【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

韓国観光したときに、カササギはたくさんあちこちで見ましたが、カラスは全くといって良いほどみませんでした。
イザベラ・バードの朝鮮紀行を読むと当時の朝鮮はカササギはもちろん、トラやカラスもたくさんいたと書いてあります。
トラがいなくなったのは日本の支配期間中、日本の軍人が毛皮目的で虎を狩りまくったので今の朝鮮にはトラがほとんどいないということは知ってましたが、
どうしてカラスはいなくなってしまったのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (3件)

いないわけじゃないです。



田舎に行けばいます。

都会では、ほとんど見ません。

その理由については諸説あります。

・強壮剤として乱獲されたから。

・朝鮮ではカラスは不吉な鳥と
 されていたから。

・ソウルオリンピックで駆除されてしまった。

・カササギとの縄張り争いに敗れた。

・餌となるゴミが辛いので、食べられる
 餌が無い。

・食用として乱獲された。
    • good
    • 0

朝鮮戦争時の食糧難で、なかり食べられてしまったのでしょう。



日本でも戦時やその後の食糧難で、野良犬中心に日本犬の多くの犬種が絶滅または絶滅寸前に追いやられています。犬以外の小動物や鳥類も当然そうなっていたでしょう。
    • good
    • 1

虎もカラスも食べ尽くしたと聞かされてます。


半島の人はなんでも食べるそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング