【初月無料キャンペーン中】gooドクター

ポータブル電源を買いたいのですが、
沢山種類がありすぎて
どれがいいのかわかりません。
災害時の停電対策に
使う目的です。
特に夏の暑さ対策に、
扇風機が回せたらいいと思っています。
夏の暑さの熱中症が怖いので。
停電がもし何日も続くと
ポータブル電源の他に
ソーラーパネルも必要ですか?
家族が買うのを反対していて
ソーラーパネルまで買うなんて
中々言い出せませんが。
めったにこない災害時のために
買う必要はない!
らしいです。
まぁ私もそう思って何年間も気になりながらも買わなかったのですが、
ずーーーっと迷っていて
本当は安心が欲しいのです。
せめてポータブル電源だけでも
あったらなと。
オススメがありましたら
教えて下さい。
人間二人犬一匹です。

gooドクター

A 回答 (6件)

全く使わなくてもおよそ3カ月に一度程度の充電が必要ですが大丈夫でしょうか?


押入れの奥へしまいっぱなしだと、いざという時に使えません。

私のお勧めは以下の4つを満たす機種です。
・発売開始から3年以内
・コンセントの出力が100V(110Vではない)
・USB出力が2つ以上ある
・貴方が10分以上無理なく持ち運べる重さ以下で容量が出来るだけ大きいもの
 (避難所へ持って行くかもしれない為)

ソーラーパネルも購入するなら端子に注意してください。
いくつか規格があるので、ポータブル電源に合うものを選ばないといけません。
    • good
    • 0

バッテリーは使っていないと自己放電するし、最近のリチウムイオンバッテリーは一定以上放電したものを充電すると危険なので保護回路が働いて充電できなくなるのはご存知だと思います。


他の回答にあるように、ごく稀に使うだけなら、いざ使おうとするとバッテリーがダメになっていて使えないとゆうことになると思いますよ。
買うなら普段から使うようにしないといけないけど、リチウムイオンバッテリーは500回使うと寿命です。
毎日使うと1年半で寿命です。
スマホの電池が1〜2年で保たなくなるのも同じです。

どれくらいの消費電力の扇風機を何時間使うのですか?
それで必要な電力量を計算して選んでください。
40Wの扇風機を10時間以上使うなら、これけらいのが必要です。

https://item.rakuten.co.jp/agen-star/asups500bk/ …
    • good
    • 0

プロファイルのような者です。


アメリカの田舎では結構停電が起きます。
多くは夕立の時の落雷などの時の瞬間的なものですが、時には変電所のブレーカが作動したりして数十分続く場合もあります。
それがハリケーンになると何時間にもなることもあります。
また、冬場に豪雪が来ると日単位で起きることも稀ですがあったりします。
最悪なのがフリージングレインと言う氷に閉ざされる場合で、何年か前に州内の各地で1週間以上停電したことがありました。
幸い今暮らす町は州の基幹病院となる代が売病院を抱えているので、町の真ん中に火力発電所があり、周りの地域が停電してもこの町だけはひどい停電にはならなくなっているので助かってます。

そうはいっても万が一のことは考えて我が家も停電対策は取っています。
特に冬場や夜の停電は命取りにもなりかねませんので、ソーラではない方法を採っています。
対応は3つで、ひとつはバッテリ式の無停電電源、ふたつめはエンジン発電機、みっつめが電源ではないですが避雷器です。

バッテリ式の電源は、リチウムイオン電池を使ったものと自動車用の鉛バッテリを使ったものです。
前者は、モデムやルータ、サーバー、テレビ、衛星チューナー、無線機などに使い、後者は主に照明用です。
この国は国土が広く、町同士が離れているので、住んでるところの災害情報をローカルニュースで聞けるようにすることは生きてくうえで不可欠です。
前者はそのためのもので、エンジン発電機があるのでこれ単独では1時間も使えればいいかなという容量にしています。
照明用は他の電源が死んでも使えるように、12V 60AH のバッテリ2個にインバータをつけずに車用のLEDをつけて使ってます。

一番頼りにしているのはガソリンエンジン駆動の発電機で、連続運転できる3KWのものです。
これは家のブレーカパネルの一部と接続できるようにしていて、冷蔵庫・冷凍庫、ガレージドアオープナー、照明、セントラル空調の送風システムなんかを駆動します。
空調は、夏場はその送風か、スポットクーラーでしのぎ、冬場は電気なしで使える暖炉と灯油のストーブにしています。
そのため、ガソリン、灯油、薪は飲料水や雨水なんかとともに備蓄しています。

これらの電源、過去1年間では昨冬に一度、大雪で何時間か停電したときに活躍しました。
毎年使わないことはない感じです。

まさかの備えは普通の時にしっかり整備しておかないといけない点がポイントと思ってます。
リチウムイオン電池も鉛電池もメモリ効果はないですが、充電器やインバータなども含めてちゃんと働くことは年に一度ぐらいですが、平時に使ってみています。
発電機やスポットクーラー、暖炉なんかのメンテナンスは結構めんどくさいですね。
でも、まさかの備えなのでボチボチやってます。

それから、みっつめの避雷器。
これは結構大事です。
以前モデムが壊れたことがあり、雷の時に電話線に誘起されたエネルギで壊れたと言われました。
なので、ブレーカパネルのところと、電話線とケーブルTVの電線の引き込み部、モデムやPCのコンセントなんかにつけました。
それ以降はその被害にはあっていません。

バッテリ式電源は電池の容量と供給できる最大電力の二点で選ぶことになります。
どちらかと言うと電池の容量の大きめをおすすめします。
    • good
    • 0

>ポータブル電源の他に


>ソーラーパネルも必要ですか?

そこまで備えたいなら、普通に灯油の発電機か、ガスボンベ発電機の方が備えになると思います。

いつも充電させておく必要があるので、大電力が欲しいならいっそのこと、ハイブリッドの車にするとか。
    • good
    • 0

災害時にスマホが充電できて、小さなライトとかラジオを使う程度の想定ならいいけれど、扇風機が回せるとか、熱中症が怖いなんてなると、ポータブル電源では、先の回答にもありますけど、「無理!」って感じがします。



ポータブル電源ではなくて、小型発電機を購入されたらどうでしょう?
これであれば、燃料さえあれば、ソーラパネルも不要だし、扇風機とか冷蔵庫も使えると思います。
    • good
    • 0

滅多に使わないなら必要ないのでは?


ポータブル電源が必要な人って、しょっちゅうキャンプ行く人とか
アウトドア好きな人が使う物だからねぇ。
災害起きたら、ポータブル電源あっても、充電できなくなるから意味ないです。(酷い災害の場合)
そもそも停電なったら電気つかえないんで。(内臓バッテリーなくなったら終わり)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング