【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

大学でワクチンを打てることになったのですが、副作用等の話もあり、打つかどうか迷っています。皆さんなら打ちますか?

gooドクター

A 回答 (8件)

若い方は副反応で熱が出やすいそうですし、もし可能なら、現在のmRNAワクチンでなく、せめて少し安心そうな国産のワクチンや、他の予防薬、治療薬などを待たれてもいいのかな、と思います。



年内にも塩野義製薬のワクチンが供給されそうです。
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20210610-OYT1T …

でも、お住まいの地域や、学校や周りの状況などもありますし、なかなか判断は難しいですね…

一応確認のため、打ってはいけない人、注意の必要な人の基本的ガイダンスを貼っておきますね。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/ …

https://medicalnote.jp/nj_articles/210226-001-DG

ワクチン接種は任意です。

ご高齢で、感染の危険が多い方でしたら、接種された方が安心かと思います。

でも、健康で若い、感染しないように注意して生活できる方なら、国産のワクチンや予防薬、治療薬などを待った方がいいかな、と思います。

ファイザーとモデルナのワクチンの接種後の有害事象としては、脳出血、血管系、心臓、神経系、皮膚関連、自己免疫系が多いようです。

少しですが、こちらの先生のレポートで分かります。

ワクチン分科会副反応検討部会
3/26

4/9 https://youtu.be/8yeLN2EQqOI

4/23 https://youtu.be/d0J_c9_AeBs

4/30 https://youtu.be/gXGodZgBF5w

5/12 https://youtu.be/pXnrVXzJMxE

5/26
https://youtu.be/D4iofgBhSRk

6/9
https://youtu.be/vTtTdXqtK1I

ネットの匿名ではありますが、こちらの先生の説明は丁寧で分かりやすいですよ。
https://youtube.com/playlist?list=PLtl-zxY2Htrnq …

また、ファイザーやモデルナのmRNAワクチンには、ADE(抗体依存性感染増強)を起こす危険があるそうです。

ADEとは、ウイルスに感染して出来た抗体が、本来なら感染防止の役割をするものなのに、なぜか逆に感染しやすく、症状を重症化させてしまう現象だそうです。

ADE(抗体依存性感染増強)
https://youtu.be/AcQEOpaY8tE

ADE(抗体依存性感染増強 2)
https://youtu.be/JyOoGKsHS8Y

つい先日、大阪大学が、
ファイザーとモデルナのmRNAワクチンについて

ADEを起こす危険がある

非感染者でも、一部、低レベルの感染増強抗体を持っている人がいて、そういう人がコロナに感染したり、ワクチンを接種することで、感染増強抗体の産生が高まる可能性があるので

ADEを誘導しないワクチンの開発が必要である

と、発表したそうです。

実際に、SARS、MERSの時は、動物実験段階でADEが認められたため、ワクチンが実現化しなかったそうです。

これから毎年、あるいは変異株が出る度に打つのであれば、確率は低いとしても、深刻な問題だと思います。

https://www.amed.go.jp/news/release_20210525-02. …

https://youtu.be/7KBifXemcjg

https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/20/03/30 …

現在使用されているファイザーもモデルナも、開発国アメリカのFDAで緊急使用許可されたものを、日本国内の通常の承認審査を短縮して行い、特例承認で使っているものです。
https://www.jcer.or.jp/blog/babazonoakira2021030 …

https://www.fda.gov/emergency-preparedness-and-r …

https://youtu.be/yrSDUrDbdo8

すでに世界中で使用されていますが、まだ緊急使用許可中のもので、
ファイザーは先月5月7日
モデルナは今月6月1日に
FDAに正式承認を申請したばかりです。

ファイザー
https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKB …

モデルナ
https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPL3 …

ファイザーの治験終了予定は2023年5月2日
モデルナの治験終了予定は2022年10月27日です。

日本での治験はかなり短縮され、人数も、ファイザーが160人(内4人は対象から除外)、モデルナは200人だそうです。

ワクチンの長期の副反応を知るには、10年はかかるそうです。

mRNAワクチンは、LNPという脂質粒子で包まれているそうなのですが、こちらの先生はその専門家です。
https://www.nippyo.co.jp/shop/author/777.html

https://youtu.be/WEM2xoyz900

https://youtu.be/NLtg5lAifXI

もし今、毎日の予防対策がしっかり出来て、感染せずにいられそうなら、まだ治験中のmRNAワクチンでなく、少しでも安全そうな、現在開発中のワクチンや治療薬を待つのも選択肢のひとつだと思います。

少なくとも今現在、これだけの治療薬やワクチンが開発中だそうです。
https://answers.ten-navi.com/pharmanews/17853/

塩野義製薬のワクチンは、製造過程で蛾の細胞を使うので、遺伝子組み換えと分類されていますが、塩野義製薬も、KMバイオロジクスのワクチンも、人間の細胞に直接作用するmRNAワクチンと違い、従来の不活化ワクチンの一種なのだそうです。
https://youtu.be/0jOOAtwKvaA

https://youtu.be/BtKr_oGxZdU

どちらも日本製なのも安心感がありますし、長期の副作用に関しても、かなり安全なのだそうです。

上のリストにはありませんが、フランスのヴァルネヴァも、不活化ワクチンだそうです。
https://youtu.be/ktrvea1Mv4k

イベルメクチンは、感染の予防にも、症状の軽減にも効果があり、48時間でウイルス量を5000分の1にする、効果的なお薬だそうです。

イベルメクチン
https://youtu.be/3x8k_2f838k

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFB25AAL0V20 …

https://www.sciencedirect.com/science/article/pi …

https://www.kanaloco.jp/news/government/article- …

https://webronza.asahi.com/science/articles/2021 …

https://news.yahoo.co.jp/articles/52223fb47d6866 …

https://www.yomiuri.co.jp/choken/kijironko/cknew …

次々と現れる変異株やオリンピック、万が一コロナに感染した時の後遺症など、心配事は尽きませんが、自分の体質や健康状態、周りの環境などをしっかり見て、冷静に判断したいですね。
    • good
    • 1

迷っているなら,様子見が良いよ。



mRNAは従来のいわゆるワクチンとは違い,安全性の確認もされておらず,それゆえ治験もされていない。パンデミック故,米国では緊急使用許可で,日本でも特例承認と言う得体の知れない新薬です。
https://cvdd.rakuno.ac.jp/archives/4204.html

日本は欧米と比較すると二桁違う。パンデミックなの?
メリットよりデメリットの方が大きいと個人的には感じる。
    • good
    • 0

打ちます。

迷いはありません。

副反応としてよく知られてるのは発熱とか接種部位の痛みとかが数日続く程度、そんなのは別にどうも思いません。

ネット上で飛び交っているワクチンの怖い噂、不妊だの5年したら死ぬだのいう書き込みは、いずれもただのデタラメです。

ソース不明の怪情報ではなく普通にマスメディアや公的な機関が報じている有害事象、心筋炎や、(大学で打つものとはワクチンの種類が違うから直接の関係はないですが)血栓の話は、怖がる意味があります。ただし100万人に数人というレベルです。実はインフルエンザワクチンだって、普通に飲んでいる風邪薬や鎮痛薬にだって、それくらいの頻度で重篤な副作用はあるものです。

外出するときに交通事故の確率を改めて聞かされて怖がるみたいな話です。東京都は毎日交通事故で数十人が負傷してますが、皆そのこと怖がっているのでしょうか。

また、開発されたばかりのワクチンだから未知の問題が怖い、という感情は理解はできます。しかしこれだけ大量の「人柱」がいるワクチンもそうそうありません。一番実用化が早かったファイザー製ワクチン(大学で打つのはモデルナ製だが分類としては同じ、mRNA型)については、治験参加者の約4万人がもうそろそろ1年経とうとしています。アメリカやイスラエル等では、承認されてすぐに打った何百万人もの人がもう半年経ちます。本気でやばい話があれば可能性の話じゃなくて実際の例が出てくるものと思いますが。
    • good
    • 1

迷っていないので、打ちます。



迷っているならば、打たなければ良いのでは?
感染した場合のリスクと副作用のリスク、どちらが怖いですか?

私は感染した場合のリスクの方が大きいと思うので打ちます。

破傷風、狂犬病、肝炎などなど様々な予防接種を大人になってから
受けてきました。もちろんインフルエンザも。
必ず副作用はあります。
では、なぜ受けるか?副作用よりも、感染した場合の方が怖いから。
    • good
    • 0

若い人はワクチン打つかどうか悩んで当然だと思います。



65歳以上の高齢者は悩みながらも7割の人は打つのではないかと思います。それは、新型コロナによる死を自分に起こるかもしれない現実の未来として考えるからです。究極は、新型コロナに感染して死ぬのか?、ワクチン接種して死ぬのか?どちらを選択するか?になっていると思いますが、知り合いの接種が終わって、大丈夫そうだとわかるにつれて65歳未満も打つ人が増えると思います。
私は65歳以上なので打ちますが、5月に予約したのに8月4日なので、のんびり構えています。

若い人の場合は、少し事情が違います。
私には30歳の末っ子がいますが、彼には「お前は感染してもただの風邪で終わるよ。でも、お父さんとお母さんはわからん。」と言っていました。
20歳ぐらいの健常者だったら、感染してもたぶん8割の人はただの風邪で終ると思います。しかし、残り2割の中には重症化する人も少しはいるでしょうし、回復しても後遺症が深刻だったりと人生が変わる人もいると思います。

一方、若い人へのワクチン接種は、副反応が年寄りも多いというデータもあるようです。この差は、免疫機能の経験値の差なのであまり深刻に考える必要はないのですが、ワクチン自体が今までのワクチンとは全く違っていて未来のワクチンと言えるようなものなので、ワクチン自体が若い人に与える影響が未知なのでそれを危惧する人もいるようです。

だから悩むのだと思いますし、悩んで当然だと思います。

大学側からしたら切実で、現状の若者が感染源というのをひっくり返せるだけの効果があり、学生のワクチン接種を終えれば、学生達の大学生活を堂々と元に戻せるというのがあります。

なお、ワクチンの副反応という表現は誤りです。
何故なら、副反応と言われている現象はほとんどがワクチンに対する免疫反応だからです。主反応と言うべきですが、人によってこれだけの違いがあるというのが驚きですよね。
    • good
    • 1

急いでは打ちません



とりあえず全体の流れを見てから
筋肉注射弱いんで
    • good
    • 0

明日射ちに来ます。

    • good
    • 0

普通に打ちますね。



友人や知人打った人50人位に聞きましたが強烈な副反応が出た人は一人もおらず数人熱や多少の違和感があるだけでした。
※医療関係

正直副反応より自分がクラスターになり迷惑掛けたり行動が制限される方が辛いです。

接種後もしクラスターになれば大変な事になりますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング