最近(8月24日現在)、損保株がほぼ全面的に上昇し同じような動きを見せています(チャート等で)。それらしいニュースは聞かないのでわからないのですが、何か好材料があったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 こんにちわ。



 東電も買われておりましたが、待避銘柄の意味合いがあるのではと思います。
 先行き不安な業種と違い、損保業界ある意味安定しています。大きな業績悪化はないと思われます。
 ちなみに、損保本体の第三分野は大変静かに発信しています(笑)
    • good
    • 0

自信なし!ですが、


生命保険の規制緩和で、損保会社でも取扱えるようになりました。
その影響ではないでしょうか? 生命保険は儲かるようですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式相場上昇の材料について

私は趣味の範囲内でわずかな小遣いを株に投資して楽しんでいる素人の者です。
約一年ぐらい前に、東証一部の平均株価が18000円台を付けて以来、株価はおろか日本経済が低迷しています。

いま個人及び大口の投資家さんたちが待ち望んでいる株価上昇の「きっかけ」と言いますか「情報のカギ」、例えば、この情報が政府や日銀からでればドーンと手放しで株に財産を投資できるんだけど・・・とか、この情報が出ればまた18000円ないしは20000円は余裕で越えてくるんだけど・・・といったネタとは何ですか?

つまらない質問ですが、お答えいただける方がおられましたら是非お願いいたします。

Aベストアンサー

>例えば、この情報が政府や日銀からでればドーンと手放しで株に財産を
>投資できるんだけど・・・とか、この情報が出ればまた18000円ないしは
>20000円は余裕で越えてくるんだけど・・・といったネタとは何ですか?


(1)極端な税制優遇
「株式の利益は配当も売買益も全て非課税」「損出は無期限でいつでも他損益と合算できる」などと大胆な税制改革が行われる。

(2)日本が急成長
「日本の経済成長率が年5%に急上昇。今後10年間でも年平均5%程度成長する見込み」などというニュースがでる。


手放しで株投資できる、20000円を余裕で超えるのはこれくらいのインパクトがあるネタだと思います。

Q日足チャートの上昇の陰線について

日足チャートの上昇の陰線について
こんにちは。
株売買を始めた初心者ですが、質問をさせて下さい。
日足チャートを見ていると、連続して3足分ぐらいの陰線が上昇しているチャートを見ることがあります。陰線が連続して株価が下落しているのは分かりやすいのですが、陰線が連続しながら株価が上昇している現象はどのように考えれば宜しいのでしょうか。ケースバイケースだとは思いますが、一般的な投資者心理として、どのような事が起こっていると考えれば宜しいのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

寄り付きは高いけど押し戻されるという、上値が重い銘柄、その付近に移動平均など節目があるのかもしれないという程度です。

Q過去の日中の動きを示すチャートが見られるサイトを教えてください

タイトルの通りです。

始値・高値・安値・終値はヤフーで見られますが、日中の動き(3分足でも5分足でも)を調べる方法はありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうやらサイトの仕組みが変更されたようですね・・・

過去のリンクでみたら表示そのものはできました。
下記リンクのコード番号部分(これは8902)を替えて、直接見たい銘柄を試してみてください。この方法がいつまで有効か分かりませんが・・・

http://www.technobahn.com/cgi-bin/fn/plot?c=8902&r=20d&c2=&s=medium&color=c1&p=&sid=b138f44ed3

Qニュース材料から関連企業を探す方法

例えば、今日の日経で「団塊世代の退職に伴いゴルフの来場者が増加」とありましたが、
その関連企業の株価に影響があるかなとは思えても、リストアップの方法がわかりません。
他にも天候・戦争・原油価格・ワクチン開発などもあると思いますが、ぱっと企業名がうかびません。

「ゴルフ場の保有、運営会社」「ゴルフ場予約サイト」「ゴルフ用品ネット販売会社」
「ゴルフ場に隣接するリゾート開発事業」など考えても、企業名がでてきません。
有名企業や、会社名に「ゴルフ」が入っているなどなら、調べやすいかもしれませんが。

ネット検索をかければ、見つけられるかもしれませんが、より素早い検索方法などはあるのでしょうか。
そういったサイトなどがあれば教えていただければと思います。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

関連銘柄のことならこのサイト
http://www.twin.ne.jp/~shenlon/kabu/
の、関連銘柄記録室です。

知りたい関連テーマがなければ、
自分でテーマ追加したら誰かが書き込んでくれますよ♪

QCPIが急上昇すると... 中央銀行は金利を急上昇させるものなのでしょうか?

 インフレは、株によくないのでしょうか?
株価を急降下させるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

>CPIが急上昇すると、中央銀行は金利を急上昇させるものなのでしょうか?
通貨価値の安定は、中央銀行の最も重要な目標です。その意味では、CPIの急上昇が起こる前に、金利調節を行って、急上昇を防ぐのが本来の役割なので、実際に急上昇してしまったら、それは金融政策の失敗ではありますが、失敗してしまったら、やむを得ず金利を急上昇させるしないでしょう。

>インフレは、株によくないのでしょうか?
理論的には、インフレは株価を高くします。非常に単純化したケースで考えれば、100の収入、80の費用は、3%のインフレであれば、103と82.4になり、利益は20から20.6になります。利益の増加率はインフレ率と同じ3%です。だから、株の実質的な価値は、インフレでも変わらない、という事になります。

ただ、これは長い目で見れば成立するはず、という意味の事であって、一般的には、インフレ率の上昇→金利の上昇は、株価の下落要因です。
そのメカニズムの一つには、株と長期金利の関係があります。例えば、上場株式の平均PERが25倍だとすると、これは100万円で株を買うと、その株式の純資産は1÷25=4%増える、と考えられます。一方、長期金利(例えば10年もの国債の利回り)が2%だったとすると、その時点で、市場は、株はリスクがある分、国債よりも2%高い利回りを要求している、とも考えられます。債券市場が、将来のインフレの可能性を織り込みに行く時は、中央銀行が政策金利を動かさなくても、貸し手は、インフレ率調整後の実質リターンを維持する為に、金利を上げなくてはなりませんから、長期金利は、市場が、インフレ率の上昇を予想しただけで上がります。その結果、株と国債の相対的な魅力に変化が起こり、国債の方がそれまでよりは魅力的になり、資金のシフトが起こります。

もう一つは、金利の上昇は、景気循環局面が終わる事の前兆となりうるという事です。インフレは通常は好景気と同時に起こります。中央銀行が、インフレを抑え込もうとする時は、景気を冷やす事も意識しつつ、金利を上げます。景気には大した悪影響を及ぼさずに、インフレの芽だけを摘む事ができればそれに越した事はありませんが、中央銀行も神様ではないので、景気循環を無くすのは至難の業です。つまり、金利の上昇は、「好景気→企業業績の向上→株価の上昇」という流れが変わる前兆になる事がままある、という事です。

上に書いた「長期国債の魅力が相対的に高くなる」状況は、企業業績がよくなれば相殺されます。景気回復の初期段階であれば、業績回復が金利上昇を補って余りあるでしょう。
しかし、好景気が終わろうとしている時に金利が上がると、明らかに株の魅力は減ります。企業業績のUPで、国債比での相対的魅力の低下を相殺できるどころか、業績自体が下降しますからね。
個別の業種や企業によって、インフレの影響は異なりますが、市場全体の流れを見るには、「今、景気循環局面のどこにあるのか」を考える事が非常に重要です。

まとめれば、(短期的な値動きはともかく)金利の変化が株価の流れをどのように変えるかは、景気全体の流れから判断すべき、という事になると思います。

>CPIが急上昇すると、中央銀行は金利を急上昇させるものなのでしょうか?
通貨価値の安定は、中央銀行の最も重要な目標です。その意味では、CPIの急上昇が起こる前に、金利調節を行って、急上昇を防ぐのが本来の役割なので、実際に急上昇してしまったら、それは金融政策の失敗ではありますが、失敗してしまったら、やむを得ず金利を急上昇させるしないでしょう。

>インフレは、株によくないのでしょうか?
理論的には、インフレは株価を高くします。非常に単純化したケースで考えれば、100の収入、80の費用は...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報