英語で一番長い英単語と、その意味を教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

英語で一番長い英単語は、DNAだそうです。


文字数は20万字くらいみたいです。
すごく長いですよね。

参考URL

http://www-nishio.ise.eng.osaka-u.ac.jp/~nakamur …

参考URL:http://www-nishio.ise.eng.osaka-u.ac.jp/~nakamur …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても勉強になりました。この質問にピッタリの参考URLを出して下さったのには、驚きました。

お礼日時:2001/08/26 01:00

floccinaucinihilipilification



29字。意味は「つまらないものと見なすこと」だそうです。

ちょっとだけ日常的ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この長さで意味が「つまらないもの...」そうですねっこれくらいの長さがスペルを覚えてみようかなって言う限界ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/26 01:09

複合語ではなくて「単語」なら


『Congratulation』では無いでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。私もそんな感じだと思ってました。

お礼日時:2001/08/26 01:03

tattchiさん、こんばんは。


正統派のお答えがもう出ているようなので、シャレをひとつ。

英語でいちばん長い単語は、“smiles”です。
なぜかというと、始めの“s”と終わりの“s”のあいだが“mile(マイル:長さの単位)”もあるから。

お粗末さまでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

好きです。大好きです。回答のタイミングも絶妙ですね。ネタとしてどこかで使わせていただきます。ありがとう。

お礼日時:2001/08/26 00:54

OEDに載っている最長の単語は


pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis
だそうです。
意味は「二酸化珪素細粒吸引性肺疾患」。
塵肺みたいなもんですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。回答の早さに驚きました。調べていただいたのでしょうか?それともご存知だったのでしょうか。知っていたのなら「すごいですね。」としか言えません。

お礼日時:2001/08/26 00:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国語の単語の覚え方!

韓国語を学んで2年間近くになりました。
基礎的な文法なども一通り覚えました。
文法の次は語彙力を増やそうと思い
単語帳を買ってきました。

英単語なら簡単に覚えられるのに、
何故か韓国語の単語はなかなか覚えられません。

なにかコツみたいなものがあるのでしょうか?

良い学習法などがありましたら、ぜひ教えてください!!!お願いします。

Aベストアンサー

単語だけ覚えるのってなかなか大変ですよねー。
韓国語が覚えにくいと感じるのは、英語のように単語一つ一つになじみがないということや、用言の終止形が~daで終っているため同じような単語が多いと感じるからじゃないでしょうか。

多分普遍的にいい学習法ってないと思うんです。
で、結局は#5さんがおっしゃるような正統法でいくしかないんだと思います。

一番大切で、なおかつ一番難しいのが
「毎日少しでもいいから勉強する」
と言う事です。

あまりがちがちに考えないで、何か一冊単語を覚える本を決めて、例文を毎日読むなり書くなりしてみてください。
時間がなければ単語と日本語訳だけざっと読む(ちょっとは覚えようと言う意識と共に)だけでも、これを毎回毎回繰り返すとだんだん頭に入ってきます。

リラックス気分でいいので、あまり苦痛にもならず、とにかく無心に何回もその本を繰り返し読むなり書くなりしてください。

1回で覚える必要なんかないんですから、繰り返しの中で徐々に覚えればいいんです。

何が難しいって、さっきも書きましたが「毎日続けること」です。私もこんなに偉そうに言っても、全然できてませんねー。

手っ取り早く語彙を増やすにはこの方法と、他の方も言っていた漢字語を覚えると言うのがお勧めです。

お互い語彙が増やせるようにがんばりましょう!

単語だけ覚えるのってなかなか大変ですよねー。
韓国語が覚えにくいと感じるのは、英語のように単語一つ一つになじみがないということや、用言の終止形が~daで終っているため同じような単語が多いと感じるからじゃないでしょうか。

多分普遍的にいい学習法ってないと思うんです。
で、結局は#5さんがおっしゃるような正統法でいくしかないんだと思います。

一番大切で、なおかつ一番難しいのが
「毎日少しでもいいから勉強する」
と言う事です。

あまりがちがちに考えないで、何か一冊単語を覚え...続きを読む

Q語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか? システム英単語という単語帳で英単語を覚えようと

語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか?
システム英単語という単語帳で英単語を覚えようとしていたのですがなかなか頭に入ってこないので語源がのっている参考書を買いました。しかし接頭語接尾語を覚えても、それ以外の語の意味がわからなければ意味がないと思いました。
例えば、provincial proが前に、ialが形容詞に と覚えてもvinceが何なのかわからなければ単語の意味も理解できません。
記憶力に自信がないのですが諦めて単語帳で覚えていくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

語源で覚えるという方式で説明する人は、このような例を持ち出しきます。
precept pre- 前に cept 取る (前もって取る)→ 処世訓
detain de- 離れて、下に tain 持つ、保つ (離れて押さえつけておく)→ 勾留する

私には、こじつけのように思えてくるのです。

でも、私は、ちょっと言いたいと思うのは、precept や detain ぐらいは、まるっと覚えられないのでしょうか?(ただし、これらは受験単語ではありません)

私は、こういう方法は、リスクが大きいように思うのです。
abrupt (突然の)、erupt(噴火)、corrupt(崩壊する)
"rupt"という語源で結びつけて覚えるにしては、脈絡がなさすぎるように思います。

もちろん、私の持っている単語集に、語根が書かれていて、こういう意味だと載っているものはあります。例えば、alb =白, andr=男, bi =生物, gen =遺伝子
でも、それは分野が限られているものです。必ず、そういう決まりで使われる単語があるわけで、そういう特定の分野があるということだけなのです。

そうでもなければ、私のハンドルの元、Wind+Fall ぐらいなら、
「風が吹いて、りんごが落ちる」 ->棚からぼたもち
と結びつきますが、そんな単語は数少ないのです。

もう一つ、リスクの高いのが語呂合わせなのです。
「あぐり(吉行)さんは、ugly だ」というのは笑い話でいいけれども、度が過ぎるものもあります。「solemn (ソ連)は、厳粛な国だ」とやってしまったら、それは、もう越えてはいけない部分を超えていると私は思うのです。

solemn と言ったら、"The priest read a solemn invocation in the new church." とか、宗教的なものを思い浮かべます。私たち外国人には、想像できないものもあるものの、なるべく近い所まで近づこうと試みます。

また、add -> addition -> additional こういう覚え方をしてよい、という人がいますが、add は、基本単語として、
addition は、It is hot, in addition, is muggy. というように覚えられないかなって思います。

これらの欠点は、英単語に別のイメージを持たせてしまうという問題点があります。

ところで、『システム英単語』は、覚えられませんか?
ミニマムフレーズというもので、覚えやすいように工夫されているはずですが、それでもうまくいきませんか?

単語帳の使い方というのは、まるっきり知らない単語がずらずらと出てくるものよりも、ある程度(6割り程度)知っているものを確認していく、というスタイルのほうが効率がよいのです。市販の英単語帳そのものは、勢いをつけて、長くても3ヶ月程度で終わらせてしまう、という方がよいようです。

受験で効率よく覚える方法は、単語集から、覚えたものをどんどん減らしていく方法を取っていくのが、楽で早いのです。
1回目ぐらいで、2割はすぐに覚えられるもの。10回やっても、1~2割は、覚えないもの。その残りは、4~5回の内には、未知だった単語が、未知ではなくなっています。6回過ぎくらいで定着してきます。得てして、ネガティブな部分ばかりを気にして、覚えたものに意識がいっていないこともおうおうにしてあります。

もう一つは、結果を早く求めすぎているということもあります。英単語をいくら覚えても、ほとんど試験の点数には反映してきません。しかし、ある日、英文読解が苦にならなくなっている時に気がつくのです。毎日、規則的に単語をチェックしていく、そんな作業の毎日が次に繋がるのだと思います。

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

...続きを読む

Qワードで日本語の単語を韓国語に翻訳するマクロを作っていますが、韓国語を普通にコード中に書くと文字化け

ワードで日本語の単語を韓国語に翻訳するマクロを作っていますが、韓国語を普通にコード中に書くと文字化けします。仕方がないので、マクロの記録ボタンを押して、日本語から韓国語に手入力でコード化して出てきたものを合成して1つのコードにします。これは面倒なのでもっと合理的な方法はないものでしょうか?

Aベストアンサー

無理みたいですね。

VBエディターの言語は、Shift-JISなどの言語を指定したフォント設定
なので、ハングルと日本語の両方を表示できないらしいです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/184455.html

VBAのメニューバーから[ツール]→[オプション]→[エディターの設定]→
[フォント]を韓国語用フォントである[ Malgun Fothic(ハングル) ]など
のように言語の指定をすれば、韓国語の入力はできますが日本語の入力が
できないと思います。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/1992129.html

日本語をハングルに置換するためのマクロなら、別ファイルなどで対応表
を用意すれば可能だと思います。

未検証ですが、こちら↓などのマクロで可能かもしれません。
http://stabucky.com/wp/archives/2309
http://makoto-watanabe.main.jp/WordVba_replace.html

Q英単語を 英語日本語と繰り返して英単語を覚えているんですが 品詞はどのようにして覚えていけばいいんで

英単語を

英語日本語と繰り返して英単語を覚えているんですが
品詞はどのようにして覚えていけばいいんでしょうか??

Aベストアンサー

再度回答します。

私は品詞を覚えなくてもいいと言っていません。
名詞と動詞は日本語と全く同じなので、努力せずとも自然にわかります。
すると
SVCのCの半分は名詞で、この形をとる動詞は限られている
SV は名詞と動詞
SVCは名詞と動詞と名詞
SVOO 名詞 動詞 名詞 名詞
SVOCは名詞、動詞、名詞、大部分は名詞

文の骨は名詞と動詞でできています。

つまり、名詞(わかりやすい)と動詞をしっかり覚えれば、
単語の意味を知っていれば、品詞を気にせずとも、あとは文を読めばわかるという意味です。

Q日本語に同化している韓国語由来の単語

背高のっぽののっぽは韓国語由来だということですが、このほかに普段何気なく使っている韓国語由来の単語にはどのようなものがありますか。

Aベストアンサー

最近はあまり使いませんが、昭和のころは独身者のことを「チョンガー」と言いました。
これは、朝鮮の未成年がする髪型の呼称が由来だそうです。

俗に自転車のことを「チャリンコ」と言いますが韓国語のチャジョンゴが語源という説があります。

Q英語で英単語を3000語以上覚えている人と英単語を300語以上覚えている人がテストを受けたときどちら

英語で英単語を3000語以上覚えている人と英単語を300語以上覚えている人がテストを受けたときどちらが点数高いか予想してください。

Aベストアンサー

テストで出題される範囲を考えると
前者も後者もそう大差はないと思いますが
3000語も覚えていれば単語だけしか知らないということにはならないでしょうし
読解力も変わってきますので…

ということで、ややリードで前者ですね。

Q韓国語における漢字由来の単語について

韓国語には元々漢字であったものをハングル表記して使用している単語が多いと聞きましたが、その場合同音異義の単語がかなり多くなると思いますが、実際上混乱はないのでしょうか?

例えば、日本では、
市場、至上、紙上、誌上、私情、詩情、試乗などは皆発音が同じですが、書いた場合はすべて異なる単語であることがわかりますが、韓国語ではこのような同音異義語はすべて同じハングルで表現されてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

同じ「しじょう」でも、ハングルに置き換えた場合、発音も文字(ハングル)も異なります。

ここでは、ハングルを表示できませんが、

http://www.ocn.ne.jp/translation/?tool3

の、「テキスト翻訳」のボックスに「市場、至上、紙上、誌上、私情、詩情、試乗」を貼り付けて、「日韓」に●を付けて「翻訳」させてみて、確認してください。

ただし、異なる漢字で同じハングル表記になるケースもあります。これは日本語に例えれば「行った」が「いった」か「おこなった」か前後の関係で判断できるように、多くの場合は、混乱がないようです。

特に注意を喚起したい場合や、紛らわしい場合は「〇〇(市場)」(〇〇はハングル)のように、カッコで漢字表記を併記するようなケースが、出版物で散見されます。

参考URL:http://www.ocn.ne.jp/translation/?tool3

Q英単語内の発音しない文字=黙字?の必要性とその意味

学生の頃から疑問に思っていたことなんですが、英単語内に発音しない文字がありますよね。
「もくじ」と言ってましたが、漢字では「黙字」でいいんでしょうか。それはどうでもいいんですけど、

例えば「cristmas」のtとか、「high」や「right」のgh、
地名で例を挙げると、「Washington」のgがそうだし、
人名でも、例えば「Kevin Costner」のtとかもそうですよね。
これらは発音しないのにもかかわらず単語に含まれてるのは何故なんでしょう?
何か意味があるんでしょうか?なくてはならない文字なんでしょうか?
発音しないんだからなくてもいい、むしろないのが当然な気がするんですけど。

それと、映画の中で「night」が「nite」、「light」が「lite」になっていたり、
「I love you」が「I luv U」と書かれているのを見たことがあるんですが、
これはどういうことなんでしょう。
中国語の難しい漢字を簡略化しようとする動きのように、
もしかして英語にも黙字を廃止しようという動きでもあるんでしょうか?

そういえば高校の時英語担任に質問したら、
「皆さんどうしてなのか大学で研究して下さい」とあしらわれてしまった。
きっと彼も知らなかったからなんだろうな。笑  

学生の頃から疑問に思っていたことなんですが、英単語内に発音しない文字がありますよね。
「もくじ」と言ってましたが、漢字では「黙字」でいいんでしょうか。それはどうでもいいんですけど、

例えば「cristmas」のtとか、「high」や「right」のgh、
地名で例を挙げると、「Washington」のgがそうだし、
人名でも、例えば「Kevin Costner」のtとかもそうですよね。
これらは発音しないのにもかかわらず単語に含まれてるのは何故なんでしょう?
何か意味が...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

私なりに説明させてください。

まずつづりの件ですが、これは、あるから発音する、ないから発音しない、というレベルじゃないんですね。 こう言うつづりなんだ、というしかないです。 もちろん、歴史的に説明は出来ますが、それは結果論であって、理由じゃないですね。 つまり、英語として、あるから発音する、ないから発音しない、という観念はないというだけなんですね。 ただ昔からそう綴られて来た、ということだけですね。

じゃ、なぜ、I love youがI luv u, nightがnite等にしているかと言うと、一種の遊びなんですね。 テニスをtennisじゃなくて、10Sとするのと同じレベルなんですね。 そしてそれが一般的に通用するようになれば、生きた言葉としての「変化」になるわけです。 Christmas (Mas for Christ)がX'mas,Xmasでも一般に使われるようにですね。

ちなみに、WashingtonのgもCostnerのtも発音されています。 ただ、聞こえない程度であると言うだけなんですね。 Hong Kongのgも発音されているんですね。つまり、―n-とーng-とは全く別な発音なんですね。 ただ、日本語から聞くと、聞こえない・違いはない、という事なんですね。

私の知っている限り、「黙字」silent lettersを廃止しようという動きはないと思います。 廃止しようという動きではなく、発音に頼ってつづりで遊ぼうという感じのほうが強いと思われます。 two,too,toを2で、for, fourを4で置き換えてしまうと言う感じですね。 BeforeをB4にしてしまうのもお遊びですね。

こちらでは、多くの州で、自分が欲しい数字やアルファベットで作った自動車のライセンスプレートをもらう事が出来ます。 よって、MPThand4Uで空手道場の車に使ったり、10S4any1?(tennis for any one?)とか、今度、洋画を見るときに気をつけていたら面白いかもしれませんね。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

私なりに説明させてください。

まずつづりの件ですが、これは、あるから発音する、ないから発音しない、というレベルじゃないんですね。 こう言うつづりなんだ、というしかないです。 もちろん、歴史的に説明は出来ますが、それは結果論であって、理由じゃないですね。 つまり、英語として、あるから発音する、ないから発音しない、という観念はないというだけなんですね。 ただ昔からそう綴られて来た、ということだけですね。

じゃ、なぜ、I love youがI luv...続きを読む

Q韓国語で活用した形が別の単語になる例

韓国語はまったく解りませんしハングルも読めないので,おかしな点があったらご容赦ください。

英語だと、later, latest という単語は形容詞 late の比較級・最上級という形ですが,それだけの意味でなく別な単語としても扱われます。日本語でも,「上がり」は動詞「上がる」の連用形ではありますが名詞としても独立した意味を持ち,辞書で別な見出し語になっています。

韓国語の場合,活用した形が別の単語として独自の意味で扱われる現象があるようでしたら,例を教えていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

動詞「上がる」の活用、 「上がり」(ます に続く)
 名詞「上がり」

 動詞「はたく」の活用、 「はたき」(ます に続く)
 名詞「はたき」(日本の伝統的そうじ道具の名、 「障子のさんを はたき ではたく」等の はたき)

 動詞「行く」の活用、 「行き」(ます に続く)
 名詞「行き」 (「 行き はスムーズに流れたんだけど、 帰り が渋滞しちゃったんだよね。」

 動詞「書く」の活用、 「書き」(ます に続く)
 名詞「書き」 おっと、これはありませんねぇ。しかし、「上書き(うわがき)」というのはありますね。

 こういう非常に法則的なのが韓国語にあるかというと、う~ん、思い浮かびませんねぇ。前記のような、たまたまはありますけどねぇ。ないのか、思いつかないだけなのか・・・。やはり、たまたまのしか頭に浮かびませんねぇ。

 小生のパソコンはハングルを入力すると、フリーズというのでしょうか、止まってしまって大変なことになるのでアルファベットで失礼します。
 「書く・記す」チッタ chis ta(実際の発音は chitta)
 「書くから」チウニカ chis unikka(実際の発音は chiunikka)この単語は変則活用の単語のため sの字母は無視されます。
     → チウニ chis uni(実際の発音は chiuni) chis uni の2文字で表されます。

 「書いた人」チウニ chis un i(実際の発音は chiuni)やはりsは無視されます。 chis un i の3文字で表わされます。

 言語関係にお詳しい質問者様に釈迦に説法ではありますが、日本語の 上がり が動詞の活用でもあり、名詞でもある件についてです。
 上がる agaru の最後の母音 u を取った agar に i を付けると、 arari 上がり(名詞) が出来ます。
 はたくhataku の最後の母音 u を取った hatak に i を付けると、 hataki はたき(名詞) が出来ます。
 歩くaruku の最後の母音 u を取った aruk に i を付けると、 aruki 歩き(名詞) が出来ます。
 動詞を名詞化する時の法則の一つですね。

動詞「上がる」の活用、 「上がり」(ます に続く)
 名詞「上がり」

 動詞「はたく」の活用、 「はたき」(ます に続く)
 名詞「はたき」(日本の伝統的そうじ道具の名、 「障子のさんを はたき ではたく」等の はたき)

 動詞「行く」の活用、 「行き」(ます に続く)
 名詞「行き」 (「 行き はスムーズに流れたんだけど、 帰り が渋滞しちゃったんだよね。」

 動詞「書く」の活用、 「書き」(ます に続く)
 名詞「書き」 おっと、これはありませんねぇ。しかし、...続きを読む

Qシステム英単語の単語の意味の表記について

例えばappealという単語は、
(appeal to A)(1)A<理性・感情など>に訴える;<人>に求める
(2)<人>を引きつける

となっていますが、これってA<人>ってことなんでしょうか?
初めに見たときは、
(1)が自動詞で(2)が他動詞
or
(1)の;前までが自動詞でそれ以外は他動詞
ってことかなって思ったんですが、辞書で調べると、他動詞にそんな意味載ってないし…

あと、例えば、
encourage <人を>励ます
となっていますがこれはミスなんですよね?

こんな細かいことは気にしない方が賢いのはわかっています。
単語帳に載っている意味は一部だし、文脈に応じて柔軟に考えるべきなのもわかっています。
でもこういった曖昧な表記やいい加減な点がシス単には多くて嫌になってきます。

すいません、半分愚痴になってしまいましたが、appealは結局appeal to <人>で「<人>に求める」「<人>を引きつける」でいいんですかね?

Aベストアンサー

最近の単語集は、自動詞・他動詞という表記はせず、
語法的な使い方がわかるようにしているようです。

作成者は決まった考えで統一して表記していますが、誤解をするとその意図が伝わりません。

appeal to A のように、これは必ず、to という前置詞がいる。
日本語で「を」になるか、「に」になるかは別問題。
とにかく to がいる。

appeal to A で基本、「A に訴える」なんだけど、
appeal to 人の場合、「その人に訴える」は、「その人の心に訴える」から、
「人をひきつける」の意味になってくる。

最初の appeal to A が(1)にも(2)にも生きています。
だから、appeal to 人で「人をひきつける」です。

add to A「A を増す」
lead to A「A に通じる」「A をもたらす」
のように、to だけど「を」

だから、他動詞ではない。

>encourage <人を>励ます
シス単の表記パターンでは
encourage <人>を励ますとすべきでしょうね。

他動詞の場合は~を入れる、
そして、小さい字で「を」「に」などを入れる
という統一はされているようですが、
<人>とか、目的語の種類を限定する場合に混乱がしばしばあるようです。

単語集は意味を覚えるにとどめ、辞書で確認するしかないでしょうか。
minimal phrase をうたうシス単ではありますけれども。

最近の単語集は、自動詞・他動詞という表記はせず、
語法的な使い方がわかるようにしているようです。

作成者は決まった考えで統一して表記していますが、誤解をするとその意図が伝わりません。

appeal to A のように、これは必ず、to という前置詞がいる。
日本語で「を」になるか、「に」になるかは別問題。
とにかく to がいる。

appeal to A で基本、「A に訴える」なんだけど、
appeal to 人の場合、「その人に訴える」は、「その人の心に訴える」から、
「人をひきつける」の意味になってくる。

最初の ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報