BSハイビジョンの受信は、例えば現在3局しか民放の参入のない地域では、やはり全部の局の番組を見る事はできないんでしょうか。
それとも全局の番組を見る事ができるのでしょうか。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 《BSハイビジョンの受信は》・・・BSデジタル放送のことですよね。



 宇宙から降り注ぐ電波ですから(日本全国 北海道から九州・沖縄まで受信できます)空が見える地域であれば 問題ありません!

 東京のキー局系(NTV/TBS/フジ/テレ朝/テレビ東京)は勿論 NHKは第1と第2そしてハイビジョン局・WOWOW(有料)・スターチャンネル(有料)がご覧になれます。  なお 東京キー局は地上波放送と内容は異なります。

 なお WOWOWとスターチャンネルは 3ch分を使い放送をしていますので(他の民放局もそうなのだが・・・)ハイビジョン放送時以外は 第一放送はアナログ放送(WOWOW)とかCSと同じ放送ですが第2・3は違う放送内容です。(同時に3ch送れる) 民放各局もこの様な放送が出来ますが 実際にしているのは見たことありません。(やっているのかな・・・?) 番組表を見ると解りますよ。

 なお BSデジタル放送を見るには BSデジタルチューナーかBSデジタルチューナー内蔵TVが必要です。 BSデジタルチューナーの場合 ハイビジョン放送を『ハイビジョンの画質』で見たければ D3端子以上を搭載したTVか ハイビジョンTV(アナログハイビジョンTVで可)が必要です。 BSアンテナはかなりの初期モデルでなければ 今お使いのBSアンテナでOK!です。
    • good
    • 0

BSハイビジョンはアンテナを設置する場所で空が見えれば、全国で受信できます。

そのチャンネルのなかでBSジャパンはTV東京の番組を一部放送しています。
    • good
    • 0

それって、BSデジタルのことかな?


BS・CSとも、衛星放送は日本全国に同様に配信されています。
だって電波の出所である衛星って1つだけだもん。

見たい衛星放送に対応したアンテナとチューナー(内蔵のTVなど含む)
があれば、基本的には見れます。

気をつけるのは、
まず、CS(スカパーなど)やWOWOW(アナログ・デジタルとも)、
BSデジタルのスターチャンネルなどは有料契約を結ぶ必要がありますが。

次に、電気屋さんとかに衛星の位置とかは確認したほうがいいでしょう。
衛星にまっすぐアンテナを向けないと受信できないため、
設置位置からその方向に高いビルとか木とかあると不可能です。

ついでに、チューナーと電話がつなげられるのならば
スカパーや、BSデジタルではその双方向性を生かした
さまざまなサービスも受けることができます。
これは、放送番組の受信には関係ありませんが。

それらの問題をすべてクリアしているのなら
基本的に、衛星放送に地域格差はありえません。
安心してください、きちんと見れます。
    • good
    • 0

BS放送なんで問題なく全て見れます(^o^)丿



但し、地上波でやってる放送とは異なります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシンクタンク

 こんばんは。
 
 日本のシンクタンク(データバンク)は欧米の企業と比べ、経済分野や公共政策はともかく安全保障分野が弱いと聞きます。現在は大学法学部2年生の私ですが、卒業後の進路の一つにシンクタンクへの就職を考えています。

 そこで質問ですが、日本に於けるシンクタンクで、国際戦略問題や安全保障問題に強い、あるいは主なテーマとしているシンクタンクを教えてください。

>>

Aベストアンサー

総合研究開発機構(NIRA)が日本のシンクタンクのデータベースを持っています。

http://asia.nira.go.jp/niradb/s_org.jsp

組織形態、事業内容、専門分野ごとにシンクタンクが検索できるので、ここで探してみてはいかがでしょう。シンクタンクによっては、インターンを募集しているところもあるようです。参加してみるのも一つの方法ではないでしょうか。


ここからは蛇足になるので、ご不満なら読み飛ばしてください。

日本のシンクタンクが、安全保障、国際戦略問題に弱いのは、それらが利益にならないからです。大手のシンクタンクは、ほとんど株式会社です。つまり、利潤にならないものは、仕事にはなりません。

安全保障、国際戦略問題関係を専門にしているシンクタンクは、外務省などの省庁傘下の財団法人が多いと思うのですが、仮に、そこに就職したとしても、自分のレポートが現実の政策に生かされる可能性はかなり低いと思います。自発的に仕事をしているというよりも、上部団体から下りてきた仕事の下請けをしている、という感じが強いと思います。

もともと、日本のシンクタンクが、安全保障、国際戦略問題等で弱い理由は、日本が日米安保の中に組み込まれているため、日本が独自に戦略を立てて動く余地がほとんどない、つまり、アメリカの戦略をそのまま受け入れるしかないという、日本が置かれている立場そのものが反映していることもあると思います。

シンクタンクに入って、どういうことをしたいのか分かりませんが、仮に、国政レベルにまで影響を及ぼすような仕事がしたいのならば、国家公務員試験を受けて、外務省あるいは防衛庁に入ることを視野に入れてはどうでしょうか。

どうしても、シンクタンクでなければならない、というならば、学部卒業後、海外、特にアメリカの大学院でPublic Policyを勉強して、そのまま、現地のシンクタンクに入社するという方法もあります。特に、アメリカのシンクタンクは、この分野では日本よりも進んでいます。

確実に入社できるかどうか分かりませんが、何人かの日本人の方が海外で学位を取って、現地のシンクタンクで仕事をしています。中には、連邦議会議員のスタッフをやった人もいるようです。

蛇足部分が長くなりましたが、上記のウェブサイトがご参考になれば、幸いです。

総合研究開発機構(NIRA)が日本のシンクタンクのデータベースを持っています。

http://asia.nira.go.jp/niradb/s_org.jsp

組織形態、事業内容、専門分野ごとにシンクタンクが検索できるので、ここで探してみてはいかがでしょう。シンクタンクによっては、インターンを募集しているところもあるようです。参加してみるのも一つの方法ではないでしょうか。


ここからは蛇足になるので、ご不満なら読み飛ばしてください。

日本のシンクタンクが、安全保障、国際戦略問題に弱いのは、それらが利益にな...続きを読む

Qハイビジョン放送・フルハイビジョン放送の解像度など

2011年?に完全移行になるハイビジョン放送ですが、
アニメ・ドラマ・ニュース全てにおいてハイビジョン放送が増えてきました。

私はPCでテレビをみているのですが、まだ地上波には対応していません。
アナログ放送ですね。
現在のところ、アナログ放送でもHV放送は視聴できていますが、事実はHVではなく通常の解像度になっているのでは?と思います。
(そこら辺の詳しいことがまったく分かりません)

お聞きしたいことは以下の2点です。
・ハイビジョン・フルハイビジョン放送の映像の解像度は?
・地上波に対応していないテレビでそれらを視聴した場合、解像度はどうなる?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★>・ハイビジョン・フルハイビジョン放送の映像の解像度は?

→電子情報技術産業協会(JEITA)の定義では縦方向の解像度(走査線数)が650以上あるものをハイビジョンと定義しています。

厳密には以上ですが、実際のハイビジョン対応モニタパネルとしては、1366×768や1280×720などがフルスペック以外のハイビジョン用パネルと称して売られています。
映す側の規格は以上ですが、放送している側の映像規格は(前述の人も説明されていますが)1920×1080か1440×1080(後述※1を参照)の映像規格で放送されています。
つまり、映す機器側も放送される映像の信号も1920×1080がフルスペックハイビジョンとなります。

放送される映像信号がフルスペックハイビジョン(1920×1080)でも、その他のハイビジョンテレビ(1366×768や1280×720など)でも、これまでの標準解像度テレビ(最大で720×480。但し標準解像度のワイドテレビも含む)でも、そのテレビの最大解像度に押し込めて(まぁ変換すると考えてもらっていいです)表示します。
もちろんハイビジョンテレビやワイドテレビと今までの4:3サイズのテレビは画面比が異なりますから、映像サイズ(16:9か4:3か)があわない部分(余りの部分)には黒い余白を入れて調整するわけです。
なぜ黒い余白が入るのか理屈はわかりますよね?
テレビ放送の映像の撮影は、16:9か4:3かどちらでもいいように大きな映像が送られてきているわけではなく、(基本的には)最初から放送される部分しか撮影そのものがされていないので、最初から映像信号に含まれていない部分は、見ているテレビ側で表示する画面が余っている?からといって、そこに映像を合わせて映せるわけではありません。
(余談ですが、時々いるんですよ、見ているテレビのサイズに合わせてどうにでも画面いっぱいに映せると思っている人が。笑 もちろん映像の余った部分を削ることは可能ですけどね。最初から無いものを足すことは出来ないわけです。だからその部分は黒くなるわけです。)

※1:放送する側の映像には1440×1080というものがありますが、これはテレビの画面に映す場合は、あくまで1920×1080サイズに合わせたサイズに拡大して映される映像です。つまり、16:9サイズ(1920×1080)で撮影したものを、1440×1080に縮めてデジタル記録されたもので、(原理としては)映すテレビ側が横に引き伸ばして表示しているとお考えください。
なぜこういうものがあるかといえば、現在の地上波の仕組み(詳細は省きます)では、フルスペックのハイビジョンで電波を送ると、映像の圧縮に使っているMPEG技術の限界(綺麗に写すにはデータ量が不足)で、動きがある映像ではブロックノイズが出て実用に耐えられないので仕方なく1440×1080のフォーマットで放送しています。したがって、今のままの方式では将来も「地上波では」フルスペックのハイビジョン放送は無いとお考えください。但し、BSデジタルでは今でも可能ですし実際にやっています。また地上波でもごく一部では試験的に1920×1080のフォーマットで放送しているところもありますが、あくまで試験的なものです。技術的には現状の仕組みでスポーツ放送などを地上波で1920×1080のフォーマットで放送するのは不可能という結論になっています。
ただ、また今より少し仕組み(放送規格)を変えれば地上波でも可能になります。もっとも、その放送を見るためにはまた別なテレビに変えなくてはならない可能性もありますが。

★>・地上波に対応していないテレビでそれらを視聴した場合、解像度はどうなる?
→前述でまとめて説明してしまいましたので、合わせてご理解ください。


★>現在のところ、アナログ放送でもHV放送は視聴できていますが、事実はHVではなく通常の解像度になっているのでは?と思います。→他の方も説明されていますが、アナログ放送ではハイビジョン映像は受信&視聴できません。ハイビジョン放送と同じ映像が(標準解像度で)放送されているだけです。
ハイビジョン映像が電波に乗って送られてくるのはデジタル放送だけだし、デジタル放送とアナログ放送は人間の目に見える映像に変換する仕組みが全く違うので、同じ機械では視聴できないわけです。

★>・ハイビジョン・フルハイビジョン放送の映像の解像度は?

→電子情報技術産業協会(JEITA)の定義では縦方向の解像度(走査線数)が650以上あるものをハイビジョンと定義しています。

厳密には以上ですが、実際のハイビジョン対応モニタパネルとしては、1366×768や1280×720などがフルスペック以外のハイビジョン用パネルと称して売られています。
映す側の規格は以上ですが、放送している側の映像規格は(前述の人も説明されていますが)1920×1080か1440×1080(後述※1を参照)の映像規格で放送されてい...続きを読む

Qシンクタンクへの就職

将来シンクタンク(特に大和総研)への就職を考えています。

OBの方からシンクタンクは昨今のような不況時に採用は基本無いと言われました。
不況時は予算がシンクタンクのような研究部門に回ってこないから、規模を拡大するところは皆無なので、別の業種への就職を勧められましたが、実際どうなんでしょうか?

就職活動でシンクタンクもあたってみたかた、実際に内定もらった、働いている方等、どんな回答でも構いませんので、何かアドバイス等ありましたらどうぞよろしくお願いしします。

Aベストアンサー

知人のご子息が、今年 野村総研に内定をもらったと聞きましたが、

大和総研もHPでは募集を行っています。
シンクタンクは、継続的な分析が必要なのでいきなり規模を縮小することは考えられません。
もし、シンクタンクの規模を縮小するような状況まで追い詰められているなら、
就職は遠慮されたほうがよろしいかと、

参考URL:http://www.dir.co.jp/recruit/new/info/recruit_points.html

Q民放2局しかないのですが、どうしたら見たいテレビが見れますか?

宮崎県に住んでいます。
民放が2局しかないため、見れないテレビがたくさんあります。
日曜日の夜に日本テレビで放送している、『ダウンタウンのがきの使いやあらへんで!』がどうしても毎週見たいのです。
宮崎に住んでいますが、見る方法ってありますか?
教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

宮崎ケーブルテレビでは福岡放送(日本テレビ系列)と九州朝日放送(テレビ朝日系列)が再送信されています。「ガキの使い」は福岡放送で6日遅れで放送されています。他の方同様月額の料金はかかりますが。

参考URL:http://www.miyazaki-catv.ne.jp/

Q化学屋とシンクタンク

いわゆるシンクタンクとか総研ってありますよね。
三菱総研とか日本総研とか。。。
そういう業種で、大学で化学を専攻した人の需要ってあるんでしょうか?
シンクタンクで化学屋としての経験を多少なりとも活かせる可能性はあるのかな。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

需要はあります。
ただし、大学院卒を条件にしている割には、
修論(あるいは博論)の内容がそのまま業務に活かせることは
ほとんどありません。

むしろ、当該分野(無機/有機化学一般とか)に係る知識と理解力、
あるいは修論/博論研究を通じ得られた研究遂行能力を買われる場合が
多いと思います。

もう少し専門性を、というのであれば、
専門コンサルタントや、メーカー関連の研究所(例えば三菱化学生命研とか)が
適当ではないでしょうか?

Q地デジとBSデジタルのハイビジョン放送

地上デジタル放送とBSデジタル放送はすべてハイビジョン放送だと思いますが、古いドラマの再放送や映画の放送でこれがハイビジョン?というものがあります。
アップコンバートして放送してるものなのか、ハイビジョン製作のものを放送しているのかわかる方法はありませんか?
DVDで持っている映画やドラマでもハイビジョン放送があるのであれば録画したいと考えているのでお教えいただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 現状では実際に目で見て確認する以外、特にありません。「ハイビジョン制作」と銘打っていても、実際にはアプコンで放映している場合もありますし、NHKのBSハイビジョンも古い映画などはアプコンの場合があります。
 ただ、WOWOWについては、ハイビジョン(HV)なのかアプコンによるハイビジョン(HV*)なのかが番組表に明記されていますので、判断ができます。

Q環境系学生のシンクタンクへの就職

現在工学部の環境系学科で学ぶ大学3回生のものです。
就職先として、シンクタンク・コンサルティング業界を考えていますが、大学で学んだことを生かしたいので、環境に関する調査や分析を行っている会社に就職したいと考えています。
民間でどのような会社があるのでしょうか??
また、シンクタンクと官公庁との役割の違いや力関係が知りたいです。
ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

民間のシンクタンクとしては三菱総研、野村総研、大和総研などがあげられると思います。三菱総研が一番環境については強いと思います。大学院卒が求められるかもしれませんので、一度募集要項をご確認ください。

シンクタンクと官公庁の役割の違いや力関係についてですが、
大体官公庁が調査をシンクタンクに依頼するケースが多く、依頼者と受託者の関係にあります。

Q民放で本支局で別番組を放送している局

現在、国内の民放TV局で本局と支局(中継局)で異なる番組を同時に放送している局はありますでしょうか。昔はあったようですが、現在は
北海道にあると聞いたことがあります。調査対象は民放地上波のアナログ放送のみです。

Aベストアンサー

北海道のSTVやHBCでは地域の広報番組やCMなどの地域別放送を行なっています。
まあ、もっとも経費削減で昔に比べ最近では枠は減少したという話も聞きますが…

この2つの局には函館や釧路など道内主要都市にも放送局があってラジオ等でも地域放送をやってるのですが最近では全ての地域放送は札幌のマスターから送り出しているという話も聞きます。

ちなみにUHF局であるUHBやHTBでは地域別放送はありません。

Q文系のシンクタンクとは

シンクタンクって何ですか。僕のイメージでは、大学などではない、民間の研究機関だと思っているのですが(野村総研など)、違いますか。

私は、営業や企画などの商業的な分野に就職するのではなく、学問(○○学というもの)を職業に活かしたいと考えています。

シンクタンクとはどのように就職するものなのですか。院卒でないとまずいですか。
私は某国立大文系のものですが(具体的な校名はいえませんが、レベル的には千葉大・横国大レベルです)、このぐらいのレベルの国立大では厳しいでしょうか。やはり文系なら東大・一橋レベルでないとダメでしょうか。もしそうならば、現在20歳の大2ですが、東大・一橋を再受験するだけの気概はあります。

まったくの初心者なのでシンクタンクがなんなのか分からず、基本的なところからレスをお願いいたします。

Aベストアンサー

シンクタンクと呼ばれるところには大手の野村総研、三菱総研のようなところから、比較的小規模な専門シンクタンクまで色々あります。ご質問の対象は大手総研系と考えてお答えします。

大手のシンクタンクの業務は大きく2つに分けられます。一つは企業/官公庁向けのコンサルティング業務、つまり困っている事や分からない事を一緒に考えて道筋を示してあげる仕事ですね。もう一つはシステム開発/データベース開発系の業務、日ごろの業務で困っている事をシステムを利用して効率的にしたりすることを提案する仕事です。

いずれの場合も、仕事の中心はお客様(クライアント)から相談された事を、クライアントの何が問題で何を改善すれば良いのか調べたり提案したりしながら解決する事であり、自分が好きな分野を研究していれば良いというものではありません。
最終的にクライアントからお金を貰わなければいけないので、ある意味営業職であり、ある意味企画職であり、総合的に見てコンサルタント業と言えると思います。

justice725さんはどうしてシンクタンクを目指そうと思ったのでしょうか?
上記の説明は持っていたイメージと一緒でしたか?
もし、人が好きで、他人とのコミュニケーションが得意で、問題発見能力と問題解決能力が人よりも優れていると思われるのであれば、学歴はさほど関係なくシンクタンクの一員として活躍する素地はあると思います。

頑張ってください。

シンクタンクと呼ばれるところには大手の野村総研、三菱総研のようなところから、比較的小規模な専門シンクタンクまで色々あります。ご質問の対象は大手総研系と考えてお答えします。

大手のシンクタンクの業務は大きく2つに分けられます。一つは企業/官公庁向けのコンサルティング業務、つまり困っている事や分からない事を一緒に考えて道筋を示してあげる仕事ですね。もう一つはシステム開発/データベース開発系の業務、日ごろの業務で困っている事をシステムを利用して効率的にしたりすることを提案する仕...続きを読む

QNHKハイビジョンは2011年3月に終了し、その頃にはBS1とBS2の

NHKハイビジョンは2011年3月に終了し、その頃にはBS1とBS2の「詳しいデータ放送は3ch NHK-hiでどうぞ」が通用しません。詳しいデータ放送はどの放送波に移行するんですか?

Aベストアンサー

新BS1(101チャンネル)に統合予定です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報