色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

年金を10年以上支払って受給資格を得たので国民年金を毎月支払う事を停止したいのですが可能なんでしょうか?どなたか教えて下さい。お願いします。

gooドクター

A 回答 (8件)

質問者は『国民年金を払うかどうか』を話題にしていますが、これは『老齢になった時に、どんな暮らしをしたいか』という話題にしないといけません。



考えても見てください。
10年払ったと言いますが、いくら貯めたんでしょう。
質問者がためたお金は年をとった時にもらえますが、その金額です。
そんなので暮らせると思うんでしょうか。

自分で貯めることを考えてみれば答えは簡単。
貯め続け、それも利率の良いところにです。
それとは別に住むところを持たないといけない。
そんなことを考えてするのが人生設計です。
    • good
    • 0

年金、税金、健康保険料の納付は法で定められた国民の義務です。

よって、貴方の都合で支払いを止める事は出来ませんが、仮に不払いの正当な理由が認められれば納付しなくても構いません。
その代わり、受給開始年齢に達した時には免除期間(不払い期間)に応じて毎月の支給額は減額されます(しかも生涯固定)。

そうでないと、満額納付して来た人との釣り合いが取れませんよね!!
    • good
    • 0

日本に住む20~60歳の人なら強制加入です。


つまりは自由にやめたりはできない。
10年で老齢の受給資格できたから、やめていいよって制度じゃありませんし、
10年じゃ大した額ももらえない。
10年じゃ必ずしも障害年金や遺族年金も資格で来たとはいえない。
    • good
    • 0

国外に移住する。


免除に該当する程度の収入に抑える。
生活保護を受給する。
厚生年金に加入する。
厚生年金加入者の扶養配偶者になる。
障害基礎年金を受給する。
    • good
    • 1

支払いは法律に定められた「義務」。

    • good
    • 1

厚生年金などに加入する、国外に転居する、懲役になるなどの方法があります。


一番確実なのは鬼籍に入ることですね。
    • good
    • 0

<年金を10年以上支払って受給資格を得たので



支払う期間が長いほど、老後生きていればですけど、貰える年金額が増えますね。
    • good
    • 1

できません。


日本の年金制度は『賦課方式』です。
あなたの払う保険料は、
今の年金受給者のために使われるのです。

端的に言えば『年金』を目的にした
税金と考えてもらえばよいです。
今の障害者のため、遺族のため、
そして、高齢者のために使われる
税金ってことです。

税金を払わないと言えば、脱税になる
ということです。

但し、経済的に厳しければ、免除申請が
できます。
免除されても、将来半分の年金額が
受給できる手厚い制度なのです。
所得がなければ、免除、猶予申請が
できるし、海外へ出ていくなら、
払わなくてもよいです。

以上、いかがですか?
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング