色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

これから 10年で日本の仕事て どう変わりますか?

物が売れない時代。

卸業者も製造業も駄目だと思うんですが。

今まで 無かった 高えハサミ刻印入りの…
みたいな かなり少ない職人さんに
ネット依頼が拘りある人からは、来たり。

ローコスト住宅の人権削減で工場出荷で東南アジア系の 低賃金での競争激化。

リフォーム大工になるほどの 知識を有する人の希少価値が、上がるやら。

どうなららますか??

質問者からの補足コメント

  • ちなみに 山田孝之さんが 全裸監督に出たのは
    世界配信やら TikTokやYouTubeで 芸能人の価値ややり甲斐が下がる事への 拘りやら、言ってました。

    各業界今後 どうですか??

      補足日時:2021/06/20 23:24
教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

斜陽になっていく産業が幾つもある中で、これからもニーズがあって成長する分野は、キーワードで言えば次のとおりです。



環境。医療。福祉。

ニッチな分野ですが、古民家再生をしたり宮大工をする仕事は、(経験豊富な職人が少ないために)仕事が引きも切らず入って来るそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自分 産業機械の会社で働いてますが。
考え方がその商品に頼り切ってる。
客観的に、多様化しない なんでもやらない。
この会社の運命は、致命的だと感じていて。

以前 10年 大工していた事もあり。

ローコスト住宅の建て方には、手伝いにいきますが。

リフォーム大工を中心に 建築会社依頼あれば、交通整理から 屋根のコーキングをしたり
リフォーム会社 建築会社との交流もしてます。

保険であり 副業です。

お礼日時:2021/06/21 10:07

お礼について<ただ 一分のみなのが 難点。

>

経済は一部の集合体だ。どんなに全体の景気が良くても、時代を捉えられない業界は沈没している。
時代に合った宝を見出した企業に引きずられた業界が生き残り(もちろん業界内の競争はある)、そうでない業界は埋没する。

日本は、世界最長の企業と云われる奈良時代創業の金剛組を始め、長寿企業の数が断トツで世界一だ。
ということは、日本人とは時代の変化に合わせて企業も変身することで、業績を伸ばしたり、企業を維持する能力に長けているのだろう。
日本は「変身モノ」のマンガやアニメ、ドラマが多いが、それも日本の変身体質の表れだろうか。

ご質問文を読むと、他人任せ的な傾向が強そうに感じられるが、日本は他力本願の国でもある。そういう私もどちらかと云えばそうだと思うし、多くの人が多分そうだと思う。
しかし、それでも、小さなことでも「人や社会の役に立つ」という精神・心があれば、宝を発見した人たちと行動を共にし、宝を育てていくことは可能だと思う。
    • good
    • 0

まあ中国企業の下請けでしょう、会社も乗っ取られたりそれも技術を


吸い上げたらお払い箱です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ただ 建築や土木は、中国は弱い。
モノマネ 基礎を飛び越して ネットですから。
勿論 新幹線も作ってますが 直線である事が中国の技術。

日本は、狭い中を曲がりながら 新幹線は、走りますから。

アナログに弱いです。

お礼日時:2021/06/21 10:09

モノやサービスは、本来は「売れるもの」ではなく、「売るもの」。


これが基本。
人口減少時代にあっては、国内だけでなく世界を見据えた「売り方」も重要。山田孝之氏のネトフリを活用した世界配信がその一例。以前から売れない農作物を抱えた日本百姓の、世界の富裕者向けに開発した高級ブランド農産物の輸出もその一例。
日本市場の収入の伸び悩みをチャンスと捉えて大成功した100均も、今や海外進出でも大成功している。

今後はますます、頭を使い行動することが重要になる。業界なんて関係ない。不振業界こそ「頭」を使えば宝を掘り起こした時のインパクトが強い。頭を使えば、この世は宝の山に満ちている。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ただ 一分のみなのが 難点。

お礼日時:2021/06/21 07:05

オリンピック終わった後くらいに 今まで溜まった膿が爆発するでしょう、すでに傾いた企業も立て直しはできず、コロナ禍でインドア化になれた国民は 携帯依存でネットワークの世界で暇を潰し 至る分野もコロナ前には戻れない、


外国移民が汚い仕事をし 日本の強みは見つかりませんアメリカと中国の間で戦争が始まるかもしれません 戦争になれば日本国を領土にしようと中国が入り込んできます 有事の場合国内の中国人は中国側になります 平和ボケした日本はあっという間に占領されます、
そんなシナリオ計画は誰でも思いつく事、
なんにも無い日本は そうならない事を願うしか無いようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アメリカは、台湾は守らないかと。

希望があるなら、ロシア  ヨーロッパ  インド  アメリカに 四方囲まれて 習近平を今の座から引きずりおろす事。

お礼日時:2021/06/21 00:21

これからの10年は高齢者の若者税金取り立てが厳しくなるんじゃ無いでしょうか、大体今、戦後族はぼちぼちお亡くなりになる時期でもあり、20年先には団塊ジュニアがまた人波来そうですけど、一般庶民はきついでしょうね、なんとか勝ち組に入りたいものです。



仕事はやっぱり、祖母とか母親とか若者達が一緒に欲しがるものですかね。
建築は怖いですね、見えないところに手抜きして、コスト削減しないとだし、住むこちらとしては不安だらけです。

ものは、高級品は勝ち組が買うのでは?経済格差の恩恵を受けるのは一部の富豪。

やな時代ですね、私もPCがらみの仕事だけど、今のところは安定しています。

ものが売れないのは、生産者の努力が無いと難しく思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

努力とれば 矢張り中国依存しかありません。

お礼日時:2021/06/20 23:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング