないのはおかしい。

もし、孤立した二足生物がいたとしたら、それは宇宙から飛来した二足生物と言うことになるのでは(デニケンだな)。

オーパーツの大部分は勘違いや技術に対する思い込みから来ていることが指摘されています。本当にわからないのはそう残っていないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2021/06/15 18:40

オーパーツって、どれもほとんど解明されてないのでは…?


だから楽しいのだけど(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

地球に生命が誕生したのは40億年前らしいです。
別の人類が居ても不思議では無いです。
現在の人類の祖先は2000万年前も行かない程短いです。

 40億年近くの年月があれば、

お礼日時:2021/06/15 18:39

どれも遮光土器なんでしょ?じゃあ埋めたとき指紋が付いてたんでしょう

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2021/06/15 18:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング