プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

そろそろ歯磨き粉という名前は変更されないものでしょうか。

gooドクター

A 回答 (13件中1~10件)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%AF%E7%A3%A8 …

ウィキペディアで調べたら、一般名詞は「歯磨剤(しまざい)」というらしい。
そういえば粉歯磨きと差別化するために、昔は「練り歯磨き」なんて言ってたことを思い出した。


 歯磨剤(しまざい、はみがきざい、英: dentifrice )とは、歯磨きの際に歯ブラシとともに用いて歯口清掃効果を高めたり歯口の病気を予防する等の効果がある、化粧品的および薬剤的製品の総称である。歯磨き剤(はみがきざい)ともいう。

かつては粉状の歯磨剤が主流であった。そのことから歯磨剤全般を日本語では「歯磨き粉(はみがきこ)」と呼び、それはこのタイプが姿を消した現代でも言葉として少しも廃れておらず、後述する練り歯磨きをもこの名で呼ぶ。現在一般的に使用されるタイプはチューブ入りのペーストであり、「練歯磨剤」「練歯磨き(ねりはみがき)」とも呼ばれている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。よくわかりました。

お礼日時:2021/06/19 05:15

同じような質問しようとしたものです。


それは、歯磨き粉を若い人はなんてよんでいるのですか
という質問です。

でも、この答えをみると決まってないみたいですね。
子供の頃は箱にはいった粉状の歯磨き粉に歯ブラシをつけて
歯を磨いたので、チューブが出たころは粉じゃないのに
歯磨き粉と呼んでいるのに違和感がありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/06/19 05:14

中には研磨剤が入っている製品があります、「粉」は不要としてやはり「歯磨き」が相応そうです。



歯ぐきや口内全てを洗浄する意味では、イメージだけなら、

マウスクレンザー

とか?

意味がわかればなんでも良いかと。

歯科を歯医者と呼ぶ事と、あまり変わらない気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/06/19 05:13

私は未だに看護師さんと言えません。

歯磨き粉は歯磨き粉でございます。
私の母はレジ袋やジップロック等をナイロンと呼び、それ以外の樹脂製品は「プラッチック」、新幹線を含む電車や地下鉄は全て「汽車」でございます。

物心ついて以来、慣れ親しんで来た呼称を変えるのは非常に困難を要する事だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/06/19 05:13

トゥースペースト とか すぐに横文字にしたがる奴がでてくるからなぁ。



歯磨き粉 という名前で不都合があるのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありません

お礼日時:2021/06/19 05:13

歯医者で定期健診やってますが


歯磨きより歯間ブラシが有効だそうです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼日時:2021/06/19 05:12

あなたの家庭で呼び名を変えれば済む事だが?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

話にならないとはこういうこと

お礼日時:2021/06/19 05:12

確かに。

トゥースクリーンなんちゃらとか、適当なカタカナ語に置き換えられても不思議ではないですよね。トンチンカンなことを言ってる回答者もいますが、多くの名詞は昭和の四十年くらいから、単に「新しそうに感じる」というイメージだけでカタカナ語に置き換えられているんですよね。

そういえば「懐中電灯」も明治時代からの古い言葉です。

今で言う「インスタント」とか「ハンディ」「モバイル」を意味するのが「懐中=ふところに入れて持ち歩け、必要なときにサッと使える」という言葉なんですが、懐中時計や懐中しることいった他の懐中ホニャララはものの見事に絶滅したのに懐中電灯だけが不思議なことに生き残りました。まあ、ハンディライトとかポータブルライトと言っても意味は通じそうですが。

それを思うと、「歯磨き粉」という言葉は語呂がよく、カタカナ語でピッタリくる、カッコいい響きの言葉が見つからなかったため今日まで生き残ったのではないでしょうか。

ただ、最近は液体の歯磨きもあるため、「歯磨きペースト」などと言われることはあるようですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。よくわかりました。

お礼日時:2021/06/19 05:15

https://www.lion.co.jp/ja/products/brand/series/1

 「歯磨き」をカタカナ「ハミガキ」に変えて商品名にしていることに驚きました。一般的には「ハミガキ買ってきて」なんて言わないし。
確かにメーカーとしては「粉」じゃないからかもしれないけれど、「ハミガキ」で今の子どもたちはあのチューブ入りってことを理解させられているのだろうか。

ライオンだけではなくサンスターも「ハミガキ」だった(笑)
https://jp.sunstar.com/oralcare/toothpaste/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどそうだったのですね。ありがとうございます。

お礼日時:2021/06/19 05:11

大昔は、歯磨き粉は粉で、濡らした歯ブラシに粉をつけて歯を磨いていたので、歯磨き粉。

今は、チューブに入ったクリーム(ペースト)状で、包装には、歯磨き粉なんて記載もされていないですな。よって、No.1さんの回答は???。

海外でセルラーとかモービルという名が日本では携帯。それが、今ではスマホに代わったので、歯磨き粉も、デンタル〇〇に変わっていくと思いますけどネ。例えばデンクリとかに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。そうだったのですね。ありがとうございます。

お礼日時:2021/06/19 05:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング