プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

人が死ぬと、過去10年間を遡って故人の金の使い方や遺品の価値を国に調べ上げられるといいます。相続税払っていない8割の大衆が、故人や遺族に対して望んでいることなのですか?

質問者からの補足コメント

  • 相続税払っていない方々からすれざ、相続税払うほど金を持っているのだから、故人の持ち物が国に調査されるのは当然だと考えているのですか?国が遺族にいくら渡ったか管理し、その遺族がまた亡くなった時に何に金を使用したか調べあげるのは当然だという思考なのですか?

      補足日時:2021/06/22 00:15
  • 人の道から外れた非道な真似してまで、結果平等を要求しているのですか?

      補足日時:2021/06/22 00:25
  • 税務調査が入られた遺族宅もあるそうです。
    そこまで金が欲しいのであれば、相続とは違う形で税収を徴収すべきではないでしょうか?
    していることは、故人の屍にムチをうつような公権力による嫌がらせです。

      補足日時:2021/06/22 00:30
  • 日本人として、人が死ぬということが、いつから金の徴収と結びつくようになったのですか?

      補足日時:2021/06/22 00:35
  • 金が欲しいのであれば、欲しいだけ要求すれば協力という形でいくらでもさせていただきますので、非人道的なことはやめていただけないでしょうか?

      補足日時:2021/06/22 00:39
  • 恐らくですが、協力金という形では意味がないのかも知れません。持っている事への罪の意識や、懲罰、粛正といった意味合いが強いと思います。
    この国は共産化しています。

      補足日時:2021/06/22 00:50

A 回答 (5件)

ローマ帝国は寡頭制だったが、相続税が存在した。

    • good
    • 0

富の再分配は、民主主義に必須条件だからです。


嫌なら、独裁国家に移住してください。
    • good
    • 0

社会主義、独裁主義であればそのような面倒な物に課税せずとも直接人民を搾取できるからですね。

    • good
    • 0

私は日本の相続税は反対です。

全部もらいたいです。相続税なんか払いたくありません。相続税や贈与税なんかなくして好き勝手に使えるようにすれば景気はもっとよくなりまし。年寄りのねむってる金なんか使ってしまえばいいんです
    • good
    • 0

どこから得た情報か知らないが、3年程度の遡りでも大丈夫な場合もありますよ(何しろ今相続手続きの真っ最中の自分が言うのだから間違いないw)。


遡る目的は、相続財産の範囲を確定するため(申告漏れを防ぐ、逆に二重課税による相続税の取り過ぎを防ぐ等)です。どんな税金でも課税額の範囲を確定する手続きを経なければ税額は確定できませんから、相続税だけ取り上げて特に大騒ぎする性質のものではないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

税務署は10年遡って調査します。故人が使った大きな金の流れを調べるのですが、当然身内に贈与がないか、身内の金の流れも調査します。

お礼日時:2021/06/22 00:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング