gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

マイケル,ジャクソンはディープサウスでもスーパースターですか?」と前に質問したら、スーパースターですよ」と回答を頂きました。何故、そんな質問をしたかというと「グリーン,ブック」と言う映画で「この人種差別は酷いな」と思ったからです。再質問すると1960年代に比べ現在はアフリカ系アメリカ人の地位は格段に向上しています」と再回答を頂きましたが、それじゃ何故、ジョージ,フロイドさんの様な事件が未だに起こるのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 2004年の「クラッシュ」と言う映画でも白人警官が黒人女性を侮辱的な過度の身体検査をするシーンが有ります。
    西海岸、ロサンゼルスで、勿論、現代です。

      補足日時:2021/06/20 11:12
gooドクター

A 回答 (5件)

どうも変だと思っていたら、英語でお書きになった文章を自動翻訳機で日本語になさっていたのですね。



I finally noticed that you're writing in English and then having it automatically translated to Japanese. No wonder it didn't make sense. Thank you and good night.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご理解、頂き恐縮です。ありがとうございました。

お礼日時:2021/06/21 21:24

レスポンスをありがとうございました。

#3のお礼欄に書いてくださったことと私個人の考えは矛盾しません。単に、お礼欄に書いてくださったようなことと今回のご質問とが噛み合っていないように私には見えるだけです。

ひょっとしたら質問者さんは黒人差別の深刻さを訴えたいのかもしれませんが、だとしたらご質問を変えていただく必要があります。一方でマイケルや映画や特定な事件について質問なさっている以上、私は嘘は書けません。マイケルが人気があるのは事実ですし、60年代に比べて黒人の地位が向上したのも事実ですし、事件からわかる事実はわずかであり、あとは推測でしかありません。

なお、まったくの余談ですが、「グリーン・ブック」は現実のトニー(白人ドライバー)の談に基づいた物語であり、その内容を実在のドン(黒人ピアニスト)は必ずしも肯定していなかったそうです。これは私の推測ですが、話を面白くするのが上手なトニーが美化したヴァージョンを語ったのだと私は思っていますし、実在のドンにとって不名誉な描写が史実でないのだとしたら非常に残念な描き方だったとも思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。言われる通り、私の、根本の質問はアメリカと言う国(愛と正義と自由な国家)の本質を知りたいのです。いつまでもなく、我々、日本人はアジア系です。昔の事は言いません。現代でもアメリカ南部にひとり旅しても「警官」にも安全ですか?地元の、人種差別主義者に暴行や強盗された時に日本の様に助けてくれ犯人を本気で探してくれますか?エンジェルスの大谷なら,ともかく!
そもそもアメリカって一つの国ですよね1960年代の北部と南部の法が統一されて無い事,事態に矛盾を感じないのですか

お礼日時:2021/06/20 23:05

ちょっと整理します。



①マイケルは世界的に人気があり、特定な地域でのみ人気が低迷しているということはとりたててありません。
②1960年代に比べて現在のアフリカ系アメリカ人の地位が格段に向上しているのは事実です。
③ジョージ・フロイド事件のようなことは、いまだに米国で起きています。

上記3点は矛盾しません。

そもそも②の時代の差別は尋常ではなかったのです。黒人と白人が、同じバス、同じ水飲み場、同じ学校を利用できないのは当たり前でした。

それに比べたら、今は、ディープサウスでも同じバス、同じ水飲み場、同じ学校を黒人と白人が利用できるのが当たり前です。そういう意味では格段に向上しています。「グリーン・ブック」ではみすぼらしい身なりで畑仕事を強いられている黒人が当時は当たり前だったと思わせる描写がありますが、「クラッシュ」にそういう黒人は登場していませんよね。

とはいえ、人種偏見はまだまだ健在です。そして、それはディープサウスに限ったことではありません。しかし、黒人なら必ず徹底的な差別を受けるわけではありません。白人に広く受け入れられている黒人の芸能人やスポーツ選手も大勢います。マイケル・ジャクソンはその一例です。

さて、下記をご覧ください。右上の地図は2018年に警官が他人の命を奪った事件の発生率を表しています。色が濃いほど率が高い州です。その下にある丸い図は、警官に殺された人の人種を表しています。黒人もかなりいますが、以外にも白人がトップです。
https://en.wikipedia.org/wiki/Lists_of_killings_ …

つまり、マイケルが人気者であることと、アフリカ系アメリカ人の地位が向上していることと、ジョージ・フロイド事件はそれぞれ別問題なのです。

ですが、米国で黒人差別は今もたくさんありますよ。ちなみに、日本における人種差別も深刻ですよね。ヘイトスピーチや入管のことはよく新聞などでも取り上げられています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私の見解は違います。スパイク,リー監督(アフリカ系アメリカ人でも、もっと過激な考えを持っている)は、この映画も批判的です。
一見、白人と黒人の友情物語に見えるがアフリカ系アメリカ人は、所謂、白人に認められないと只の、ニ〇 ーだと、マイケルはじめエンターテイメントやスポーツのスターは、これに当たります。
フロイドさんは、違うごく普通の黒人、だった。だから8分間も首を抑え着けられ、助けてくれ」と懇願しても殺された。彼が、白人だったら、警官に、あんな殺され方したでしょうか?(虚しい仮定ですけど)アメリカは銃社会ですから警官に殺される人も多いでしょう。問題は殺され方です。
日本にも勿論、差別は色々有ります。
しかし、警官が、フロイドさんの様な、殺し方をした事は聞いた事がありません

お礼日時:2021/06/20 21:28

プロファイルのような年寄です。


東海岸地域ですが、今も南部の地域には住んでいます。
1990 年代の数年間ミシシッピの田舎町に暮らしました。
黒人の民権運動の聖地のようなアラバマのバーミンハムは子どもが生まれた場所、仕事や私用では州内のテュペロやコロンバス、メリディアン、ジャクソン、ルイジアナのニューオリンズ、テネシーのメンフィス、アラバマのタツカルーサなんかには良く出かけました。
それらの町や仕事場のあったグリーンビルやビックスバーグなんかは思いっ切りの黒人の世界がありました。
私はそこで英語を覚えましたのでミシシッピなまりですが、地元の黒人の人々の英語はまるで外国語で、そこまでは覚えきれませんでした。
晩秋に薪を買った時に配達に来てくれたおじさんや、芝刈りを頼んだお兄さんなんかとは雑談はしましたが、半分もわからなかったもんです。

そんな生活経験から言うと、好きなひとは居るでしょうが、スーパースターと感じる現実に出会ったことは全くありませんでしたね。
大音量で聞くと言ったら大方ジャズやソウル、ロックなんかでした。
今となってはもう懐メロや民謡の扱いで、年寄りには聞かれてるかもしれません。

それから人種偏見ですが、それは今でも陰に陽にあります。
私の実感覚ですが、どの人種も、経済的・社会的なレベルの低い人たちの社会的モラル・常識が低いのと、そこから偏見意識やひがみがあることが原因かと思っています。
そこそこ以上のレベルの人は、黒人でも白人でもうまくつき合っています。

我々としては『危ない所には住まない、行かない、近づかない、というように』対症療法的にしか対応できないのが実態です。
どこが危ないかは、それこそ住んで感じ、経験して知るしかありません。

今暮らす町はかなりレベルの高い州立大学を中心とした大学町です。
5万ちょっとの人口の半分が学生と研究者、残りの半分が教職員、そののこりがその家族や子弟という根っからの文教都市です。
州や町は大学のレベルを高く維持することに熱心ですが、成績のいい子は白人であることが多いため、その施策は結果的に白人優遇のように見えてしまいます。
実際、子どもの入学式の時の経験では、5~6000人はいる入学生のほとんどが白人で、わずかにいる有色人種が我々アジア系と言う景色でした。
大学は黒人枠を設けたり黒人向けの奨学金を用意するなどでそれを避けようとはしていますが、それでもついてこれずに脱落する子が出たり、白人から不公平と言う声が上がったりと、なかなか一筋縄に解決は出来ません。

『1960年代に比べ・・・』は確かにそうですが、それは 1960年代までがひどすぎたというだけで、とくに見えているものではない『人の心』にある差別意識ですから、簡単には解消できるものではないと思います。
ともかく、『見てわかるものじゃない』のでたちが悪いです。
テレビのニュースでもご覧になられたことがあると思いますが、通りですれ違いざまに殴ると言うとき、顔には笑みを浮かべてるって言うんですから、悪いとなんか微塵にも思ってないんです。

それが最近はアジア系にも矛先が向いている。
彼らは相手は誰でもいいんです。
トランプとそれに油を注いだ共和党が原因のひとつでもありますから、我々には手が付けられません。
ウチの州知事や議会はその共和党ですが、コロナ対策や議会襲撃ではさすがにまずいと思ったようで、トランプや国会とは距離をとるようになり、現実的なコロナ対策をしたのはせめてもの救いでしたが・・・
結果として、民主党が優勢になったのではなく、民衆が政治から離れたと思います。
これが私の感じているアメリカの人種差別や政治の現実・現状です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり、そうですね。

お礼日時:2021/06/20 12:08

重要なポイントがあります。


マイケルは黒人じゃないんです。現に、私はマイケルのような黒人を他に知りません。
アメリカ人でもないんです。あんなアメリカ人、アメリカのどこにもいないんです。

じゃあなんなのか。
マイケルは宇宙人なんです。

人種差別が根強い地域でも、マイケルには無関係です。アメリカ人の誰も、マイケルを黒人ともアメリカ人とも思ってないのですから。
地球上でたった一人の有名な「宇宙人」と考えれば、全てがしっくり来るかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。それでは普通のアフリカ系アメリカに対する人種差別は、まだ根強く残っているのですか?

お礼日時:2021/06/20 11:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング