4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

癌になるならないは遺伝も大きいですか?
誰もが日々癌細胞は出来ているんですよね?
それが大きくなるか、免疫が倒してくれるかの差ですか?

gooドクター

A 回答 (3件)

素人意見だけど遺伝は大きいと思います。


私の母方の親族はみんな癌で亡くなってるので…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり有りますよね…

お礼日時:2021/06/27 13:14

意外にも・・なのですが、癌と遺伝の関係はまだそれほど明確にはされていません。

おそらく遺伝が関与しているかもしれないという例は多数報告されているのですが、では遺伝子のどのような異常が遺伝に関与しているのか・・は、はっきりしていないのです。例えば家族性にある種の癌が多発したとしても、それが果たして純粋に遺伝によるものなのか、その家族が長年晒されいる環境が原因なのか(食事かもしれない)等々、色々な要因が絡んでくるので、はっきりしないのです。まだまだ謎が多いですね。
    • good
    • 0

ガンになる原因


1つ目は活性酸素で癌になる場合があります
遺伝子変異が起きたときに癌になる確率が高くなります
活性酸素をほぼゼロにすることができれば、ガンになりにくくなります
2つ目は、DNA量が減ることによって遺伝子変異をする可能性が高くなるので癌になる確率が高くなる
これはDNA量を増やすことができれば、ガンになりにくくなります
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング