【初月無料キャンペーン中】gooドクター

次のような《神のことば》を人間の命題――判断内容――として表わすにはどうすればよいか? という問いです。

 ▲ (イザヤ書1:18~26;2:1~4)~~~~~~~~
 論じ合おうではないか、と主は言われる。 
 たとえ、お前たちの罪が緋のようでも
 雪のように白くなることができる。
 たとえ、紅のようであっても
 羊の毛のようになることができる。
 お前たちが進んで従うなら
 大地の実りを食べることができる。
 かたくなに背くなら、剣の餌食になる。主の口がこう宣言される。

 どうして、遊女になってしまったのか 忠実であった町が。
 そこには公平が満ち、正義が宿っていたのに
 今では人殺しばかりだ。
 お前の銀は金滓となり
 良いぶどう酒は水で薄められている。
 支配者らは無慈悲で、盗人の仲間となり
 皆、賄賂を喜び、贈り物を強要する。
 孤児の権利は守られず
 やもめの訴えは取り上げられない。

 それゆえ、主なる万軍の神 イスラエルの力ある方は言われる。
 災いだ 
 わたしは逆らう者を必ず罰し 敵対する者に報復する。
 わたしは手を翻し
 灰汁をもってお前の滓を溶かし
 不純なものをことごとく取り去る。
 また、裁きを行う者を初めのときのように
 参議を最初のときのようにする。
 その後に、お前は正義の都 忠実な町と呼ばれるであろう。
 ・・・
 アモツの子イザヤが、ユダとエルサレムについて幻に見たこと。

 終わりの日に
 主の神殿の山は、山々の頭として堅く立ち
 どの峰よりも高くそびえる。
 国々はこぞって大河のようにそこに向かい
 多くの民が来て言う。
 「主の山に登り、ヤコブの神の家に行こう。
 主はわたしたちに道を示される。
 わたしたちはその道を歩もう」と。
 主の教えはシオンから 御言葉はエルサレムから出る。

 主は国々の争いを裁き、多くの民を戒められる。
 彼らは剣を打ち直して鋤とし 槍を打ち直して鎌とする。
 国は国に向かって剣を上げず もはや戦うことを学ばない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆ たたき台です。

1. われわれは 一人ひとり 白紙に戻る。タブラ・ラサとなる。神という観念についてエポケーする。もっと言えば 能天気となる。

2. オシへをいだく・守るや オシへを説く者にしたがうといったこと これらから自由になることではないか?
 
3. ローマ教会の権威は ゼロであると宣言すること。

4. 神を持ち出して 同じ人間をさばくことから自由になること。
 
5. 人間の名で・自分自身の考えで 自分をも他人をもその思想についてまったく自由に批判し合うこと。

6. 人間と人間との話し合いが すべてではないか。神は すでに・そして初めから 普遍神であるのだから もういっさいわれわれの人間どうしの話し合いには――待ったなしの場合などを別として――持ち出さない。出す必要がない。


☆ けっきょく神のことばは 或る意味で――非思考の庭にあって・その信仰主観としては――受け継いでいるのだと思いますが 果たしてみなさんはどうでしょう。

A 回答 (6件)

最近の宇宙関係の物語、SFなどは知らないのですが、


特に映画とか、小説だとか、

太陽系外惑星は発見されてるのですから、
太陽系以外でも、週休オトカ聖地が存在するのでしょうか。
休みですか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

んーん。分かんないよお。

お礼日時:2021/06/23 23:08

Gott ist tot! ! Gott bleibt tot! Und wir haben ihn getötet.

    • good
    • 1
この回答へのお礼

▲ todt
☆ これは その当時の綴りだそうです。


この命題(または 文学作品)は 哲学として・この質問の主題にとって 何の意味もないでしょう。

お礼日時:2021/06/23 16:59

今は


居ても
居なくても
まぁ
どうでもいい
時代なのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


要らなくなるという場合 次のような事情があることがあります。

☆☆ (№1のお礼欄) ~~~
つまり その感謝の言葉を言えば あとは何もなく棄てたことになる・・・ということでしょうか。


つまり それまでに神とのカカハリにおいて 何がしかのやり取りがあって約束のようなもの・あるいは共通の目的のようなものは なかったんですか?

あった場合には その約束なり目的なりを どうするか? これが残るかと思い お尋ねしました。


なかった場合には ひととおり承りました。
~~~~~~

☆ こういう問題があるのではないかとは思います。

お礼日時:2021/06/23 16:30

ご質問者にとって、「言葉」の意味、「文章作成」の意味、


「質問」の意味は、何なんでしょうか?

普通は、言葉とは、相手に自分の考えを伝える道具だし、
そのために「相手に理解できる文章」を作成し、
「相手に必要以上の労力を強いないように」解りやすく、
簡潔にするものですが、

ご質問者のご質問は、相手が理解できるか否かは「関係なく」
好き勝手な定義の中で、冗長な文章を、いじくりまわし、
「その文章を読解し、回答しろ」と強いているように
感じる。

実社会でも、簡潔に、目的をもって報告書を作成出来ない
人が居れば、「仕事が出来ないやつ」と言うことになる。

この文体に接するたびに、多くは、回答の意志を削がれる。

まあ、それが目的かも知れませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


★ ご質問者にとって、「言葉」の意味、「文章作成」の意味、
「質問」の意味は、何なんでしょうか?
☆ 直接には この哲学カテでの互いの情報交換です。

狙いとしては 我が国の草の根の哲学がひろく深まることを願っています。



★ 普通は、言葉とは、相手に自分の考えを伝える道具だし、
そのために「相手に理解できる文章」を作成し、
「相手に必要以上の労力を強いないように」解りやすく、
簡潔にするものですが、
☆ はい そうですね。


★ ご質問者のご質問は、相手が理解できるか否かは「関係なく」
好き勝手な定義の中で、冗長な文章を、いじくりまわし、
「その文章を読解し、回答しろ」と強いているように
感じる。
☆ こう考えます。表現の拙さを仮りに別とし得ればですが わたしの考えは はっきり言って既存の常識を破るものだからです。造語をもひんぱんに用います。

土俵は 大きく広く共通なはずですが 取り組み方は ずいぶん違った手を用いて――あたらしいパラダイムを提起して――いると思っています。


★ 実社会でも、簡潔に、目的をもって報告書を作成出来ない
人が居れば、「仕事が出来ないやつ」と言うことになる。
☆ あたらしい視点を打ち出すことは 哲学思想にとって 常態であり当たり前のことだと思います。



★ ~~~
この文体に接するたびに、多くは、回答の意志を削がれる。

まあ、それが目的かも知れませんが。
~~~
☆ たしかに 《文体》なんです。歩み方・論の進め方が かなり異なっているはずです。

お礼日時:2021/06/23 08:59

又 あなたのスタンスに戻りましたか・・



既に神は 現代の人に分かる様に現代語で語っています

旧約聖書 新約聖書は イエスまでの事
既に 新しい聖書が発行されています
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。



意味が取りかねています。申し訳ないですが 分かりません。

お礼日時:2021/06/23 06:58

もし棄てるとなったら、今までありがとうございました!って言います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


つまり その感謝の言葉を言えば あとは何もなく棄てたことになる・・・ということでしょうか。


つまり それまでに神とのカカハリにおいて 何がしかのやり取りがあって約束のようなもの・あるいは共通の目的のようなものは なかったんですか?

あった場合には その約束なり目的なりを どうするか? これが残るかと思い お尋ねしました。



なかった場合には ひととおり承りました。

お礼日時:2021/06/23 06:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング