色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

債務者Aは銀行Bから融資を受けるために自己の不動産に抵当権を設定した。その後債務者Aは友人Cに当該不動産を売却した。債務者Aはお金を返済出来なかったので、銀行Bは抵当権を実行した。この場合友人Cが保護されるかどうか、理由も込みで教えてください!

gooドクター

A 回答 (2件)

イヤイヤ、元々抵当権が付いているのを売り払ったのだから、抵当権を外す為にCから受け取った


金で銀行に返済して抵当権外さなきゃ駄目だろ
Aは詐欺行為を働いた事になるで
元々AとCとの売買契約であり銀行は関係ない
又抵当権を設定したのは銀行が先だから銀行の
利益が優先されます
    • good
    • 0

Cは、抵当権が付いている事を知らなかった。


だから、錯誤の契約とでも言いたいの?
よって、Cは保護されません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング