gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

「伝える」の意味の「言葉で知らせる」です。「知らせる」の「知る」は(2)ですか?

し・る【知る】
(動五)
(1)その存在を認める。「事件の発生を―・る」
(2)その内容・意味などを理解する。「一を聞いて十を―・る」
(3)習っておぼえる。「英語は―・らない」
(4)記憶する。面識がある。「昔を―・っている人」「―・らない人」
(5)気がつく。「夜が明けたのも―・らずに勉強する」
(6)かかわりあいをもつ。「私の―・ったことでない」
(7)体験して覚える。「恋を―・る」

gooドクター

A 回答 (5件)

「知らせる」「知らしめる」は「知る」の使役形です。

それが別の語になったのが「報せる」。
    • good
    • 0

そうですね。


ほとんどの場合は、
(2)その内容・意味などを理解する。
という用法に該当すると言って良いでしょう。
「事件の詳細を言葉で知らせる」

ただ、
(1)その存在を認める。
という用法に該当する場合もあります。
「FAX を使って事件の発生を言葉で知らせる」
    • good
    • 0

伝える、意味と言ってしまえば、知る、の言葉は無関係です。


質門自体が成立しません、どだい日本語の理解が全くできていません
伝えてもらったほうが、その結果として知る、なんです。
伝えられた、結果、知る、事になります。
伝える≒知らせる→知らしめる→知る(という状態)に至らしめる。
    • good
    • 0

>「伝える」の意味の「言葉で知らせる」です。


これって
「何を」知らせるのでしょうか。
それによって、1~7すべてあてはまると思いますよ。
    • good
    • 0

「言葉で知る」に置き換えてみると


①言葉で存在を認める
②言葉で意味を理解する
③言葉で習って覚える
④言葉で記憶する
⑤言葉で気がつく
⑥言葉で関わり合いを持つ
⑦言葉で体験して覚える

違和感を感じるのは⑥くらいですかね
正直全部当てはまる気がします
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング