プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

Wikipedia で、例えばエメラルドは組成が「Be3Al2Si6O18」とされていますが、玄武岩などはそのような化学式がなく、代わりに「SiO2 が45.4%、Al2O3が14.7%」 という具合で成分表が記載されています。

玄武岩の成分(SiO2、TiO2、Al2O3...)を全部つなぎ合わせたのに相当するのが、エメラルドの組成「Be3Al2Si6O18」なのですか?

それとも玄武岩の各成分のつながりよりも、エメラルドの「Be3Al2Si6O18」のつながりのほうが強固なのですか(分子レベルと元素レベルみたいな違い?)?


・玄武岩のページ: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%A1 …

・エメラルドのページ: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%A1 …

A 回答 (1件)

岩石というのは種々の鉱物の混合物です。


宝石(鉱物)は少量の不純物はあるでしょうけど、基本的に単一の成分をもつ純物質です。
エメラルドのような純物質には化学式(組成式)がありますが、混合物にはありません。しかしそれでも混合物を構成している原子の平均的な比率を表すことは可能です。それが玄武岩の場合です。

例えば水は純物質なのでH2Oの化学式(分子式)があります。しかし、空気は混合物なので化学式はありません。それでも空気の組成は窒素と酸素が約4:1であるということはできます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
空気と酸素への例えが、とてもわかり易かったです。

お礼日時:2021/06/20 11:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング