【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

How are you?と似た表現について

挨拶代わりに “How are you”と言いますよね。
この↓みたいに聞かれても答え方は同じですか?
How ‘s it going?
How are you doing?
What’s going on?
What’s up?
What are you up to?
How’s life?

ちょっとずつニュアンスが違うのでしょうか?
ネイティブの方はどんなかんじでやりとりしていますか?

gooドクター

A 回答 (9件)

微妙に違いますが、Howで始まるものはすべてに Good!で答えられます。

Whatで聞かれたものは、Nothing (別に)で答えればいいかな。

How ‘s it going?  (いろいろなことの)調子はどう?
How are you doing? あなたは元気?
What’s going on? なんかあった?
What’s up? どうかした? 
What are you up to? (最近は)なにしようとしてるの?
How’s life? 生活の調子はどう?

それと、Hi 名前、How are you?とかすれ違いざまに言われたときは、挨拶の一部と受け取って、真剣に答えなくていい感じです。例えば、Hi Keiko, how are you? に対して、Hi Mary! だけでも十分。文字どおり、「元気ですか?」って聞いているわけではないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!参考になります!
ありがとうございます!

お礼日時:2021/06/16 16:48

What are you up to? は「何をたくらんでるんだい?」みたいなユーモアのある聞き方です。

What are you up to? と聞かれたら No good. と答えるとウケます。

I solemnly swear that I’m up to no good. (1:05)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
ありがとうございます!

お礼日時:2021/06/17 22:16

「ネイティブ英会話フレーズ集3240」(西東社)には下記4つがでています。

カリフォルニア出身の大学教授が「この本に書かれれいるフレーズが今使われてる表現だ」といって激賞していました。

How ‘s it going?:元気?
What’s up?:最近どう?
How's everything?:調子はどう?
What have you been up to lately?:最近どうしてた?

応答例としては、
Pretty good.:元気だよ。
It's going pretty well. 調子いいとも。
Couldn't be better!:最高!
Not too bad.:まあまだね。
Same as usual.:相変わらずだよ。
Nothing much. :変わりないよ。 
I7m not(feeling) very well.:具合が悪くて。
Things are really hectic.:とても忙しくて。
I feel awful!:最悪!
I'm so happy to see yo.:あえて嬉しいな。
I wasn't expecting to see you.:会えるとは思わなかった。
I'm surprised to bump into you here.:ここで会えるなんて、びっくり。
What a pleasant surprise!:これは驚いた!


これらは現在ではあまり使われてないかも。
How are you doing?
What’s going on?
What are you up to?
How’s life?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

答え方の例、とてもありがたいです!
参考にさせていただきます。

お礼日時:2021/06/16 16:49

Ok とか So so とか。



What's up? には Not much!
あるいは高校生ギャグなら ceiling! (室内限定)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2021/06/16 16:48

ご質問にお書きになった挨拶のうち「How」で始まるものはすべて「状況はどうか」と尋ねているので、答え方は同じでいいです。

つまり、順調なら順調、病気なら病気といった具合ですね。「Fine.」とか「Good.」なども使えます。

一方で「What」で始まるものは、「何」をしているかを尋ねているので、その「何」を答える必要があります。たいして何もしていないなら「Nothing much.」でいいですし、ほかには「宿題」「勉強」「仕事」「事件」「新しいこと」など、状況ではなく、やっている何かや、起きている何か、を答える必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、とても分かりやすいです!
ありがとうございます!

お礼日時:2021/06/16 16:47

上のような挨拶ではWhat's up?まではよく耳にしますね。


あと、What's new?とかWhat's fun?など。
しかし、よく会う/毎日会う人ならお互いを見れば、ほぼ外見や様子から分かるので、そんな時はWhatもHowも取っ払って直に聞いたりします。
親しい中なら、HiとかHeyと声をかけて
You're fine? Fine?
Are you OK?
You look so great, right?
Are you alright?
など。
どう?いかが?と聞かなくても、質問が合っていればYes, YeahとかAs ever, As usualなどと返ってくるし、でなければ、So so, Not so good, Really tired because~.
などと来ますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!!
ありがとうございます!

お礼日時:2021/06/16 16:45

この挨拶は、最終的に、Good!と言えた方が勝ちなんです。

ですから、たとえ調子が悪くてもそんなこと言っちゃいけない(相手がうんちくを述べながらマウントしてきます)。で、相手が"Good!"という前に”And you?”と聞いて相手にさらに返事をしてきた後に、すかさずしたり顔で ”Good!!!”と言ってやるのが正解。

ネイティブの方は、とのことなので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういうものなのですね!
ありがとうございます!

お礼日時:2021/06/16 16:43

会話としての答え方は色々ありますので、


How are you ? だけではありません。
例えば、What's up? に対しては
Nothing much. とか・・・
How are you doing? に対しては
I'm doing well. とか・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2021/06/16 16:43

下の2つは、誇張してるので、


普通には使われないと思います。

こういう挨拶は、あるイギリス人が
「毎回同じものも使えないし、何を言ったらいいか考えるのが面倒なんだ」と言っていたのが心に残っています。
使い分けてるのではなくて、任意に選んでるだけではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そうなんですね。
ありがとうございます!

お礼日時:2021/06/16 16:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング