現在、お正月に食べる、黒豆の栽培中ですが、カメムシが茎にびっしりくっついて、樹液を吸っています。このままだと、成長に支障が出そうです。ただ、農薬はつかいたくないので、良い無農薬撃退方法をお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

フェロモンを利用した捕虫きが有ります。


参考URLを見て下さい。

参考URL:http://www.cw-system.com
    • good
    • 1

 木酢液を害虫防除に使うのは法律違反です。


普通に普通の農薬を使ってください。
    • good
    • 0

農薬を使いたくない場合は木酢液がよいです。


カメムシの嫌いなにおいなので効果があります。
http://www.ruralnet.or.jp/gn/199906/imoti.htm

http://www.taikotec.co.jp/script/bbs/bbs.php?cli …

下記も参考にしてください。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=66538

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=12597
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q栗栽培 農薬

栗を庭に植えています

栗農園さんと話す機会があり農薬の安全性について話して安全性は分かりました

家での収穫を楽しむにあたって、みてくれは気にしませんがやはり農薬を使った方が長い目を見て栗の樹木には良いのでしょうか?

害虫が大量発生しない限り農薬は撒かないつもりですが、おいしい栗を食べる為には農家さんが行っている様な農薬散布をした方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

30代の社会人です。祖父が農家で栗を作っていました。

栗の樹種によって、農薬の使用は異なりますが、
とりあえず、一般的なことを以下に回答いたします。
祖父も基本は農薬をできるだけ使わないようにしていました。
美味しい栗を食べるためには、必要最低限、
あるいはまったく農薬を使用しなくても大丈夫な場合もあります。

さて、樹木&収穫のことを考えるのでしたら、クリタマバチの防除は考えましょう。
成長点にこぶを作って、収穫が激減しますので、使用する場合が多いです。
ただ、毎年、クリタマバチの発生状況が少なければ、使用しなくてもよい場合もあります。
(樹種によっては、クリタマバチへの耐性を持っていますので)
木の状況を見て、使用を考えましょう。

カミキリムシの薬は、木のことを考えると使う人もいます。
ただ、すごく強い薬です。庭に撒くのはお勧めしません。
カミキリムシは、地面から15cmぐらいの高さで産卵しますので、
木の周囲の下草を刈っていれば、近づかないのでほとんど防除できます。
(隠れ場所の無い、開放的な所ではカミキリムシは嫌がって来ません)

栗の実に入る虫は、樹木へのダメージは無いので無視する場合が多いです。
ただ、食べるときに嫌でしょうから、以下の処理をする場合が多いです。
収穫後、-2℃~-3℃で8日間おいておけば、実の中の卵や虫は全て死にます。
その後、チルド室(0~4℃)に1週間程度置くと、栗の糖度を2倍に上げることができます。
(糖度を3倍に上げる場合は、30日間置きます)
無農薬で育てた場合は、このような処理をしますね。

ちなみに、美味しい栗を作る場合、農家は日当たりを重視しています。
同じ木でも日当たりの差によって、場所によって2倍以上も糖度が変わります。
できるだけ日を当てましょう。
栗が南側の斜面に植えられるのが多いのは、日を良く当てるためです。

参考になれば幸いです。

30代の社会人です。祖父が農家で栗を作っていました。

栗の樹種によって、農薬の使用は異なりますが、
とりあえず、一般的なことを以下に回答いたします。
祖父も基本は農薬をできるだけ使わないようにしていました。
美味しい栗を食べるためには、必要最低限、
あるいはまったく農薬を使用しなくても大丈夫な場合もあります。

さて、樹木&収穫のことを考えるのでしたら、クリタマバチの防除は考えましょう。
成長点にこぶを作って、収穫が激減しますので、使用する場合が多いです。
ただ、毎年、クリタマバチの...続きを読む

Qほうれん草の栽培に詳しい方 葉が小さく茎が長いです。

ほうれん草の栽培に詳しい方 葉が小さく茎が長いです。

写真の通り、初めて栽培したほうれん草が

茎がひょろひょろと長くて葉が小さい出来栄えになってしまいました。

どのような条件化だとこうなってしまうのでしょうか。

恐る恐るバター炒めにして食べてみましたが
あまり美味しくなかったです。

軽い腹痛もしましたが、このほうれん草のせいかはわかりません。

リベンジしたいのですが
どんな事に気をつけて栽培すれば、スーパーで売っているような、ほうれん草に育ってくれるのでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>ほうれん草の栽培に詳しい方 葉が小さく茎が長いです。

             ↓
主な原因は下記のような点をチェック・対処ください。

◇酸性土壌
ほうれん草は、酸性土壌を嫌う野菜です。
土壌つくりで、苦土石灰又は消石灰を、種蒔きの前に土の中に混ぜ込み、酸性の土壌が多いので中和させておく。
尚、苦土石灰は1週間前に1平方メートル当たり100g程度、消石灰の場合は2週間前に1平方メートル当たり50g程度を入れる。

肥料の不足(元肥・追肥)
チッソ・リン・カリが3要素ですが、主に葉や茎を育てるのはチッソです。(鶏糞や油カス)
全体に、ひょろひょろで成育が悪いのはチッソ不足。
逆にチッソ過多の場合は、茎や葉が成長し過ぎて固くなったり、繊維分が多くなり食味が悪くなる。

◇間引き、株間スペース不足
密集すると根張りが出来ず、日照も遮られますので成育が悪くなります。
私は、芽が出て来たら成長に合わせ、間引きを行い、株間を10cm程度は確保する。

◇雑草防除
ワラを敷いたり、黒のポリマルチをはり、雑草の防除と土壌の乾燥防止を行う。

◇水遣り
水分補給が不足しますと成長が悪くなったり病害虫に弱くなります。
また、朝夕に行わないと、日中には日差しによる水が高温になり苗を傷める場合もあります。

<参考記事>
http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query=%82%D9%82%A4%82%EA%82%F1%91%90&index=log

>ほうれん草の栽培に詳しい方 葉が小さく茎が長いです。

             ↓
主な原因は下記のような点をチェック・対処ください。

◇酸性土壌
ほうれん草は、酸性土壌を嫌う野菜です。
土壌つくりで、苦土石灰又は消石灰を、種蒔きの前に土の中に混ぜ込み、酸性の土壌が多いので中和させておく。
尚、苦土石灰は1週間前に1平方メートル当たり100g程度、消石灰の場合は2週間前に1平方メートル当たり50g程度を入れる。

肥料の不足(元肥・追肥)
チッソ・リン・カリが3要素ですが、主に葉や...続きを読む

Q葉の根本の茎に付く白い虫の撃退法を教えて!

 大きめの鉢で、トウガラシを栽培しています。気が付くと、幹から分岐して生える葉の付け根に、白い虫が陣取って居るんです。どこから来るのか図々しい奴で、取っても取っても、しつこく付きます。

 いずれは食べようと思っているんで、殺虫剤の類は使いたくないのですが、なんとか虫の被害は避けたいです。何か良い策はありませんでしょうか。

Aベストアンサー

猫の額程度のキッチンガーデンでいろいろな虫に悩まされているので、何かお役に立つ事があればとお邪魔します。
白い虫と言ってもいろいろあるのですが、大きさと特徴を書いていただけるとより的確なご助言が出来そうですが・・・。
取りあえず可能性のある虫を想像してみると、大きさが0.5mmから1mm程度の少しうす緑色で、集団で茎にかじりついているとすればアブラムシかも知れません。
アブラムシの場合はマラソン2000倍溶液など弱い農薬で充分退治でき、1週間も経てば食用にもあまり気にすることは無いと思いますが、それでも気になると言う方には、百円ショップで水彩絵の具の筆を買ってきて、1000倍溶液を虫のいる茎のところにだけ塗れば安心できるでしょう。
しかし、獅子唐の場合葉の佃煮もおいしく、茎も食べると言う方には、木酢液を試してみては如何でしょうか?
木酢液は炭を焼く時出てくる蒸気を冷やして作った弱酸性の液で、植物を丈夫に育てるため、数百倍に薄めて葉や茎に散布して使われていますが、2-5倍の希釈液は、ムカデ、ヤスデ、蟻、ナメクジ等の忌避剤としても使えます。そこで、木酢液でアブラムシを退治できないかどうか、実際に庭の雪柳の新芽に付いていたアブラムシでやってみたところ、5倍液ではダメでしたが、その後2倍液をかけたところ、居なくなりました。この液は少し枯葉が焦げたような匂いがしますので、佃煮にして葉まで食べる時はスプレーで全面にかけるより、筆塗りのほうが良いかもしれません。
白い虫がカイガラムシの場合はもっと厄介ですが、カイガラムシの場合は「取っても取っても・・・」には該当しないと思います。
アブラムシでは無かった場合には、虫の大きさ、形などの特徴を書いていただければ、また考えて見ます。では。

猫の額程度のキッチンガーデンでいろいろな虫に悩まされているので、何かお役に立つ事があればとお邪魔します。
白い虫と言ってもいろいろあるのですが、大きさと特徴を書いていただけるとより的確なご助言が出来そうですが・・・。
取りあえず可能性のある虫を想像してみると、大きさが0.5mmから1mm程度の少しうす緑色で、集団で茎にかじりついているとすればアブラムシかも知れません。
アブラムシの場合はマラソン2000倍溶液など弱い農薬で充分退治でき、1週間も経てば食用にもあまり気にすることは無いと思...続きを読む

Q家庭菜園(無農薬栽培)における害虫退治

ルッコラや小松菜、ベビーリーフなどを育てていますが、そういう菜物系に必ずといっていいほど、ナメクジや小さい羽虫みたいなもの、あと黒い芋虫が住み着きます。

それらを薬を使わずに退治できる方法はありますか?
出来れば農薬は使いたくないので、それ以外であれば教えてください。

Aベストアンサー

>ルッコラや小松菜、ベビーリーフなどを育てていますが、そういう菜物系に必ずといっていいほど、ナメクジや小さい羽虫みたいなもの、あと黒い芋虫が住み着きます。

それらを薬を使わずに退治できる方法はありますか?

         ↓
65歳 男性

~ご参考~
私の体験と実践方法

早朝の見回りで早期発見と補殺が一番確実です。

◇割り箸とピンセットによる捕殺駆除。
主に、毛虫や青虫に効果、害虫はレジ袋に入れてゴミ出し。

◇牛乳や木酢液を霧吹きに入れ吹き付ける。
アブラムシ・カイガラムシ

◇水遣りのホースをジェット噴射して吹き飛ばす。
アブラムシ・青虫

◇ヨーグルトの食べた後の器やバナナやメロンの皮を夕方に根元へ置いておき、朝にビニール袋へ回収して捨てる。
ナメクジ・団子虫・蟻・ヤスデ・ヨトウムシ

◇病害虫にやられた葉や枝の剪定・摘葉・廃棄
病害虫の移転や感染を予防

◇肥料や腐葉土、堆肥に注意
未分解・未熟成の害虫の卵が発生したり、棲息しているのを樹木・野菜に近付けない。

◇基本は元気な野菜(害虫に負けない、少々の被害は美味しさ・安全安心野菜の証拠と割り切る)

http://www.takii.co.jp/tsk/bugs_idx.html

http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/list/theme0201_list.html

http://www.google.co.jp/cse?cx=partner-pub-3264389164452911%3Afqusuu-lx29&ie=Shift_JIS&q=%8D%D8%95%A8%82%CC%8AQ%92%8E%8B%EC%8F%9C&sa=%8C%9F%8D%F5&siteurl=engeisoudan.com%2Flng.cgi&ref=&ss=23271j28593913j34#gsc.tab=0&gsc.q=%E8%8F%9C%E7%89%A9%E3%81%AE%E5%AE%B3%E8%99%AB%E9%A7%86%E9%99%A4&gsc.page=1

openthedoa様に於かれましては、皆様のアドバイスを参考にされ、大切な野菜を病害虫から守り、安全安心な新鮮野菜が、収穫、美味しく召し上がれますように、心より祈念申し上げております。

>ルッコラや小松菜、ベビーリーフなどを育てていますが、そういう菜物系に必ずといっていいほど、ナメクジや小さい羽虫みたいなもの、あと黒い芋虫が住み着きます。

それらを薬を使わずに退治できる方法はありますか?

         ↓
65歳 男性

~ご参考~
私の体験と実践方法

早朝の見回りで早期発見と補殺が一番確実です。

◇割り箸とピンセットによる捕殺駆除。
主に、毛虫や青虫に効果、害虫はレジ袋に入れてゴミ出し。

◇牛乳や木酢液を霧吹きに入れ吹き付ける。
アブラムシ・カイガラムシ

◇水...続きを読む

Qエイディブルフラワーを栽培したいのですが、市販の種ではダメですか? 調べてみたら、無農薬なら良いと

エイディブルフラワーを栽培したいのですが、市販の種ではダメですか?

調べてみたら、無農薬なら良いという人、無農薬でも食用のものじゃないならダメという人も居るので良く分かりません。

分からないなら止めた方が良いとは思うんですが、どうしても育ててみたいです‥。

後、食用の種があると書いてあったんですが、通販以外での入手方法はありますか??

Aベストアンサー

エディブルフラワーと言っても使い方にもよりますが
本体に毒性が無くて、かつ無農薬で育てたものなら大丈夫ですよ。
桜の花の塩漬けとかキンモクセイのはちみつ漬けなどは花そのものを漬け込んでいますが
キクの花などは酢漬けにしたり、てんぷらにしたり。
飾りにして、かつ食べられるものなら
パンジーやビオラ、ナスタチューム(キンレンカ)、キンギョソウなどは簡単に育てられます。
これからならばゴーヤやズッキーニ、オクラの花なども添えたり揚げたり・・・
ハーブ類の花もエディブルフラワーとされているのもありますし。

ただ、食べるのなら無農薬で「食用」として売られている花か、
自家製で無農薬というのが前提です。
種や定植前の苗で消毒処理をしてあるくらいなら
問題は無いと思います。

バラの花びらなどでジャムもできますが
花屋さんのバラでは絶対に作りません。
育ててみるとわかりますが、どの花でも
花屋さんの花のように育てるには農薬は必需品ですから。

あとは、植えようとしている植物が毒性がないものかどうか
近くに似たような間違いやすい危ないものはないか
(ニラとスイセン、シソとアジサイなど)
場所を考えて植えてくださいね。

エディブルフラワーと言っても使い方にもよりますが
本体に毒性が無くて、かつ無農薬で育てたものなら大丈夫ですよ。
桜の花の塩漬けとかキンモクセイのはちみつ漬けなどは花そのものを漬け込んでいますが
キクの花などは酢漬けにしたり、てんぷらにしたり。
飾りにして、かつ食べられるものなら
パンジーやビオラ、ナスタチューム(キンレンカ)、キンギョソウなどは簡単に育てられます。
これからならばゴーヤやズッキーニ、オクラの花なども添えたり揚げたり・・・
ハーブ類の花もエディブルフラワーとされてい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報