【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

第二次世界大戦が終わったあとに、なぜ日本は独立し復興出来たのですか?

A 回答 (12件中1~10件)

ドイツのように、東西で分割されないよう、アメリカがまるごと復興の援助をすると言い切った。

対ソ連戦略が有利に働いた。
その後の朝鮮戦争の特需で、かなり日本が儲けた。
    • good
    • 3

ボロボロになった日本の土地を開拓するより


日本人に任せたほうが利口だと思ったのでしょう
    • good
    • 1

アメリカの支援があったから!



これしか無いですよ

支援が無きゃ沢山の飢え死にが出て
日本てな国は淘汰されてましたからね
    • good
    • 1

連合国(≒アメリカ)が元々日本を独立させるつもりだったからでしょう。

    • good
    • 1

マッカーサーは


戦前の20代の頃に
軍人であった父と一緒ではあったが
日本へ一度来ている
長崎まで行っている

再婚であるが新婚旅行も日本である

戦後の復興には
本来であれば植民地になってもおかしくないが
戦前からの日本を知っている
マッカーサーの何かしらの
日本に対する思いがあったのでは
ないかと考えています
    • good
    • 1

元々日本は独立国でした。


第二次世界大戦を仕掛けたのは日本でしたが、4年間の戦争の後、日本は敗れ、無条件降伏をしました。
その後、朝鮮戦争が始まり、我が国は特需に沸き、豊かな国になりました。
    • good
    • 3

日本は、戦後70年の現在なお、政治的にはアメリカから独立していません。


経済的に復興できた理由は、朝鮮戦争の軍需をうまく利用できたからです。
    • good
    • 1

アメリカ合衆国が戦後の日本を統治したから。


これがソビエト連邦だった場合は、現在ロシアに
組み込まれていただろう。
    • good
    • 2

皇室の存在があったからでございます。

    • good
    • 2

選ばれし国だったから

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング