gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

日本語を勉強している初心者なんですが
A医者:亡くなった?重野さんが?足まで切ったのにね
B医者:あれだけ心停止してたんだ、まあ、無理もない
C医者:それだけじゃない、朝倉は蘇生するために彼の肋骨を十本 折ってる

【折ってる】を【折った】入れ替えても自然でしょうか?
ニュアンスの違いは何でしょうか?

A 回答 (2件)

亡くなった重野さんは、心停止の状態になったため、朝倉さん(医師)が蘇生させるため心臓マッサージを続け、重野さんの肋骨を十本も折ってしまったくらいなのに、助からなかったということです。

医者同士はそれで通じるけれど、知らない人が聞くと、肋骨を折られたために死んだと思うかも知れません。また、足を切ったのは、糖尿病のため足の先から壊死(えし)して、それ以上悪くならないため、足を途中で切ります。将来そんなことにならないよう普段から、気を付けましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます

お礼日時:2021/06/27 19:01

「折ってる」は「折っている」の音変化形。


「(て)いる」は補助動詞で以下のように多様な用法があります。

1.進行形
2.結果の存続
3.習慣的反復・繰り返し
4.状態
5.過去完了・経験

『C医者:それだけじゃない、朝倉は蘇生するために彼の肋骨を十本 折ってる』
の場合は、
上記 5 の用法に該当する。

(直訳)
『C医者:それだけじゃない、朝倉は蘇生するために彼の肋骨を十本 折るという動作をすでに完了している』

(意訳)
C医者:それだけじゃない、朝倉には蘇生するために彼の肋骨を十本 折ったという明らかな事実もある。

【折った】に言い換えても間違いではありませんが、これは単に過去の出来事を述べるという意味。
上記のようなニュアンスを表現することはできなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます

お礼日時:2021/06/27 19:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング