色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

今週はいよいよ世界同時株安の始まりでしょうか?

gooドクター

A 回答 (6件)

今は投機以外に株価が上昇する理由がありません。

長期的に見るならば、やはり情報通信系に投資するのが良いのではないでしょうか。日経平均が¥20000になったって人類は滅亡したりしないでしょう。
    • good
    • 0

空輸福祉プログラムに参加しました。

知ってますのでクリックしてください。 もう一度10$USDTを受けなければなりません。
https://filcoinx.vip/?s=67
    • good
    • 0

FRBがタカ派姿勢にシフトしたことが株価急落・・・のような記事が出ており、ニューヨークが下げた影響から日本も1000円の下げ幅となりましたが、今年の5月10日の29685円の前回高値から5月13日には27385円の押し目があり、再び29480円の高値でやや上値は重いも、常に相場は動き、時には大きく、時には小さくというようにバイオリズムがあり、ファンダメンタルを当てはめると相場の動きが分かるように思いますが、市場参加者の取引動向が相場形成をしており、ファンダメンタルが完全に利用されているように思います。


相場が下がると押し目買いや、難平買いが入り、信用決済や狼狽売りを拾う投資家も居れば、空売りを仕掛ける投資家も居り、お金がある人が大きなチャンスをつかむことは間違いないですね。
少し下げるとざわざわしますが、いずれ戻ると思います。
落ちる栗があれば拾う栗あり・・。
    • good
    • 0

面白くなってきましたかね。



とりあえず、日経平均ETFの打診買いを入れました。
大きく崩れたら24000円までは下げる可能性があると思っています。
20000円を下回ることはあまり想定していませんが、もちろんゼロではありません。相場に絶対は無いですからね。

とは言え、数値ほどには全面安の雰囲気は無いようにも思います。指数は結構下がってるけど、私の持ち株はあまり下がってません。もし今晩のNYが上がったら、あっさり戻すのではないか。相変わらず東京は主体性の無い市場じゃ。(^_^;

>今週はいよいよ世界同時株安の始まりでしょうか?

個人的には、オリンピックが終わってワクチンが出回ってコロナが終焉した時こそが、本格下げ相場(と円高)の始まりではないかと思ってます。
(単なる予想です。何の根拠もありません。)

まあ、急がず慌てずもう少し様子見ですなあ。
    • good
    • 1

仮想通貨も株も、リスクオン=金利が安くて投資にお金を回そうて言う時にあがるんで、性質は同じなので仮想通貨の資金が株に流れるとは考えにくいです



株屋仮想通貨は買われすぎてて、波のそ底から買ってる人 主に大口は、上がらないなら、利確をして、そろそろ手仕舞いを考えようと思い出します。
そうすると資金が入ってこないばかりか、買い建ての利確は売りを入れるのと同じで、底から建値が全部消えたら暴落しますね
まーそれも、金利を上げるの明確な発言があればの話ですけど、各国上げたくて、そろそろ上げたい発言を出してはくるけど、様子見て撤回したり、フォローしたりしてので、今年の後半まではないかな?
とにかく株や為替やる人は金利みとかないと
    • good
    • 0

仮想通貨の下落により、資金が株に流れるかもという思考もできますが


G7で何かが決まって、ロシアも同意(=G8)したという状況じゃないかな
株は下がるとみています。
というより、今の株価が高すぎる。
特に中国での株が高すぎると思う。
オリンピック(東京・北京)が開催ということになってますが、オリンピック終わるまでは、中共は尖閣・台湾・シベリア・沿海州に侵攻できません。
見せかけの上海株価を維持するため、中共が(投資家に)買い支えさせて
外貨を減らすのがG8の合意だと思います。
その結果、石油が上がれば、米国・アラブ・ロシアは儲かりますから
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング