プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

【緊急】5年勤めた会社を解雇されそうです!懲戒処分は履歴書に記載しないといけないでしょうか?

現在の会社は生活のためという理由以外なく、辞めることに未練はありません。ですが上記は困ります。そのため多いですが5つお伺いしたいです。

①どうすれば良いでしょうか?(大雑把な質問で申し訳ございません)
②社内に相談窓口がない為、労働基準局に月末行こうと思います。ここの相談窓口以外に労働者が相談できる場所はありますか?
③懲戒処分は履歴書に記載する必要がありますか?
④現職に勤めていて朝が辛い、急に涙が出る、イライラ感じることが多々ある・増えた、夜眠れない。といった症状があります。診断書を精神科で貰ってくれば多少何か変わるでしょうか?
⑤8月末付で退職届を出せば済むでしょうか?

ーーーーーー
経緯としては、1年前に転職活動で他社求人を会社のPCで見ていたこと。その際訓告がありました。
その後、最近再び見てしまったこと、朝起きるのが辛くなり遅刻が増えたこと、会社のSNSで使えるものがないか情報収集のためにニュースを見ていたこと、職務中に電話をしていたこと、などを指摘されました。「責任はないのか」「第三者を交え、厳正な処分をします」と言われてしまいました。
ーーーーーー
<会社に対しての気持ち>
説明なく希望職種の経験が積めなかったことから、日々の業務進行は問題が出ないよう遂行していますが、役職者として求められる+@はする気持ちが持てません。
下記のことがあり、この会社から「責任」なんて求めらるなんて、と思います。
また「日々の業務進行は問題が出ないよう遂行」していますが、ここを伝えようとしたら「仕事をしていないだろう」と言われてしまいました。

面接時から事務系のバックオフィス業務を希望していました。それについて「適正をみて」と言われ、通知書の記載(職務内容・給与)も曖昧でしたが面接時に「適正を見て」と言われていたことから受諾し入社しました。

 入社後は給与が低く、パート社員と同じ物流での箱の組み立てでした。今後の予定を1週間後くらいに訊きましたが面接時と同じ返答です。

 一ヶ月後に別部署へのローテも無さそうなので、面接時の話をしたところ、「何ができるの」といわれ現在の業務担当に変更になりました。(希望職種とは違います)

 2・3年後に業務が落ち着き、もう一度補助からでも面接時に話した職種に関わりたいと面談した際、「そもそも物流以外で採用予定がなかった」とのこと。
それを訊いていればそもそも入社しておらず、完全に意欲がなくなりました。

その後転職活動を始めましが、日商簿記2級や給与計算実務2級があっても未経験はといわれ見送られる度に会社への恨みが募ります。その頃からストレスで体調不良もありました。

5年目の現在こんな相談内容の状態です。離職期間を気にして退職していませんでしたが、もっと早く退職してればよかったと思います。
入社しなければ、受諾前に確認しておけば、試用期間で辞めてれば、「なにができるの」と言われた入社一ヶ月後から転職活動を始めていれば、選択に後悔ばかりです。

電話等を指摘されていますが他社員もしています。他人がしてるから良いだろう、ということではなく単純に辞めさせたいから一人にだけ目をつけているのではと思います。
ーーーーーー

最後は愚痴になっており申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

※一大事なため他サイトにコメントくださる方の層が異なると思い、同様の内容で投稿しています。

gooドクター

A 回答 (8件)

追伸ウミネコ04です。

No3
弁護士依頼で着手資金について、困窮する場合は、法テラスで費用等を立て替えます。また、分割で支払いができるため依頼をしやすいかと思います。
一度は住まいの法テラスで相談することです。相談料は3回までは無料です。
あなたは、2020年6月施行の「パワ・ハラスメント防止法」を知っていますか、あなたが役員等から嫌われている事実があり、会社を辞めせられる瀬戸際にいるあなたが、「パワ・ハラスメント防止法」に該当する内容かと思いますが、今後の再就職のことも考えているかと思います。弁護士とよく相談することです。
    • good
    • 0

追伸ウミネコ04です。

no2
弁護士に相談することが得策かと思います。
・普通解雇
労働者の債務不履行を理由とした解雇です。
病気やケガによる労働力の低下、能力不足、勤怠不良などが当たります。
・整理解雇
会社が経営不振の打開や経営合理化を進めるために、
人員削減を目的として行う解雇でリストラに当たります。
・懲戒解雇
会社が労働者に対するペナルティとして解雇することになります。

解雇しようとする日から30日前までに予告をしなければなりません。
30日前に予告をしない会社は、労働基準法第20条第1項で30日分以上の平均賃金を支払わなければならないこととされています。

客観的に合理的な理由がない解雇は無効となります(合理的な理由)。
また、客観的に合理的な解雇理由があったとしても、解雇するほどの理由(相当性)でなければやはり解雇は無効となります(労働契約法16条)。
この点、懲戒解雇については、合理的な理由と相当性があることの他に、就業規則に懲戒の種別(懲戒解雇、出勤停止、降格、減給、けん責・戒告等)と理由を定めて労働者に一般的に知らせておかなければ無効となります。

休職とは、労働者が労働することが不能または不適当な事由があった場合に、使用者から労働契約関係は維持させつつ、労働の義務を免除又は禁止すること、と定義されます。
休職には、病気などを理由とした「傷病休職(病気休職)」、傷病以外の自己都合欠勤を理由とした「事故欠勤休職」、刑事事件で起訴された場合の「起訴休職」等があります。

病気や精神疾患が重く、会社を休む状態が続く場合に、労働者の方から休職を申し出ることはできるのでしょうか。

傷病休職の制度が就業規則等の休職の事由を満たしていれば、労働者が休職を求めを拒否することは許されないという考え方があります。

特に、傷病休職の制度は解雇を猶予する制度ですから、休職事由がある場合に、会社がその猶予期間を与えずに一方的に解雇をする、ということは許されないというべきです。

病気休職中の賃金については、支払うところもありますが、賃金の支払いがないときは、健康保険の傷病手当を受給します。

あなたが、退職届書に証明捺印をしない限りは解雇になりません。
早めに弁護士に相談する必要性があります。
5年務めた会社から退職金についても話し合う必要性がありますが、あなたが一人で交渉することは可能と思いまませんので、専門家に援助を求めることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追伸での詳細なコメントをいただきまして、誠にありがとうございます。

弁護士に相談したところ、普通解雇でも争う余地はあるということでした。
ただ転職への影響を考え自己都合退職をお願いしようと思います。
7/1に処分を聞いたら解雇だということで、自己都合希望をお願いし、
7/2に今日退職届にサインしないなら自己都合は無しだ、と言われたものの、
「専門知識がなく一人で判断がつかないので、5日に返事をしたい」と問答したり、悩んでいると、定時になり普通解雇の解雇通知書を渡されました。

次回の7/5に再度自己都合を申し出、無理だった場合、今回の署名欄が無い解雇通知書は無効とおっしゃっていた弁護士の人に相談してみようと思います。

正直、蛇蝎の如く役員3名中2名に嫌われており、企業側の不利益をとってでも会社都合にされるのではと半ば諦めています。
ここまで来てしまったので、傷病休職の制度を調べ準備する時間もなく、諦めます。詳細に書いていただいたのに申し訳ございません。

退職金については弁護士の方に言われましたが、
「計算方法や支給額が企業により異なる為、不当解雇と同時の案件でなければ、争うほどの額にならない可能性がある。」とのことでした。その弁護士様は着手金で30万とされていたので、交渉の際は頼みやすい額の専門家を探してみようと思います。

親身に詳細なアドバイスをいただき、本当にありがとうございます!

お礼日時:2021/07/03 05:06

1解雇について


懲戒解雇するための理由として、社会通念上の容認できるものでない限りは懲戒解雇及び解雇することは不可能です。
また、就業規則等に懲戒解雇についての記載がなさせれいるかと思いますので確認しることで会社が言う懲戒処分に該当するか確認することです。
懲戒解雇を避けるために、会社と話し合うことで合意退職を選ぶことです。
また、あなたの症状が、公務中のことで発症したかは不明ですが、あなたがの場合は、精神科よりも心療内科クリニック等で受診して診断書を会社に提出することです。
病気休職を申して足ることで、病気休養することは可能です。病気のある者を一定期間は解雇することはできません。
病気給与中に職場復帰が不能となったときは病気休養中の退職願いを提出ことも可能です。

労働条件通知書のことかと思いますが、労働条件の明示と異なるときは、労働条件の解除の申し出ができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントいただきありがとうございます!
ご返信が遅くなり申し訳ございません。

普通解雇の形を取られそうです‥
自己都合で辞めたことに離職票含めしてもらえないか相談しています。
一応、弁護士に上記に落としどころを作れないか相談予定です!

心療内科と精神科は異なるんですね、全く知らなかったです。ありがとうございます。病気休養は法律で決まっているのでしょうか?
就業規則を確認してみます!

労働条件通知書のことです。もう5年経ってしまったので次以降の職場で同じことがあれば、アドバイスいただいた労働条件の解除をお願いしてみます!

詳細にコメントをくださり、本当にありがとうございます!

お礼日時:2021/07/01 18:17

こりゃあ 質問者に全面的な非がありますから どこに訴えてもムダですな


他人もしているからいいだろう・・ 小学生の言い訳じゃあるまいし 通るわけないでしょ
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そこまで嫌なら辞めろってことですもんね
入社してすぐ辞めておけばよかったです

お礼日時:2021/06/28 19:06

完全なミスマッチなようです。



会社にしがみつき、会社員としての地位を保ちたいとの気持ちと、現在、従事させられている仕事をやりたくない気持ち。
質問者さま自身のお気持ちのなかで、この双方の矛盾が葛藤して、精神的にパニックになっているようにお見受けします。

労働基準局とか、精神科医とか、他人に頼ることもひとつの解決手段かもしれませんが、現段階ではあまりよくありません。
まずは自分の気持ちを整理することから始めるとよいです。

会社員としての地位を優先させるのか、それとも自分が本当にやりたい仕事に就きたいのかを、まずは選ぶ作業です。

家庭の事情等、いろいろあるのはわかりますが、全てを立てるのは難しい状態になっていることを認識する必要があります。
どちらかを捨てて、仕切り直しを決断することをお勧めします。

会社員の地位の継続を優先したいのであれば、事務職へ就くことはきっぱりと諦め、現在の物流関係の仕事に集中します。遅刻などは絶対にしない、丁寧さと、それとは相反する手際よい速さを重視します。その仕事に就く前に指導されたこと、注意されたことを思いだし、今の自分の仕事への向き合い方と比較して、自分を改善するように努めます。
自分の周囲で同じ仕事をしている者を観察、仕事の流れがスムーズになるように気を配ることもします。

自分が就きたい仕事を優先したいのであれば、きっぱり自分で退職届を出して辞めることです。そして、簿記2級、給与計算2級程度では、事務職につくのには少し弱いので、もう少し上の資格取得を狙うとか、就きたい仕事になれる自分に、自分を改造することを目指します。
尚、履歴書に正直に書く必要などありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメントをいただき、ありがとうございます。
たしかに辞めたいものの、生活が不安なのでズルズル勤めてしまいました。
転職活動はしていますが、職種を優先することは諦めようと思い始めてます。

今の会社については現在に仕事に集中しても手遅れだと感じております。
残留中は改めますが、退職届を出しその期限までに内定がなければ、資格取得を目指しながら活動しようと思います。現在は給与計算1級の学習は進めておりますので、落とさないように気を引き締めて臨みます。

履歴書には記載せず、また退職証明書や離職票にも記載されないよう自分から辞めようと思います。

現状と今後へのアドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2021/06/28 19:39

前にもありましたね。

あれはどこ行ったかな?同じ事をダブって書きたくないからリンクが欲しいんだけど・・

求人広告を見てはいけないという決まりはありませんので、業務(中?)会社のPCを私用で使った事が問題になります。
短時間であれば些細な事ですが、2度目だから少し重いかと。遅刻が多いなども不利ですね。
ただ、それだけで解雇は重すぎるでしょう。そこを争点に争えば裁判では勝てる可能性はあります。
もっとも、モチベーションも無いようですから転職でも良いのかと思います。
通常、希望職種で採用されるとは限りませんので、そこへ入れなくとも仕方ないです。そこを愚痴っても何も進みません。
また、今の情勢では転職はかなり厳しい事は念頭に置いて下さい。

2 労基署、弁護士、一般労組などは対応します。労働基準局は厚労省内の部局
3 懲戒解雇でもないでしょうし、どうでも。色々厳しい事を言われますが、面接においてあえて自身に不利な申告をする義務はないという判例もあります。自白の強要ですね。雇用契約を全うできれば問題ないという考え方。
4 就労不能という診断が出るなら、傷病手当金をもらってしばらく休む事はできます。2/3が最大1年半出ます。その傷病による連続欠勤3日(有休、土日も可)があれば、健保加入1年を超えていますので、退職後でも出ます。
5 退職届を出せば自己都合退職となります。年令にもよりますが、失業給付日数がだいぶ減ります。もっとも、病気退職なら関係ありません。
なお、末日退職は社保料が2ヶ月分かかります。その前日の日付で。
もっとも、末日に国保・国民年金がかかってきますので、結局は同等ですが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

コメントいただきありがとうございます。
同じような質問をされた方がいらっしゃったんですね。探してみます。

二回目なのが尚更ですよね‥自業自得です。
裁判、そこまではしたくないですね、時間もかかりますし
残留する気は元々ないので転職は確かにしたいですね
(活動中ですが難航してます)

2,3,4,5についても詳細にご回答いただき、ありがとうございます。

2・労働基準局はまた違うのですね。地元の労基署を探してみます。
3・退職については申告義務がないんですね。
  ただ離職票や退職証明書に記載される、というコメントもあるので、自主退職を先にしてしまったほうが良さそうですね。
4・診断書については就労不能とまでは行かない気がします‥
5・現在は失業給付日数を気にしていられる状態ではないため、今後の知識として覚えておきます!ありがとうございます。

お礼日時:2021/06/28 19:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

失業給付金と傷病手当についてのURL、ありがとうございます。
読んでおきます!

お礼日時:2021/06/28 19:28

罪悪感って有りますか?


今回、罪悪感を持っていますか?

【緊急】と大袈裟に投稿してもNGなものは救えません
    • good
    • 4
この回答へのお礼

コメントいただき、ありがとうございます。
緊急は早めにご意見を伺いたく、記載いたしました。

やっぱり手遅れですよね‥

お礼日時:2021/06/28 19:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング