【初月無料キャンペーン中】gooドクター

中国製自動車というのは品質がいいのでしょうか。以前中国製DVDプレーヤーを買ったら粗悪品ですぐ壊れました。今使っている中国製スマホは品質いいです。中国製アディダスやプーマの靴をもっていますが品質いいです。中国の14億のパワーと安い人件費で低価格の自動車を作られたら世界中で売れるようになるのでしょうか?日本車はどうなるのでしょうか?トヨタやホンダもパナソニックやシャープのようになってしまうのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (24件中1~10件)

高度成長だと日本人はアメリカの真似をし浮かれていましたが・・



今は、派閥のご高齢議員ドモがスパイ法を反対し知的財産はダダ漏れ状態ですよね、、

あと通名を禁止せずヘイト法を作ってみたり、、

日本の技術者はへットハンティングされぱなしで日本政府は金を出さない

それで中国に負けて当たり前です、、
    • good
    • 2

中国には100社を超える自動車会社があります。



そのなかで、電気自動車の開発をしているのは、海外の自動車会社と技術提携してる極一部の会社だけです。

また、世界的に電気自動車が普及すれば、中国だけが燃料系自動車の製造・販売を継続しても、地球温暖化に大きな影響を及ぼすことはなく、安価な燃料系自動車を作り続けるでしょう。

まあ、最終的に残るのは、海外の自動車会社と技術提携している会社だけだとしても。
    • good
    • 2

中国の10年は日本の30年分ぐらいの勢いがあります。


加えて国内だけで膨大なマーケットがあり競争が苛烈。
今はある程度は量が質を凌駕している点もありますが
質も日本を凌駕するのは時間の問題です。
日本企業はスマホのように良くて重要部品のサプライヤーに
留まることができれば上等、それぐらいだとおもいます。
    • good
    • 0

今の中国が自力で企画・設計・生産しても


世界の上位に出ることは難しいでしょう。
電気モーターはエンジンと比較すれば圧倒的に作りやすいので、
モーターの生産(とバッテリー)だけであれば
中国は上位に来る可能性はあると思います。
しかし、車は駆動機関以外にも重要なファクターがあります。

近未来、普及するであろう自動運転。
センサー、プログラム等に関して
燃料エンジンより電気モーターの方がコントロールし易いハズなので
電気自動車かeパワー車に淘汰されていく気がします。

正直、自動車の世界に関しての未来は
人が道具として扱う延長線上ではなく、
社会のインフラデバイスになって行くのかもしれません。

そう考えた場合、「人へのサービス精神」を持たない中国が
交通インフラの世界を席巻するとは考え辛いです。
    • good
    • 2

『"「日産リーフ」誕生10周年とともに、グローバル累計販売台数50万台を達成”. 日産自動車ニュースルーム. 日産自動車株式会社 (2020年12月3日). 2021年1月7日閲覧。


との事です。[wikipedeia日本語版「日産・リーフ」の出典21より]
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3 …
TOYOYAは、一年間に200万台の電動化車両を販売しているそうです。
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/132891 …
片や10年間で50万台、他方は1年間で200万台の販売だそうです。
 TOYOTAの本命は水素自動車(燃料電池自動車)です。これが普及するまでの繋ぎとしてプリウスなどのハイブリッド自動車を主に販売しているのです。なので全個体電池自動車の開発には力を入れていますが、重い蓄電池を搭載して長い時間を掛けて充電して、充電が完了したら走行を開始する「従来型電気自動車」には力を入れていないのです。
 従来型電気自動車は、非常に重いバッテリー(蓄電池)を搭載して走るのでエネルギー的に不利で,充電に長い時間が掛かり,長距離走行も苦手です。
 TOYOTAの水素自動車の一般乗用車MIRAIの一充填走行距離(参考値)はG-TYPEで850kmもあります。
https://toyota.jp/mirai/grade/?padid=from_mirai_ …
 水素自動車は、水素と酸素を反応させて電気を作りながら走行するので排出するのは「H₂O/水(水蒸気)」だけで、CO₂などは全く排出しません。
 水素自動車は、「給油」では無く、「給水素」して走ります。給油する程度の短時間でタンクに給水素する事が出来ます。
TOYOTAの水素自動車の都バスが何十台も都内を営業運転しています。
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_informat …
TOYOTAは水素自動車の大型トラックも作っています。
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2012 …
水素の供給体制の整備も進んでいます。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO69444050W1A …
 中国は、従来の電気自動車の普及に国を挙げて取り組んでいるが、世界的/国際的な流れは水素自動車/水素社会です。
https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_an …

 宇宙では、何に遮られる事も吸収される事も無く、太陽の光が100%、365日24時間、太陽電池パネルに降り注ぐ。地球-月のラグランジュ点L₄,L₅や地球周回軌道上に宇宙太陽光発電所を建設し、太陽電池で作ったクリーンで無尽蔵で安価な電力をマイクロ波に変換し、地球に送信し、地球でこのマイクロ波を受信し電力に戻して利用します。
 この電力で地球の水を電気分解し、水素と酸素を作り、この水素で水素自動車(燃料電池自動車)を走らせます。宇宙に降り注ぐ太陽の光で全ての自動車が走る「水素社会」が到来します。
 宇宙太陽光発電所を建設する為の人と資材の輸送は、下記のブログで説明している「宇宙塔マスドライバー」が最適です。
http://blog.livedoor.jp/satou_hiroshi_4649/archi …

 月や火星には豊富な水があります。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO44158040U …
https://www.cnn.co.jp/fringe/35146771.html
https://astropics.bookbright.co.jp/korolev-crater
 この水とこれを太陽電池の電力で電気分解して得られる酸素と我々や家畜などが吐き出すCO₂で食料生産プラントで月や火星やラグランジュ点のスペースコロニーで365日24時間体制で米/小麦/大麦/大豆/コーン/野菜/果物/海藻などを栽培し、牛/豚/鶏/魚介類などを飼育/養殖すれば、地球と同様の豊かな食生活が可能です。

時間が無かったら,つまり,時刻も無い,瞬間も無い,時間的な幅が無い/ゼロなら「何」も「存在」できない。すなわち,「無(む)」です。

空間が無かったら,つまり,点も線も面も体積も無い,空間的な大きさ広がりが無い/ゼロなら「何」も「存在」できない。すなわち,「無(む)」です。

真空を「無(む)」だと言う人がいるが、超弦理論の弦/紐/膜やクォーク、素粒子、原子、物質、エルネギーの全てが無くても、真空には時間と空間はある。従って、真空は、「無(む)」ではない。

時間だけでも、空間だけでも、「存在」は、成立しない。この一方だけでは「存在」は成立しない。時間と空間の双方があって、初めて「存在」は、成立する。
宇宙は、なぜ存在している事が出来るのか? それは、「時間」が存在し、「空間」が存在しているからだ。

時間の無い宇宙をイメージ出来ますか?  時間が無い状態から時間が始まった/初めた/流れを開始した状態をイメージ出来ますか?
空間の無い宇宙をイメージ出来ますか?  空間が無い状態から空間が始まった/初めた/大きさ広がりを開始した状態をイメージ出来ますか?
出来ませんよね。と言う事は、時間の無い宇宙、空間の無い宇宙は、存在しない、ありえないと理解すべきと言う事なのだ。
ビッグバンで宇宙が誕生して、時間も空間も誕生したのなら、ビッグバンの「前」は、時間は? 空間は? どうなっていたのか?との疑問が湧く。
「無限大の大きさ広がりを持つ空間的に無限大の空間と無限大の過去から存在し無限大の未来まで流れ続ける時間的に無限大の時間が無限大の過去から共に既に存在している」。この時空/宇宙を「母宇宙」と定義します。この母宇宙Aの時空の量子論的な揺らぎが、我々が存在しているこの宇宙Bのビッグバンを138億年前に引き起こし、Bは、Aの「子宇宙」として、Aの時空の中で誕生し、今もAの時空の中で加速膨張し続けていると解釈/理解すると、Bが誕生する「前」の「時間」は? 「空間」は? と言う問いに、Bが誕生する「前」は、Aの時間が流れ、Aの空間が広がっていたと答える事が出来る。
それぞれが無限大の大きさと広がりを持つ「子宇宙」を無数に無限大個、その時空の中に持っているのが「母宇宙」で、母宇宙の中では、常に無数の無限大個の子宇宙が誕生して、それぞれが母宇宙の時空の中で収縮/安定/定速膨張/加速膨張などの成長を続けているのかも?
多数の宇宙が存在するとの考えを「マルチバース」と呼ぶ。
母宇宙は、どのように始まった/誕生したのかは、母宇宙の「定義」から、
「母宇宙は無限大の過去から時間と空間と共に既に存在している」と回答する事になる。なので、母宇宙に始まり/初め/起源/誕生は無い。

 2045年には、コンピューターの知能が全人類の知能の総力を超える/世界中の人間が束になつて挑んでも敵わなくなる「シンギュラリティ/技術的特異点」を迎え、超知能/超知性の人工知能AIが誕生する?
 人間は脳にチップを埋め込み,スマホやPC,マウスやキーボードなどを使わず,脳の中に投影されるスクリーンの輝点を目で追うと,その脳の電気信号をチップが検出し,文字の入力やクリック/ドラッグ/ドロップなどが可能になり、人間は、常時、ネットにワイヤレスで接続し、超知能AIと通信し、世界中の情報を操作/情報処理する様になる?
 テレビ電話で貴方Aが日本語でアメリカの人Bに質問すると瞬時に流暢な英語に翻訳されBに聞こえ、Bの英語の答えは瞬時に流暢な日本語に翻訳されAに聞こえる。この瞬時の翻訳は全世界の全ての言語間で相互に可能になる?
 超知能AIと連動した人型ロボットが、一般家庭で炊事/洗濯/掃除/育児/介護/買い出し/ゴミ出しなどを熟し、医療/法曹/建築/土木/生産/流通など全業種の全職場で働き、人間には、研究開発や芸術などの限られた仕事しか残らない?
 超知能AIに政治/経済/教育/医療/福祉など森羅万象について最適の施策を考えてもらい、人間は素直にその施策を実行して行くしか戦争を回避し平和を実現する手段は無いのかも?

創世記では、「はじめに神は天と地とを創造された。地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。」とある。「はじめに」とは、時間を指す言葉だ。「やみが淵のおもてにあり」とは、「やみ」や「淵」が存在し、これらが存在できる「空間」がある事を意味する。神が天地創造を開始した時には、既に時間も空間も存在していたのだ。
 では、これらを創ったのは何なのか? これらは何故、存在していたのか?
聖書は答えていない。

宇宙は、なぜ存在し、宇宙は、どうしてどのようにして始まったのか?

神が創ったのなら、

_神は、なぜ存在し、_神は、どうしてどのようにして始まったのか?

こう記述すると、宇宙と神は同じです。
「電気自動車になれば中国車が席巻ですか?」の回答画像20
    • good
    • 0

少なくとも従来のガソリン自動車では日本、欧州、米国が世界をリードしています。

日本製はガソリン+電気のミックスで世界をリードしました。中国製のガソリンエンジンは中身が日本製であったりしますので、世界をリードしているとは言えません。

世界的な開発競争の中で電気自動車でどの国のメーカーが勝つか今見極めるのは難しいと思います。

電気自動車では現状では米国のテスラ車が(随分高価なようですが)有名ですし、米国以外に中国や韓国も頑張っています。電気自動車用のモーターはガソリン自動車とは全く違うものなので現時点で日本製がもっとも優れているなどとは言えません。

バッテリーが優れていないとダメという感じもありますが、どの国のバッテリーがもっとも優れているか、そのために何がポイントかもわかっていません。

さらに先を見ると水素ガスなども有望ですし、本当にどれが先頭を走るか、自動運転技術の開発も絡んで複雑です。
    • good
    • 0

席巻というか、スタートダッシュで有利なのは間違いないです。



今、実際に中国では電気自動車がものすごく売れています。なぜ売れるかと言うと「安いから」で、50万円ぐらいで売っている電気自動車を年収100万円ぐらいの人たちがこぞって買っているからです。

彼らにとって「自動車は憧れ」だったのですが、中国産とはいえ、輸出できる性能や安全品質の自動車は高くて購入できないので、安いEVに流れているのです。

ただ、この流れが「10億人以上の市場」だと話が異なります。

元々全世界で新車を買えるのは多めにみても20億人ぐらいしかおらず、トヨタで年間新車を1千万台弱しか売っていません。
 しかし、中国国内でいままで車を持っていない人が50万のEVを1年で1000万台買ってくれたら、技術的な蓄積がどんどんできるわけです。

だからEVという新しい技術を発展させるのに「中国はものすごく有利」なわけです。

ただ、今のままでは「世界で売れるわけではない」です。いくらEVと言っても、自動車である以上は安全性能や品質が問われます。
 その点について中国製でも値段に転化されますし、バッテリーの安全性や航続距離などの性能が日本車(リーフなど)やドイツ車と競合するので、そう簡単には中国車が席巻することにはならないでしょう。
    • good
    • 0

この間、テレビで、あの池上さんが、昔の日本製品は、コピーの安物で、欧米では、安かろう悪かろうの、代名詞だった!と、おっしゃってましたが、どこの国も、発展する時は、同じ道筋を、たどるという事です。


そして、昔を知らない世代は、最初から、日本は、大人だったと、思っている。なので、miniのパクリの、N360を、名車だと勘違いして、N-ONEを、造ってしまう。しかも、世界のHondaともあろうものが、mini oneの名前を、パクる情けなさ。乘っている人間も、パクリだなんて、知らない(笑)
初代フェアレディZは、アメリカ価格が、4200ドルだった。1ドル360円の当時は、150万円だったけど、今の円ドルレートなら、46万円。そんなクルマを、日本に輸出して欲しい。
日本のメーカーが、どうなろうが、選ぶのは、ユーザー。アメリカに、テレビを作っている会社は、とっくの昔に、なくなりました。日本メーカーが、テレビを、集中豪雨的に、輸出したので、全部つぶれました。
    • good
    • 1

新幹線・航空機・G自動車・電気製品・最近はロケットと中国共産党組織ぐるみ盗作の結集の中国製。


残念ながら、既に100円ショツプ・家電量販店・衣類などで中国製が日本市場を圧巻しています。日本製を探すのに一苦労する程。

スパイ天国日本、情報漏洩も多い日本。政治家から国民まで危機管理の無い日本。ずる賢く日本を狙っている中国共産党が迫ってきているのに、平和ボケ最高の日本です。日本には約100万人もいる中国人、何をしているか判りません。日本技術・情報も本国送りで突き抜けでしょう。

無頓着に中国製を販売する会社・店また買う日本人が側面から中国=一党独裁で占領している中国共産党を支援しています。自動車がその様な運命になってもおかしくはありません。
私は尖閣を領海侵入し連日有事を引き起こしている中国製・中国産は買いません。値段の安さで敵国製を買う気にはなりませんネ。
独裁者習近平に絶対協力したくはないですな。

トヨタ・ホンダ・ニッサン・マツダなど日本メーカーに中国に真似できない高度な技術開発・加工技術開発の奮起をお願いするとともに、社内スパイ・情報漏洩には徹底して頂きたいと願ってます。家電の様に、技術・工場を中国移転してはお終いです。

尚、パナソニックは電池から家電まで中国製が多いので買いませんが、シャープは実質台湾製で私は台湾支援の意味で買う事はあります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

私はスズキのスクーターが(スズキ、アドレス125)が中国製であると知って買うのをやめました。今はインドネシア製ヤマハに乗っています。それからエピフォンのギター(みやぞんの使用で有名、アメリカのギブソンの子会社)、本家ギブソンが30万するのを認定コピー品が6万くらいで売ってるので思わず買いそうになったことあります。中国の格安パワー恐るべしです。

お礼日時:2021/06/24 07:27

中国は、昔から詐道の国と言われて、騙す事が平然とされている国です。


特に中国共産党が実権を握っている以上信用性は無いと思います。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング