みなさんこんにちは。私の会社の事で相談があります。似た相談が有ったかも知れませんが教えて下さい。
私は商社に勤務しています。割とふるい老舗で社長も3代目になっております。
会社の雰囲気は長年勤める方も多く、私が入社した時には平均年齢34歳と言われました。でもそれは会社の居心地が良い事であり、私はそう言う部分でも信頼をおいてました。それがここ最近会社が業績不振でもないのに、人事の嫌いな人間を解雇し出したのです。女性でもベテランの方がもう2人宣告されました。その一人の方はこの4月を機に異動させられたのですが、文句一つ言わず、忙しい時は遅くまで残って残業されていました(嘱託の為残業手当は付きません)。それが先週、専務と人事に呼び出されてこう言われたそうです。「じゃぁ9月末でお願いします。え?あなたの辞める日ですよ。最近じゃぁあなた部署変わってから不て腐れて仕事しているそうじゃないですか。9月末でうち決算ですしね。」決算と何の関係があるのかさっぱり意味不明です。それに本社勤務の専務とフロアの違う人事、なぜその人が不て腐れて仕事していたのが分るのか不思議です。そんな根も葉もない噂で人を解雇出来るのですか?実際私の会社を動かして居るのは社長では無く(社長は社内の課長と不倫中。私の後輩にも手を出そうとしていたアホです…)専務なのです。呼び出された時に何も言わないのも不思議なのですが、こんな会社のやり方って認められるんですか?解雇する時って事前にその人に、一応の話みたいなのをするべきではないのでしょうか。人事は名前だけで裏では専務と組んでやっている状態です。解雇される人の意思とは別に会社のやり方を訴える方法は無いのでしょうか。長くなりましたが、こう言うのに詳しい方、是非是非 教えて下さい!
よろしくお願い致します。

A 回答 (4件)

嘱託社員の場合、今までの雇用期間と雇用契約書の内容により解雇の無効を主張できるはずです。


雇用期間途中の解雇の場合、解雇によって被った金額を会社に対して請求可能です。(弁護士を立ててください)
また、3年以上の嘱託の場合、雇用の常用(継続性?)が認められるので、社員と同様に不当解雇に対しては対抗できるようです。
ただし、いずれの場合にも弁護士に依頼する必要があります。
また、労働基準監督所に対し提訴することは必要です。
労働組合に相談し、無ければ新たな組合を作成するようにすべきです。
会社がこのような事を今後も続けるようならば、労働組合で対抗するほかありませんし、もし、そのような動きが起これば会社としても考えを改めざる負えなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。労働組合は私の会社には残念ながらありません。社内の人間もやり方に不満がありつつも、わが身が可愛いせいもあり、所詮他人事と言う風にしか受け止めていない気がします。小人数でも組合みたいなものを作る事は可能なのでしょうか。

お礼日時:2001/08/25 20:19

改めて、アドバイスします。


私は常日頃で、解雇する側の立場で仕事をしています。
だから敢えて申し上げますが、経営者たるものそんなに法律に無頓着な事はまずありません。だから、あなたが少しばかりかじった知識で対抗することに大変危惧を感じます。
kokirikoさんがおっしゃるように、少ない確率で『嘱託』の方が復帰できるとしても(基本的に嘱託は請負の立場ですので、雇用契約を楯にするには余程多くの人が同職場に嘱託として存在していないと厳しいと推しますが)、かかる苦労と時間に対しての成果があまりに微小すぎ、心身的損失の方が大きいのです。大半は、訴訟中に挫折したり、またトラブルのあった会社に復帰するケースは希有なことなのです。判例上、勝つことができたのは、そこに多くの力ある支援者がいたからで、数百件のうちの勝訴した一事例だけで「できる!」とは想わない事です。
ただ、その方を始め多くの方がバックアップすることで『今後の在り方を改善』させることができます。目的をその点に置いて事を進めること。そして、協力者を十分に確保しないと、今度はあなたが的になり、それは不愉快な思いで退職することになります。数人の組合なんてすぐに潰されます。やるなら数の力が必要で、一番良いのはあなたの会社の取引先の組合を味方に付けることです。
セクハラ裁判と同じように、傷付くことの代償にあなた方の信念が貫けるなら、私は応援したいです。
監督署は、匿名で提起を受け付けてくれ、会社に勧告をしてくれますが、直接罰することはまずありません。しかし、抑止力にはなります。が、単独で弁護士を通したら最終的にあなたの名前は表面化することになります。すると制裁を巧妙にすることを会社側の弁護士は考えます。あなたが払う以上の報酬をもらって。
あなたが感情的になればなるほど、受けるダメージも大きいので、信念を持って慎重に行動して下さい。あなた方が負けることがあれば、会社は勝てるという自信を持つことになり、後輩たちにも気力を失わせることになるのですから。
以上、釘を刺すようなことばかりで、気力を失わせるような助言でしかないかもしれません。しかし、労働者の側にも労働法をあまりに理解なしに雇用されていることが常々問題だと思います。「辞めればかかわらなくて済む」というのがあり、本当の改善が進まない現状下で、本気になってやる人の出現が待たれていると思います。
最後に、労使間のやりとりや役員の行動等を、どんな些細なことも日時、内容をメモし、資料は保存することをお奨めします。いざとなれば非常に役立ちますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるご意見どうもありがとうございました。
そうですね、雇われている側が居ると言う事は、雇っている側の方も居るんですもんね。雇用側の意見を伺えて本当に勉強になりました。
私1人が俄然頑張ろうと言う気持ちがあっても、やはりそれに伴う協力者が居てくれないとダメですよね…rottenboyの仰る通り、もうちょっと周りの人間を見極めて慎重に冷静に行動するようにします。あ、でも最後にあったように、行動を逐一メモするのも忘れない様にします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/27 09:57

>小人数でも組合みたいなものを作る事は可能なのでしょうか。


二人いれば作ることは可能です。
おそらく組合を作ろうとする動きがあれば、会社は猛反対するでしょうが
今回のようなことは行えなくなります。

連合に相談してみたらいかがですか?
政治のことは無視すればよいので、身構える必要はありません。
今回のことについても相談に乗ってもらえるはずです。

参考URL:http://www.jtuc-rengo.or.jp/sodan/dakara_union/i …
    • good
    • 0

雇用主が持つ解雇権の問題として、それが「乱用」に当たるか否かですね。


原則としては相当の事由がなければ解雇はできません。
この事由として、被雇者側の問題(例えば職務怠慢)によるものと最近よくある会社の業績低下です。業績不振ではないということですが、雇用主はそれなりに言い訳を用意しているものです。「正当」、「不当」の線引きははっきりしたものではありませんからそれなりのテーブルで説明してもらうのがよいでしょう。
悪質になると、辞表を書かすところもあるそうですから。
労働基準監督署に提起するが一般的なおとなしい方法です。また関連の組合に相談することもよくあります。
勿論訴訟して、地位の回復(=職場復帰)とその間の給料及び慰謝料を請求する方法もあります。場合によってはセクハラも含めて。
どちらかというと、法律的には雇用者有利な解釈が現状ですが、ねばって欲しいものです。
でないと、前例が後の結果を更に悪くしますから。
泣き寝入りがあまりに多いと私は感じます。
最後になりましたが、その嘱託の方は有期契約でしょうから、残念ですが解雇については勝ち目がないと推測できます。
以上、取り急ぎコメントしましたので第一歩として参考にして下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【社長解雇】有限会社の社長は絶対権限?【相談先】

いわゆる旧会社法で言うところの有限会社です。
題名の通りですが、言うに耐えられないほど社長の行為がひどいので、社長の進退伺を立てたいと考えています。

会社規模はいわゆる中小企業で、社長を除いて社員7人、パート6人のインターネット販売会社。
社長を除いた人間関係はすこぶる良好。

問題としては・・・
・パワーハラスメント(録音あり)
・会社運営費の私物使用(会社名義のカードで、釣り道具、ボート等、個人的趣好品の購入(証拠として購入履歴保管))
・残業費月15時間制限(実際は60時間前後(証拠としてタイムカード、給与明細あり))
・愛人への会社運営費の譲渡(架空社員への支払い明細あり)
・社用車と称しベンツ、ランクルを購入(車検証(会社名義)の写しと、「俺の車だ」の録音あり)
・一時間おきに、ゲームの点数を確認するが如く、売上の確認(経営サイトが楽○、○ahooショッピング、ぐ○なび、ビッ○ーズ、○mazonと5社に渡っているので、売上を算出する人工(にんく)を想定していない)
・社用「info」メールの私物使用(「info@社名」のメールアドレスにオークション通知等の証拠あり)
(後半二つは仕事妨害を受けている上での私怨かもしれませんが(苦笑))

また、以下の事由を盾にボーナス支払い、賃金UPを拒まれています。
今現在いる社員が入社する前にいた社員の横領(7000万円)に対する追徴課税(約4000万円)がある。よって今季は赤字決済だからボーナスも給料UPも見込めないの一点張り。(横領と追徴課税は実際にあり)
社長の人間性に著しく問題があるため、社員の出入りが激しく、その【横領をした社員】は、現社員の誰も知りません。
ちなみにハローワークに出している求人詳細には【賞与あり】の明文あり。

ただし、こちらが把握している情報として、現在会社がプールしている金額が約14000万円あります。
ひと月の売上は3500万円前後(人件費、運営維持費用等含まず、販売商品原価のみ引いた金額で、30~40%前後の粗利)

ざっと状況はそんな感じです。

ここからが質問なのですが、当然似たような質問も見させていただきましたし、有限会社のように出資者(株主)=社長のような会社ですと、それは難しいと把握もしています。
ただ、当人は出資者として存在しているだけで、会社経営においては何のプラスにもならない人なので、会社運営費から出資金を全額支払い、社長という立場を更迭することは【絶対に】不可能なのでしょうか?(当然出資金プラスαの要求はあるでしょうが・・・)
また、こういった状況を相談する相談先として、労基法違反に関して(残業費未払い等)はその関係各所への通達で済むのでしょうが、言わば自社横領のような状況を公正するために査問していただく機関としてはどのような機関があるのでしょうか?

いわゆる旧会社法で言うところの有限会社です。
題名の通りですが、言うに耐えられないほど社長の行為がひどいので、社長の進退伺を立てたいと考えています。

会社規模はいわゆる中小企業で、社長を除いて社員7人、パート6人のインターネット販売会社。
社長を除いた人間関係はすこぶる良好。

問題としては・・・
・パワーハラスメント(録音あり)
・会社運営費の私物使用(会社名義のカードで、釣り道具、ボート等、個人的趣好品の購入(証拠として購入履歴保管))
・残業費月15時間制限(実際は60時間前...続きを読む

Aベストアンサー

>・・・人間関係はすこぶる良好。

と言うことで、社員一同結束しているならば、労働者が一丸となって労働組合を設立してはどうでしよう。パートも可能と思われます。
それで、法律上、賃上げやストライキの組合権利を取得すれば、代表者もワンマンは言っている場合ではなくなります。
実際には、労働組合法と言う法律に基づいて設立しますが司法書士が専門家です。
なお、これだとしても退陣を求める権利はないです。
この権利の取得は株の取得以外にないです。
公開株ではないので事実上不可能です。

Q先日、約2ヶ月半勤めた会社から突然の解雇!社長「会社の考えと、彼方の考

先日、約2ヶ月半勤めた会社から突然の解雇!社長「会社の考えと、彼方の考えが違うので、今日で終わり」と、一報的に言われました(特に自分では見に覚えが、有りません。無断決勤なし、遅刻・早退無し主に解雇理由が見当たりません)一応労働監督署には、届け済み(基本的に30日前勧告雇い入れ14日後は30日分の賃金の支払いが生じる)この後どういう事に注意をすればいいでしょうか?生活も在りますし本当困りました

Aベストアンサー

>基本的に30日前勧告雇い入れ14日後は30日分の賃金の支払いが生じる
がすべてですね
それ以上は無いです
無断欠勤無し無遅刻早退無しでも必要ない人材だったということ

Q会社都合で解雇→会社都合で解雇撤回→これで辞めたら自己都合?

誰かこんな経験をした方いらっしゃいませんか?
どなたかお知恵をお貸しください。

私は会社との間で賃金が一部支払われていない為、8月6日に社長と話し合いましたが、社長と話が噛み合わず、翌日8月7日に社長から事業縮小の為9月6日に解雇という解雇予告(メール&書面)を貰いました。
正直こんないい加減な会社はいやだったので、むしろ喜んでいました。

ところが、今日解雇を撤回(?)するというような内容のメールを社長から受け取りました。
元々解雇予告が出される前から、他社と中国での仕事で協力を結ぼうという話があったのですが、その条件は国内の仕事を私が管理するというものでした。
昨日今日でかなり現実味が帯びたらしく、私の解雇を撤回というより、なかったことにするようです。

実は未払い以外にも、

・雇用保険料を天引きしていたにもかかわらず加入届出をしていなかった。
・社長が60才妻子持ち(子供はまだ小学生)にもかかわらず、休日ドライブに誘われたり、「下の名前で呼んでいい?」と言って来たり、「色っぽいね」というメールを送ってきたり(その日はただの作業服でした)とセクハラまがいの言動があり、非常に気持ち悪い。

等、いろいろあって取り消されても戻りたいとも思いません。
しかし、撤回されて辞めたら自己都合の退職になるのでしょうか?
はっきり言って勝手過ぎるので絶対会社都合で辞めたいのですが。
ちなみにメールには、上記問題については何も触れられていませんでした。
会社の管理部には未払いと雇用保険未加入について簡易書留にて証拠とともに送りつけてはありますが、まだ返答がありません。
管理部といっても社長の義理の父親1人なので、セクハラのことは書きませんでした。
なにか、よい知恵はありませんでしょうか。

誰かこんな経験をした方いらっしゃいませんか?
どなたかお知恵をお貸しください。

私は会社との間で賃金が一部支払われていない為、8月6日に社長と話し合いましたが、社長と話が噛み合わず、翌日8月7日に社長から事業縮小の為9月6日に解雇という解雇予告(メール&書面)を貰いました。
正直こんないい加減な会社はいやだったので、むしろ喜んでいました。

ところが、今日解雇を撤回(?)するというような内容のメールを社長から受け取りました。
元々解雇予告が出される前から、他社と中国での仕事で...続きを読む

Aベストアンサー

「一方的な意思表示」だからといって、自由に出したり引っ込めたりできると考えるのは無理がありますよ。

例えば、「解雇」を通告して、その後に「被解雇者」が同種の事業を始めた後、それが気に食わない元の使用者が「解雇を撤回した。就業中の兼業・競業禁止に反するから事業の差し止めを求める」などということが許されると思いますか。

一方的意思表示といえば、退職願も一方的意思表示ですが、大隈鉄工所事件(最高裁昭和62年9月18日判決)をご存知でしょうか。
相手方が一方的意思表示に対して異議をとどめず受諾した時点で、合意解約が成立したとするものです。

一方的な意思表示であっても、それを受けた相手がその意思表示を受け入れた時点では、もはや撤回できないものとするのが判例の解釈ですよ。
ですから、身勝手に撤回されても「会社が辞めろと言っていない」ことになどなりません。

解雇したり取り下げたりなどという身勝手こそ、許されないのです。

裁判で「解雇撤回を求める」という争いと混同してしまっている。
解雇の違法性を争う理由があるから争うのであって、争う理由が無ければ「解雇が成立」で終わるのです。

「再度会社に解雇予告を出させようとする」のではなく、先の解雇通告が成立している、ということです。
論理が破綻してませんか。

訴訟で訴えるとするなら
・賃金未払いの事実がある
・雇用保険料を天引き分を正しく手続きせず会社が横領していた
・セクハラまがいの言動で就業環境が著しく損なわれている
この3点でしょう。

解雇の効力を争うわけではないのですよ。

「一方的な意思表示」だからといって、自由に出したり引っ込めたりできると考えるのは無理がありますよ。

例えば、「解雇」を通告して、その後に「被解雇者」が同種の事業を始めた後、それが気に食わない元の使用者が「解雇を撤回した。就業中の兼業・競業禁止に反するから事業の差し止めを求める」などということが許されると思いますか。

一方的意思表示といえば、退職願も一方的意思表示ですが、大隈鉄工所事件(最高裁昭和62年9月18日判決)をご存知でしょうか。
相手方が一方的意思表示に対して異議を...続きを読む

Q小規模一般社団法人の専務理事の専務って何を意味するのですか?いつもお世

小規模一般社団法人の専務理事の専務って何を意味するのですか?いつもお世話いただく、ちいさな一般社団法人の事務長です。就任2年目ですが、こんどの総会で総員20名の理事の一人になれ、ついては専務理事になれ と薦められました。似たような他の団体にも専務理事職兼任の事務長さんがみえますが、”専務”理事の専務って何を表すのですか?確かに他の理事さんがそれぞれの所属機関を代表されて”理事”就任されていますけど、私は定年以降の嘱託職員身分です。

Aベストアンサー

法律上は、「専務理事」という役職はありませんので、貴法人で任意に定めたものと思いますが、おそらく、業務を執行する理事のことを専務理事と呼ぶこととされてるのではないかと思います。
(代表理事以外の理事は、業務執行権の有無に関わらず法律上は「理事」ですので、業務執行権があることを明確にするために、○○理事みたいな役職を任意に設けることは、よくあることです。)
業務執行理事であれば、理事会が決議した所にしたがって貴法人の業務を執行するのが職務となりますでしょう。

ひょっとしたら、定款に「専務理事をもって一般法人法上の業務を執行する理事とする。」みたいな条項があるかもしれませんので、定款に目を通されるといかがでしょうか。


全く関係ないですが、理事が20名もいれば、もはや小規模とはいえないような・・・

Q兄が社長をして、自分が専務で倒産した場合

兄が代取社長をして、自分が専務で会社が倒産した場合、兄は破産でしょうが、自分は何ら保証に入っていなくても、債権者に対し道義的に家を立ち退くとかしなければならないでしょうか。小さな町なので債権者といつも会うと思うので。
法的には問題が無いので割り切って住むべきなんだろうか。ただ、下を向いて歩くんでしょうが。

Aベストアンサー

>兄が代取社長をして、自分が専務で会社が倒産した場合、兄は破産でしょうが、自分は何ら保証に入っていなくても、債権者に対し道義的に家を立ち退くとかしなければならないでしょうか。

法的には、株式会社である場合、お兄さんも別に、融資の保証人になっていなければ破産する必要はありません。勿論、質問者さんも融資の保証人で無ければ破産する必要はないです。

ただ、道義的道徳的という話であるならば、それは質問者さんのお考え次第ですよ。「周りに迷惑かけたな~、何とかケジメをつけないと気がすまない」と思われるんであれば、会社の清算をした後、不動産を売却して、債権者に任意で(あくまで任意です)お金を支払うとかはご自由でよいですよ。

>法的には問題が無いので割り切って住むべきなんだろうか。ただ、下を向いて歩くんでしょうが。

違う仕事について、少しずつ返していけばいいんじゃないんでしょうか。債権者は、お金が支払わなければ、どうせいつまでも「ふざけんな」と思っているのですから、あとはどこで割り切るかですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報