[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

ナチスのマーク(卍みたいな)は、何を意味しているんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No1です。

(追加です)

いわゆる鉤十字ですが、左回り(卍)と右回り(逆さ卍)の両方がバティックのモチーフになっています。ヒンズー教(サンスクリット語)ではスワスティカ swastika といい、ビシュヌ太陽神の胸の毛のつむじが起源で、幸福、安寧などの意味をもちます。仏教では、釈迦の胸や足裏にある瑞相といわれ、日本で卍が仏教寺院を表す地図標識となっているのはこのためです。 スワスティカには右回りと左回りがあり、チベットでは仏教徒が右、ボン教徒が左を用いています。

ナチスに利用されたハーケンクロイツは、スワスティカが原型です。スワスティカはインドに攻め入ったアーリア人からヨーロッパに伝わり、ゲルマン民族とその祖アーリア人主義に利用されたというわけです。一説には、左巻き卍が気の自然な流入を表し幸福のエネルギーをもたらすという仏教思想に対し、右回りの卍は魔術と繋がっているともいい、ヒトラーとオカルティズムを結びつけています。(ちくま新書「世俗宗教としてのナチズム」)。

また左、右両方をもって陰陽、つまり宇宙のバランスを保つという思想も仏教思想にはあり、興味深いモチーフです。
    • good
    • 0

信じる・信じないは別にして、次のような話もあります。

あるフランス人が、身長の低い不老不死の宇宙人(聖書の天使)の首長であるヤーウェ(別称アラー)という宇宙人に会ったところ、宇宙人はダビデの星と鉤十字を組み合わせたマークを紋章として使っている と言っていたとのこと。ダビデの星は素粒子体系の連続性を示し、鉤十字は時間の無限性を表す。(サンスクリット語で幸福を意味していることも確かではあります) 創世記は宇宙人の遺伝子操作実験の記述であり、地球は彼らの人造人間育成の実験場であるが、ユダヤ人は純粋な人造ではなく彼らの子孫にあたる。マリアがヤーウェの子を身ごもったのは、宇宙人の遺伝子と地球人の遺伝子が本質的に同じであることを示唆するためである。人類の歴史は彼らのシナリオどおりに進んでおり、死者はすべて他の惑星(天国や地獄)で再生されているから、シナリオのためには時には人が死ぬことも大きな問題ではないとされているように思われる。神の子が生まれるときは、必ずユダヤ人の中から生まれるが、そのときは苦難の中から生まれるというシナリオなので、キリスト誕生のときには、ヘロデ王がユダヤ人の子供を殺したし、最終のシナリオが始まるとき(マタイ福音書24章が実現されるとき)はフランスに神の子が生まれるという予言があったため、ヒトラーがフランスでユダヤ人の子を殺した。ヒトラーもシナリオの登場人物(悪役)という意味では神の使者なので神の紋章の一部が使われた。  非常に複雑な誤解を生じやすい話ですが、ナチスと鉤十字の関係をかいつまんで説明すればそのようになるかと思います。
    • good
    • 0

ナチスのシンボルマークになってからは人気が無くなっちゃいました


が、昔はアレ、幸運のお守りや魔除けに使われる縁起のいい文様だっ
たんですよ。Swastikaって検索してみて下さい。

で、Swastikaとナチスの関係の話なら、参考URLの資料をどうぞ。

参考URL:http://www.intelinet.org/swastika/index.html
    • good
    • 0

ナチスのマークは、ハーケンクロイツといいます。



ハーケンクロイツですが、
「黒魔術に造詣の深かったヒトラーが、欧州を呪うために作った魔術記号
(気の流れを示す仏教のマークをワザと逆にした)」
なんて俗説がありますが、オリジナルはヒンドゥ教の逆卍っぽいので、
「民衆の団結のシンボルとして作った、剣とハンマーがクロスするマークが簡略化したモノ」
「力を示すヒンドゥ教のマーク(逆卍)をパクった」
「ナチス親衛隊(SS:Schutz Staffel)のSSをクロスさせた」
この辺が有力っぽいみたいですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお寺のマーク(卍)とナチスのマーク

タイトル通り、なぜ地図でよく見るお寺のマークとナチスのマークはあんなに似てるのでしょうか??
お寺が左回りで、ナチスが右回りですよね?
なにか深いつながりでもあるのでしょうか?
最近アメリカ人の友達に質問されて何も答えられませんでした..。
もし、知っている方いれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この「まんじ」ですが、一応お寺の卍とともに、もともとはナチのハーケンクロイツのような逆卍もあります(広辞苑にも載っています)。
仏教はインドで生まれた宗教、そしてお寺のマークは古代インドの宗教言語サンスクリット語に由来するものです(専門家ではありませんが、「功徳・円満・調和」といったところだそうな)。
そして、ナチズムはゲルマン民族はもっとも優秀なアーリア人とする前提の下で、アーリア人優位を説く思想と結合しています(世界に冠たるドイツ)。

今ではもう別のものになっていますが、もとは関係が無いこともないはずです。
インドには紀元前1,500年ごろアーリア人がアフガン周辺からヒンドゥークシュ山脈を越えてやってきて、今日のヒンドゥー教の基礎を用意しました。サンスクリットはその後に興った言語です。日本のお寺の卍は仏教を通して東へわたったものですが、これに対して、ナチズムの理解するアーリア人学説によればアーリア人が西に広がった中で世界に冠たる一等民族として結実した(「嫡流」?)民族がゲルマン民族のドイツ人とされます。ですから、ともにアーリア人に由来するといえないことも無いでしょう。
もっとも今では別物として意識されておりながらも、物理的な形の面での類似性を想起させないよう配慮されている状況かと思われます。少林寺拳法もシンボルマークの卍のマークやめましたし、日常の認識ではもうすっかり「逆卍=ナチのハーケンクロイツ」になってますね。

この「まんじ」ですが、一応お寺の卍とともに、もともとはナチのハーケンクロイツのような逆卍もあります(広辞苑にも載っています)。
仏教はインドで生まれた宗教、そしてお寺のマークは古代インドの宗教言語サンスクリット語に由来するものです(専門家ではありませんが、「功徳・円満・調和」といったところだそうな)。
そして、ナチズムはゲルマン民族はもっとも優秀なアーリア人とする前提の下で、アーリア人優位を説く思想と結合しています(世界に冠たるドイツ)。

今ではもう別のものになっていますが、...続きを読む


人気Q&Aランキング