【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

今、日本では、国産の新型コロナワクチンが多く作られています。しかし、台湾など一部の国にこのワクチンを緊急輸出し、アメリカのファイザー製やモデルナ製、アストロゼネカ製のワクチンで、日本でワクチン接種を行っています。ただ、職場での集団接種や広域ワクチン設種が急ピッチで進む半面、ワクチン不足が社会問題化してきました。また、来月以降、新型コロナワクチンの輸入量がかなり減らされるため、このままでは、ワクチン接種が一時休止が予想されます。
 それにもかかわらず、国産の新型コロナワクチンをなぜ世界に輸出するのでしょうか。国産のワクチンは日本で接種してはいけないのでしょうか。国産ワクチンの承認があまりにも遅いうえ、もう、待ってはいられないと思います。
 国産の新型コロナワクチンは、日本では緊急に使用できないでしょうか?あまりにも後手に回れば、東京五輪の後の感染爆発が大問題になってしまいます。

gooドクター

A 回答 (13件中1~10件)

日本が台湾などに提供した英アストラゼネカのワクチンは、日本で許可を得て生産してはいますが、まだ副作用などの点では十分に検証されておらず、総合的に判断して当面は公的接種には使用しないのがよい、と決めたもののようです。



ずっとむかし(高度成長期の頃)感染症が流行ったときに政府はワクチン接種を国として推進しましたが、後日になってワクチン接種障害が起きて国は訴えられたんです。幾つもの訴訟に国はことごとく敗訴し、国は手痛い目にあったわけ。
そんな反省を踏まえて、十分に検証されていないワクチンは国としては接種を勧めない(公的接種には使用しない)ことにしたと思われます。
個人が自分で接種するのは自由だが自己責任で、ということでしょうね。

日本ではまだ使っちゃダメと言っているものを外国に提供しても(倫理的な問題で)いいのか、という議論はありますが…。
多少の副作用リスクを覚悟するのなら、国内でも緊急使用はありえる、としているようです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

今、職場や自治体等の集団接種の受付が、ワクチン不足によって一時停止になりました。それを考えると、国産のワクチンの承認を一刻も早くということですね。待っているうちに、感染拡大してしまったら、手に負えなくなりそうです。

お礼日時:2021/06/27 19:08

国産開発だとこんな事いうもんだから普通の方は打ちたくないでしょう。


1度きりでしたが生きてたらヤバイ。
「国産の新型コロナワクチンなぜ海外に輸出す」の回答画像13
    • good
    • 0

まずは落ち着いて日本語を読む訓練をした方が良いと思います



八丁堀の旦那みたくろくに質問文章も 読めない上に利権ですとか言っている 日本語もろくにできない奴の真似して何か良い事あるんですか?
臨床試験が通過していないのに利権なんてあるわけないってことに気がつけない頭の弱い宣言をしても何にも意味がありません

モデルナがなくなるだけでファイザー製はかなり余っていますが何でファイザー星は駄目だという理論なんですか?
しかもCOVAXの 枠の中で配布するから製造ラインなどを整備していたという話なのに言ってることが成立していませんがどういうこと?

日本語として成立していない文章を並べかけて私頭いいんですよアピールして馬鹿丸出しっていうのはみっともないのでちゃんと日本語を読む訓練をしてください
    • good
    • 1

利権です。

税金使って購入した原液を使って、国内の製薬会社が製造して、さらに税金を使って購入。
    • good
    • 0

『日本では国産ワクチンはまだ承認されていません。

ただ、試験的に輸出しているのではないでしょうか?』

ないでしょうか?
って何らの確認もせずに、恰も確定した事実のように書くのはなぜ?

そういういい加減な情報を書き連ねる方が余程悪質だと思うが?

もし国内で研究・開発されたものが海外に出るとすれば
より感染者の多い地域で治験を効率的に行うとか

色々な人種やバックグラウンドをもつ人々で治験を行って安全性の確認を進めるためでしょうね
そういう背景を考慮せずに感情に任せて言いたい放題はアカン
    • good
    • 2

日本の国産ワクチンで正式に認可されたものはない。


輸出 というか 贈与したのは 国内で使用する予定のないアストラゼネガ製のものだ。

日本で開発を行っているのはアンジェス・塩野義製薬・第一三共・KMバイオロジクス の4社。
それぞれ DNA・組換えタンパク・mRNAワクチン・不活化ワクチン と ワクチンの種類も違う。

これらは臨床試験の目的でない限り 海外に輸出したりはしない。
万一販売したら 製薬会社としての仕事は もう出来なくなるだろう。

国が治験と承認手続きを より簡略化させれば 「条件付き早期承認」という方法で 緊急許可が降りる可能性はある。
この4社の中でも塩野義製薬は 年末までに生産体制を整える予定で動いているので おそらく一番早く出来るだろう。

どちらにせよ ウィルスは進化しているし 昔のワクチンはいずれ効きにくくなる。
提供手段は検討を続けるべきだ。

ちなみに現在 台湾に贈ったアストラゼネガ製のワクチン接種後に 70人近くが死んでいる。
求められての行動で 菅首相には人道的にも罪はないが 政治的には 国内で認可されていないことは もっと大きく伝えるべきだったろう。
    • good
    • 0

中国のやり方と同じ。


アフリカや中南米諸国など貧しい国の人々の体を使い、ただで人体実験するためです。
    • good
    • 0

>国産の



「国内生産の」ですね。更に言えば「日本国内で独占利用するとの取り決めがない、国内生産の」です。

>新型コロナワクチンをなぜ世界に輸出するのでしょうか。

AZ社の委託生産によるものなので、基本的にはAZ社が販売先を決めます。なお、AZ社も関与するCOVAXというワクチン供給の調整機能があって、その枠内での同意をもって輸出供給されます。

>国産のワクチンは日本で接種してはいけないのでしょうか。
>国産の新型コロナワクチンは、日本では緊急に使用できないでしょうか?

上の枠内で合意が取れれば、買うのはOKですよ。

>国産ワクチンの承認があまりにも遅いうえ、もう、待ってはいられないと思います。

じれったいとは思いますが、承認がなければその国での接種はできません。医師が足りないとか、注射器が足りないとか、ワクチンが足りないとか色々ありますが、それも承認あってのこと。

>あまりにも後手に回れば、東京五輪の後の感染爆発が大問題になってしまいます。

免疫が機能し始めるのが接種後2週間後。更に効果を発揮するには初回接種後1ヵ月後に2回目を接種し、免疫強化に至るのは接種後2週間後。つまり、今日打って2週間後、可能であれば6週間後に最大効果が機能し始めるので、微妙に間に合っていません。機会があれば若年層でも7月末までには初回は打てるでしょう。免疫が発揮されるまで、強化されるまでは接種機会を待ち、自粛生活をする必要はあるでしょう。
    • good
    • 1

台湾に送ったアストラゼネカ社製のワクチンは日本政府が6000万人分の供給契約を結んでいたもので、一般はファイザー、大規模や職域はモデルナで対応できることになったので、日本では当面使う予定がないものです。

原液は国産ではありません。
    • good
    • 1

国内では治験の対象者が少ないので、海外でそれをするためです。


早い話、人体実験を国内ではなく海外でやるという魂胆ですけど、そもそもアメリカやEUが余ったワクチンを他国に配布しようとしている今の段階で、そんな効くのか効かないのかわからない未完成のワクチンを打とうなんて国はあるんですかね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング