【初月無料キャンペーン中】gooドクター

曾祖父は京都の侍でした。幕末から生きていた最後の武士でした。たぶん1850年生まれ位?
ちょんまげに帯刀の写真が残っています。武士を辞めてから染物屋になりました。
曾祖母は御所に女官として上がっていました。
お宿帰りとかで立派な籠に乗って家に帰って来たそうです。
あまり詳しくは聞いていなかったのですが今になってもっと聞いておけばよかったと悔やんでいます。
二条城と御所に挟まれた所に住んでいた曾祖父はどこに仕えていたと推測できますか?
また、曾祖母が立派な籠で帰ってきたのは、そこそこの地位にいたのでしょうか?
いろいろ知りたいです。

質問者からの補足コメント

  • 母は、1914年生まれです。その祖父ですので逆算して1850年生まれくらいかなと思ったのですが。
    母が「おじいさん(祖父)だと言っていましたので、そこは間違いないと思います。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/06/22 09:53
gooドクター

A 回答 (3件)

公家侍でしょうか。

幕府ではなく朝廷直轄。ガードマンみたいなお仕事。
天皇、ないし、それに近い皇族の可能性大。

一番下っ端は駕籠なんか使わないでしょうから、女官の中でも、そこそこの地位以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
下っ端の方の侍だったら女官だった曾祖母と結婚できていない様に思いますので曾祖父もそこそこの侍だったのではと、思います。

お礼日時:2021/06/27 09:32

曽祖父ではなく、高祖父またはそれ以上だと思いますよ。


私は1960年生まれ、祖父は1910年生まれ、曽祖父はわかりませんが、おそらく1880年代です。その流れで行くと高祖父は1850年生まれくらいです。
明治維新が1868年なので、高祖父さんはおそらく1840年代生まれだと存じます。

 というところだけ突っ込ませてください。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
一度、母の生家に行ってみます。

お礼日時:2021/06/27 09:26

曽祖父さんは御所詰めのガードマン、


曾祖母さんはお妾さん、といったところでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
曾祖父母とも御所の可能性ですか。

お礼日時:2021/06/22 09:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング