プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

オシロスコープの入力結合について質問です。
入力結合をDCとACとしたときの波形の違いが出る原因は何ですか?
直流のブロッキング・コンデンサが入力に直列に接続されるため、周波数特性を持つ、また過渡波形が鈍るからなのですか?
また、周波数を10Hzにした場合のACの波形が斜めになるのはなぜですか?
回答お願いします。

A 回答 (2件)

周波数が10Hzのように低くなると、AC結合にしたときにオシロスコープ入力段のローカットフィルター特性が影響して、矩形波(方形波)などを入力すると、「ACの波形が斜め」になってきます。



周波数が低いときは(DCに近づくほど)DC結合で観察しなければなりません。
    • good
    • 0

> 入力結合をDCとACとしたときの波形の違いが出る原因は何ですか?


DC分が観測できるか否か、と言う違いになります。

> 周波数を10Hzにした場合のACの波形が斜めになるのは
AC観測に対して、
被観測信号が対応していない(AC周波数が低すぎる)からです。

測定器の使い方をお勉強するよりも、
電気の基礎を先に学ぶべきです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング