色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

インピーダンス4Ω定格45w最大180w再生周波数23hz〜66khz(-10db)音圧レベル86db/w.mの17cmセパレートスピーカーとインピーダンス2Ω再生周波数60hz〜25khz定格75w最大150w音圧レベル95dbのセパレートスピーカー。どちらがいいですか?

gooドクター

A 回答 (4件)

何方が良いかは 分かりません。


音圧レベルが 86dB と95dB で9dB(約3倍)違いますから 86dBのスピーカーをアンプの出力45wで鳴らした時の音の大きさと  95dBスピーカーをアンプの出力約15wで鳴らした時の音の大きさは 同じ。
どちらを選びましょか。
ほんとのところ あとは 鳴らしてみないと 何方が良いかは 分からないですね。
    • good
    • 0

特性だけでは、判定不可能です。

せめて機種名を書かなくては!
音の場合、いい、悪いは、完全に好みです。ちなみに私は、ドンシャリが、好きです。
    • good
    • 0

インピーダンスが2Ωというスピーカーを駆動できるのは、相当馬力のあるアンプです。

下手をすると出力がシャットダウンされます。

ですが、音圧レベルが95dBもあると、低パワーで十分な音量が得られ、能率がいいわけ。でも再生周波数が下は60Hzということは重低音は期待できません。

音質は分りませんが、前者のほうが無難でしょうね。
    • good
    • 1

どちらがいいか?ではなく手持ちのアンプで鳴らせるか否かを考えよう。


機種によっては2Ω負荷は保護回路が作動する。

人間の耳は最大限に見積もっても20~20kHzの範囲しか聞き取れない。
イヤホン、ヘッドフォンに侵された耳ならばさらに狭い範囲になっているだろう。若年性難聴という言葉を知っているか?

車室内は音楽聴取には最悪な環境なので細かい音は聞き取れない。
15kHz以上の高音はスピーカーからは出せても
エンジン音、風切り音など周辺雑音、シートなどクッション材、スピーカー搭載位置の問題からリスナーの耳には届かない。

純正一体ナビのオーディオアンプ部出力は30W程度。
それで車室内は大音量再生が可能になっている。
スピーカー側の耐入力がそれ以上にあっても無用の長物。
おバカなユーザーの無茶な使い方に対応するためとしても定格40W最大100Wもあれば十分だろう。

能率は高すぎるとボリュームを上げられない。
能率が低いとボリュームを上げ気味になるのでアンプの負荷が高くなる。
ほどほどというものがあるがその二者は両極端。

度々質問してくるが少しは自分で調べようとしないのか?
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング