【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

この間、宇佐美のガソリンスタンドでオイル交換をお願いしたいですが5000キロ用のオイルと3000キロ用のオイルがあると言われ5000キロ用のオイルにしました。5000キロ用のオイルと3000キロ用のオイルでは何が違うんですか?

質問者からの補足コメント

  • 値段が違うだけですか?
    交換に違いはありますか?

      補足日時:2021/06/18 08:38
gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

気になるのならオイルについて調べてみては?


そのガソリンスタンドの石油元締め会社のHPに
エンジンオイルの宣伝が掲載されているハズですよ。

5000キロ用のオイル、3000キロ用のオイルなんて
訊いたことはありませんが、
石油元締め会社・広報に電話して説明を受けてはどうでしょう。
    • good
    • 0

ガソスタの店員に聞くのが一番良いかと・・・


たぶん、値段の差の違いはあるかと・・・

同じ粘度でも鉱物、部分合成、合成がありそれにより価格の違いもあります。
また、中に入っている添加剤の違いにより価格的に大きく違ったりします。
添加剤として入っているものについては、機密情報であり非公開ですし・・・

確かに、部分合成よりも合成の方がよいですからね・・・
ただ、部分合成を3000にして、合成を5000としたなら、なぜ、その違いをつけているかは、その店しか分かりません。

部分合成や鉱物でも5000キロもしくは、半年毎の交換をすれば全く問題ないと言えますからね・・・

整備士によっては、年5000キロも走らない人は、最低でも年1回は交換すればよいといっている人もいますね。

3000キロと5000キロで分けているのは、単純にガソスタの金儲けだろうと思うのでw

トヨタの安物オイルをトヨタのディーラーで交換して、約半年後にスズキのディーラーで点検したら、あまり乗っていないですし、エンジンオイルもまだきれいですから、交換はまだいいですよ。って言われたことはあるので・・・
    • good
    • 0

5000㎞で交換するのなら、1番安いので良い。


(この場合3000㎞の方のOILで、走行5000㎞で交換)

ガソリンスタンドでのオイル交換は、一般的に高価につくよ。
量販店が安く付く。
※私は、自分でしかしない。(新車からさせていない)

1番安いのを5000㎞毎(又は半年間)で良い。
*軽自動車やターボ車はもう少し早い目。

メーカー推奨の15000㎞で良いと言う人は、エンジンが壊れた事が無い人。
私の会社では5台中2台社用車が壊れた。
「愚者は経験に学び 賢者は歴史に学ぶ」 ビスマルク
    • good
    • 0

へっ?


そのような差別化がされているとは聞いたことが無い。

宇佐美鉱油の対するネガキャンではないのか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ネガキャンかな?

お礼日時:2021/06/18 17:30

添加剤の違いかと思います。

  

エンジンオイルは潤滑剤ですので、高い値段の方がより添加剤が入っている傾向にあります。

■参考資料:長持ちオイルのケンドルは16,000km毎が1年交換
https://www.kendall.jp/

車はトヨタ車ですと、エンジンフード(ボンネット)を開けたところに交換推奨サイクルエンジンオイルは15,000km毎とかか書いてあります。

ディーラーの営業マンは、「壊れない限界がそのくらいで、まあ調子よく乗ろうとしたら半分とか、5,000km毎交換がお勧めになります」 と言われます。

福岡トヨタでエンジンオイルを純正とかに交換しますと納品書には、「エンジンオイルの交換は5,000km毎推奨」 とか書いてあります。

ざっくり言えば1年で1万km走るような人が多いので、「半年に1回はオイル交換してね」 という感じ。

エンジンオイルはどうしても長く使いまわすとブローバイガスとかが増えてエンジン内部が汚れるだけという感じもありますので、早めの交換の方が調子が良いのを維持しやすい傾向にあります。

街中を買い物等でチョイ乗りする。 シビアコンディション走行は、片道8km未満のことを指しますので、家からショッピングセンターまで5kmとか短い距離を走る人だと、3,000kmとかで交換している感じ。

でも、ドライブがメインの人だと、5,000km毎とかいらっしゃいますので、そのように「あなたはどっちですか」 という感じで3,000km毎で交換する人はこっち、5,000km毎で交換するならこっちと分けているだけかと思います。

ちなみに私の場合は、年間4,000kmくらいのチョイ乗り派ですので、半年に1度無償エンジンオイルに交換しています。


■参考資料:無料オイル交換サービスに2台の車で試してみた - 30プリウスでホリデー車検福岡東の無料オイル交換+エレメント交換に行きました。



家族の車は、半年に1度、1,500kmくらい毎に交換しています。
    • good
    • 0

鉱物油、化学合成油の違いを、分かりやすいように、距離の違いにしたという事では。

グレードが、API SMだのSPだの言われても、分からないので。
「この間、宇佐美のガソリンスタンドでオイル」の回答画像6
    • good
    • 0

質が違って価格も違います。


ま~ったくの無知識の人に簡単に説明するために距離で説明したということです。

説明自体は雑ですが、当たらずと雖も遠からず。
    • good
    • 0

SE、SF、SG、なんて規格?があるようです。


使用に耐える温度、その時の粘度、以外で添加剤等による耐久性?、で区分されているようです。
簡単に言ってしまえばSEクラスだと3000Km交換、SFクラスだと5000Km交換といったところかな、もちろんお値段に差があります。
    • good
    • 0

比較するなら、規格(グレード)と成分でしょうね



JAFが説明してくれているのでそこ見てから
https://jaf.or.jp/common/kuruma-qa/category-cons …
    • good
    • 1

距離による区別はないです。

店員が勝手に高いほうを5000キロ用として売りたかったんだと思います。
規格としては粘度と成分が違うだけですよ。
https://shop.autobacs.com/ja/feature/knowledge/oil

ですから安いので十分でしょう。

余計なお世話かもしれませんがGSよりオートバックスのようなお店のほうが店員の知識もあるし種類も豊富なのでお勧めです。ディーラーは純正オイルですがちょっと高いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング