最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

豊田有恒「韓国の挑戦」(1978年上梓)を読むと、韓国の江原道に北朝鮮のテロ部隊が乗り込んできて民家に侵入したとき、その家の女の子が、「私は共産主義は嫌いだ!」と言って、激昂した北朝鮮テロ部隊に虐殺され、
その女の子の銅像が江原道に建立された、と書いてありましたが、この女の子の銅像、今もありますかね?
分かる人いましたら教えてください。

A 回答 (3件)

韓国の江原道に侵入した北朝鮮のテロ部隊に対し、「僕は共産党が嫌いです」と言って、命を賭しても共産主義に立ちはだかった李承福少年の態度は「反共の鑑」として韓国政府の反共宣伝の材料となりました。

 冷戦下の当時、対共産圏の最前線だった韓国ではこの事件を小学校の道徳の教科書に取り上げ、江原道のみならず、韓国各地の学校に李承福の銅像を建てるなど、李承福を「勇敢な愛国少年」として反共主義のシンボルに祭り上げました。 小学校では北朝鮮の残忍さを強調するため、教師たちが李承福が口を切り裂かれて殺害される様子を生々しく語ったといいます。 その後、「李承福の話は朝鮮日報の作文である」と批判するジャーナリストが現れましたが、彼らは名誉棄損で訴えられ、最終的に裁判所は李承福の件は事実と認定しました。 しかし、民主化や南北融和の流れにより、韓国の学校教育の場で承福事件が取り上げられる事が減り、若い世代を中心に「事件は捏造」と考える国民が増えるといった影響が出たといいます。 そして、1997年には道徳の教科書から李承福に関する記述が削除されました。 また、各学校に建てられていた李承福の銅像も多くが撤去されたとのことですが、一部は残っているものがあるかもしれません。
    • good
    • 0

少し調べてみたら、李承福(イ・スンボク)少年という有名な少年の像というのがあるようです。

話からして、女の子ではなくこの少年の像ではないでしょうか。
    • good
    • 0

なるほど。


共産党に歯向かうと虐殺されるという脅しですね?
日本女性にたいして、脅しをかけているのですね?
あなたは男性でしょうか?
男性は暴力的ですねえ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング