アメリカの友人が自宅用に露天風呂を作りたいので、サンプルになる設計図などが手に入らないかと聞かれました。
日本の旅館に行ったことがあるので、多分、岩風呂で雨除け用に上に木材で屋根もつけたいんだと思います。
大きい書店で専門書など探してみましたが見つかりません。
露天風呂の作り方、設計図、設計方法、必要な資材など教えてください。
(サイトでもお薦めの書籍でもいいです)
アメリカ人は自分の家も建てちゃうし、リフォームも自分でしちゃう位なのでどちらかと言うと専門的なものがいいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 hushbabyさん、はじめまして。

スコンチョといいます。(^_^)

 岩風呂の専門書というのはおそらく無いと思うので、造園関係の専門書
が良いでしょう。材質を何にするかという問題はありますが、基本的には
庭に池を作るのに近い施工となります。

 作り方のアバウトな手順としては、穴を掘り防水加工の外枠を作り、岩
なりタイルなりを貼り付けていきます。後はボイラーを隣に据え付けて
お湯を入れます。

 岩風呂の方が格好いいですが、タイル等の素材の方が掃除が楽です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スコンチョさん、アドバイスありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
今度は造園関係の方で当たってみます。
「タイルの方が掃除が簡単」とは、ごもっともですね。
昔、祖父の家にあった岩風呂がよくヌルヌルしていたのを思い出しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/07 11:22

他の本かも知れませんが


第一法規出版
加除式 観光リゾート開発戦略データファイル

のどこかに.風呂の設計例(風呂会社の関係者が寄稿)が記載されていたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

edogawaranpoさん、ご回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/09/07 11:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日光(日帰り入浴できる露天風呂)

アメリカ人の男の子(高校1年生)が、ホ-ムステイに来るので、日光への日帰りでの観光を予定しています。その時にきれいな露天風呂に入れてあげたいのですが(勿論、温泉)何処か良い温泉を教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
以前,日光に住んでいたものです。
どこのホテルでも日帰り入浴OKとしてると思いますが、実際のところ週末やチェックインの忙しい時間帯に行くと断られたりすることもあると思います。
その点、ココならば市営ですしキレイで地元の人もよく通ってます。古河電工の横の道を入って1キロくらい先です。バス&徒歩で行くとちょっと面倒ですが、車ならに清滝インターからもすぐですので便利だと思います。

参考URL:http://www.mct.gr.jp/yashio/

Q設計図

日曜大工にはまっています。
今度チョット難しい棚を作ろうと思っています。

そこで、設計図を作りたいのですが
何か良いソフトは無いでしょうか?

出来ればフリーのソフトを希望します。

Aベストアンサー

少し横槍で申し訳ないです。
CADを使うに当たり、升目は通常使いません。
作画するときにとっても邪魔なのです。
点点=グリッドになりますがこれも人によりますが、私は使いません。
紙の図面じゃなく消すことが簡単なので、目的の線から補助線を必要なだけバンバン書いて後で補助線を消すのが、CADの使い方だと思います。
JW-CADの基本は建築用なので、ついでに汎用機械系のフリーCADを紹介します。
おもしろCAD(無料体験版がかなり使えます)
http://www.jelly.co.jp/

参考URL:http://www.jelly.co.jp/

Aベストアンサー

富士山の見える露天風呂は少ないです。駅のすぐ近くにはありません。
バス、タクシー、レンタサイクルなどを利用すれば。

富士眺望の湯 ゆらり:http://www.fuji-net.co.jp/YURARI/index.html
 河口湖駅からバスになりますが富士山の展望はすばらしいです。

以下は宿泊施設ですので今でも日帰り入浴が可能か確かめてください。
カントリーコテージBan:http://www.yu-hodo.jp/view/264/index.html
若草の宿 丸栄:http://www.yu-hodo.jp/view/189/index.html
ホテル美富士園:http://www.mifujien.co.jp/onnsenn.htm
など。

Q現在ある家やビルを選んでその設計図を買えば安く

よろしくお願いします。
現在、たくさんの新築の家やビルがありますが、その設計図のデーターを買っ多少修正すれば、
設計料は安く出来ると思います。

自分の家や、ビルの写真をオーナーがアップロードしてその設計図を有料でダウンロードできるようなサイトってありませんか?

設計図は一度使えば、それで終わりではとてももったいないですよね、
リサイクルとういか、いろいろなオーナーが設計図をアップロードしてそれを見たこれから家を建てようと思う人が、格安で設計図を手に入れることが可能なウェブサイトって仲介料だけでも相当儲かると思いますが、どこかないですか?それか誰か始めませんか?

Aベストアンサー

あぁ、そういうの図面だけで売っているのは海外では普通にあります。
間取りとパース、建設費の概算などが載っていましてね、それを100件とかあつめてカタログになっているんです。
3Dのイメージが付録のCDについていたりしてね、なかなか楽しいものです。もちろん、ウェブサイトでも見れるようです。
気に入ったのがあれば、そのカタログにある連絡先に電話すれば、設計図や許認可関係に必要な書類などを一式売ってくれます。
ダウンロードと言うわけにはいかないです。というのは、設計者のサインが必要な書類もありますから。

まぁ、その図面は日本では使えないでしょうから、回答というより、たんなる知ったかぶりです。
ゴメン。
あなたのそのアイデア、"いいね!"と言う意味の投稿だと思ってください。

日本では、設計と施工をバラバラに発注することが少ないから、そういう図面の需要が少ないんじゃないですかね。
その図面集を普通に売っている国では、住宅建設を丸投げするほうが珍しくて、施主自身が図面を買って、建築資材を買って、施工業者と契約すると言う風にするので(ヨーロッパやアメリカはそういう国が多いと聞いたことがありますが)、図面だけで売っています。
多少の変更はお願いできますし(例えば間仕切壁をとりはらうとか)、「この図面は左右逆に見る」という注記のついた図面を見たこともあります(つまり、土地にあわせてひっくり返すことも可)。

ビルの図面の関連で言えば、ドイツのあるスパーマーケットの建物が、どこでも全部同じだと思ったことがあります。
たぶんあなたと同じアイデアで、同じ図面で全部同じ建物にしているんじゃないでしょうか。

あぁ、そういうの図面だけで売っているのは海外では普通にあります。
間取りとパース、建設費の概算などが載っていましてね、それを100件とかあつめてカタログになっているんです。
3Dのイメージが付録のCDについていたりしてね、なかなか楽しいものです。もちろん、ウェブサイトでも見れるようです。
気に入ったのがあれば、そのカタログにある連絡先に電話すれば、設計図や許認可関係に必要な書類などを一式売ってくれます。
ダウンロードと言うわけにはいかないです。というのは、設計者のサインが必要な書類も...続きを読む

Q温泉の露天風呂で…ついつい「ワニ」みたくなりませんか?

温泉の露天風呂で…ついつい「ワニ」みたくなりませんか?

私は温泉の露天風呂では、何故だかわからないのですが、
ついつい「ワニ」みたいになってお湯の中を移動しちゃいます。

腕立て伏せみたいな、ほふく前進みたいな感じです。
あっちの景色、こっちの景色を見るために「ワニ」みたいに移動します。
(もちろん、他にも入浴している人がいる時は遠慮します)

皆さんはどうですか?
他にも露天風呂での楽しみ方など、何でも結構です。

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なるほど「ワニ」状態とは面白い表現ですね。

「ワニ」移動はしませんが、「水際のワニ」状態で、露天風呂の石の囲いに顎をのせてプカプカしています。

Qアメリカのインテリアデザイナーは家を設計できるか

現在、インテリアデザインを日本で勉強しています。主人が外国人であり、遅くとも2年後にはアメリカに行くことが決まっております。

私は、住宅設計者となりたいのですが、日本ではこれは2級建築士資格に相当し、ベテランのインテリアデザイナーさんも2階建てぐらいまでなら建物および内部まで設計してしまうと聞きました。アメリカでは建築法等が違うため、あちらに行ってもまず学校に入り直さなければならないと思っていますが、インテリアと建築では卒業にかかる年数が大きく違ってしまいます。もし、インテリアデザイナーであっても、日本のケースのように(木造)住宅の構造および内部の設計が許されるなら、年齢的なこともありますので、そちらに進もうと思っております。また、アメリカのインテリアデザイナーは、コーディネート業務にとどまらず、きちんと設計することができるのか(もちろん就いた仕事によるとは思いますが)という点に関してもきちんと把握しておきたいです。

どなたか、この点に関してお分かりになる方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

私はインテリアデザイナー(以降IDと省略)から建築に転向した経緯を持つ、言わばあなたが歩みたい道を極めたケースの1級建築士です。最近は、専門学校でID科の非常勤講師も引き受けております。
幾つか訂正しておかなくてはならない事があります。

まず、IDは、2級建築士資格には相当しません。

誰がそんな馬鹿げた妄想を植付けたのか知りませんが、
勘違いも甚だしい。
たとえIDのベテランでも、別に建築の勉強をしていれば、知識はあるかも知れませんが、
建築士が設計しなくてはならないと法に定められている範囲の業務を行なう事は禁止されています。
しかも、構造と言う「箱」に関しては、建築士にしか許されておらず、IDが設計出来るのは箱の中身です。中身なら規模は関係ありません。

もう一つ、
日本のIDは、コーディネート業務に留まらず、内装の設計業務から工事監理まで出来ます。その知識も必要です。
IDの勉強したなら、国交省の国家資格のインテリアプランナー(IP)を目指す事を薦めます。
難しさでは1級建築士にも匹敵するほどと言われています。が、1級建築士の方が難しいに決まっています。
それでも、内装の設計と工事監理までです。

現実の日本では、建築ではなく通産省の資格のインテリアコーディネーター(IC)が、ID、IPの業務にまで進出し、建築以外の内装の設計やりフォーム工事にまで進出して来ています。本来はIP程度の専門知識を持って行なう業務ですが、その業務をするのに、何の資格も要らないからです。

IDの職域はICに食われ、IDの国家資格はIPと命名され、建築士がIDの業務をカバーしていますから、日本ではIDの職分が殆どないに等しいです。日本のIDの地位は全く陽の目を見ていません。
せいぜい商業施設の内装くらいしか活躍する場がありません。

次に、私の知人で、アメリカでIDとして頑張っていた人がいます。今は日本に帰っていますが。
日本よりもIDの地位が確立されており、建築家とコラボレーションしたりして、かなり高度な能力を要求されるようですが、私の考えるINやIP程度の知識があれば、順応出来るようです。

ただし、日本のICのような業務は、欧米では一般の主婦の仕事の様です。

欧米では日本と違って、建築家になるには、大学を卒業しないと名乗る事はできません。知識に関しては、ピンキリです。
ただし職域が確立されているので職につく為には自己研鑽は必至です。日本ほど甘くはないようです。

つまり住宅の箱の設計はID(IP)では出来ません。
ID(IP)の仕事は、IC程度の知識では出来ません。
日本のIC程度の知識は、欧米の一般主婦の域です。

IDと建築家(建築士)の格差は、埋め様のない別物ですから別に勉強して体験を積上げるしかありません。
どちらかしか極めてない人は大いに誤解をしているようですが。

私はインテリアデザイナー(以降IDと省略)から建築に転向した経緯を持つ、言わばあなたが歩みたい道を極めたケースの1級建築士です。最近は、専門学校でID科の非常勤講師も引き受けております。
幾つか訂正しておかなくてはならない事があります。

まず、IDは、2級建築士資格には相当しません。

誰がそんな馬鹿げた妄想を植付けたのか知りませんが、
勘違いも甚だしい。
たとえIDのベテランでも、別に建築の勉強をしていれば、知識はあるかも知れませんが、
建築士が設計しなくてはならない...続きを読む

Q貸切露天風呂探してます

妻と久しぶりに日帰りで、温泉旅行でもと
思っています。
福岡・佐賀・大分・熊本で
入浴のみ可能(休憩出来れば嬉しいです)
家族露天風呂 もしくは 貸切露天風呂
があるところを教えてもらえないですか?
妻に喜んでもらいたいので・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大分市在住です。
別府の堀田温泉の「夢幻の里」がお勧めです。
家族湯は大体1500円~2000円ですが、「夢幻の里」は
1500円~2000円のところよりも雰囲気が良いのに料金も安い(600円)ということで大満足でした。
もちろん休憩もできますよ♪

夢幻の里
http://www.owl.ne.jp/beppusotoyu/mugennosato/
http://www.jalan.net/kanko/SPT_153846.html

こちらもなかなか良かったです。
竹泉温泉
http://www.citydo.com/you/kyusyu/fh180490.html

どちらの温泉も家族湯がたくさんあります。
また竹泉温泉のすぐ近く(車で2分)には極楽温泉もあります。(もちろん家族湯もあり)
http://www.coara.or.jp/~sugi/sugi-t/0100-oita/0110-oitasi-oitagun/010715%20gokuraku/gokuraku.htm

参考URL:http://www.owl.ne.jp/beppusotoyu/mugennosato/

大分市在住です。
別府の堀田温泉の「夢幻の里」がお勧めです。
家族湯は大体1500円~2000円ですが、「夢幻の里」は
1500円~2000円のところよりも雰囲気が良いのに料金も安い(600円)ということで大満足でした。
もちろん休憩もできますよ♪

夢幻の里
http://www.owl.ne.jp/beppusotoyu/mugennosato/
http://www.jalan.net/kanko/SPT_153846.html

こちらもなかなか良かったです。
竹泉温泉
http://www.citydo.com/you/kyusyu/fh180490.html

どちらの温泉も家族湯がたくさんあります。
また竹泉...続きを読む

Q構造計算を専門とする人に設計してもらった家

義父の知り合いの構造計算を専門とする人に我が家の設計をしてもらいました。その家に住むようになり5年になりますが、住むほどに不便というか、行き届いていないところばかりが目につきます。確かに家自体はしっかりした造りになっていると思うのです。そして、私どもの考えも取り入れてくれての設計ですが、知恵がないというか。雨の日の洗濯物の干し場に困る、居間の天井が高いので冬場の暖房が非常に非効率(ほかの業者に言われていたことではありましたが、そうなることが分かっていて、とくに手立てを打つでもありません)、玄関がとても暗い、裏口が狭すぎて不便、玄関と浴室が隣接しており来客中に浴室から出られない、収納が少ない・・・・上げればきりがありません。違法建築にくらべれば幸せなほうでしょぅが、やはり住んでいてストレスを感じることが多く、胃の病気にもなりました。
建て替えや大掛かりなリフォームはまだ考えられません。どうしたらいいでしょうか。

Aベストアンサー

私は一級建築士ですが、大学で「計画」し、いまも「意匠設計」(デザイン)を中心にやっています。住宅から倉庫や7・8階のビルなどを設計し、木造以外の構造は構造計算専門へ依頼しています。
このように、一級建築士でも業務は細分化した一部の業務を中心に仕事をしている方が多いようで以前いつもビルしかやってないので木造の家を設計してほしいと他の一級建築士さんから言われたこともあります。
確かに、今従事している仕事に近い仕事の方が情報も最新で深い提案ができる可能性はありますね。でも、一通りやってきている方ではあるわけです。

私は、思ったとおりの家が建たない理由のひとつに「建築主の常識が建築士に伝わりきっていない」という事があると思います。人の常識ほど差がないと思われていて差があるものはありません。それを何度もの打ち合わせで建築士が建築主の生き方や大事に思っているものを理解できて反映してあげないとなかなか納得したものになりません。

今ご不満を感じているところは建築士さんが読み取れなかったお客様のニーズだと思われます。それは建築士もそうですが建築主さんも理解をしてもらうようにアピールしないと何を重視してプランニングすべきかうまくいかない事もあります。
後悔先に・・解決策について書きましょう。

さて、例えば雨の日は洗濯をしない人もいますし、浴室乾燥機で乾かす人、量が多いのでサンルームを作る人2階の廊下を広くして干す人、いろんな方がいます。

次に天井高さは高くて気持ちが良いという意見もありますがそれに見合った断熱方法や暖房器具が使われていないという意味でしょうか。断熱工事をすぐすることは難しいでしょうから、天井の高さにもよりますが床暖房フローリングを貼るという方法や、エアコンの位置や馬力の確認、当座は電気カーペットを利用する方法も改善策にはなります。

玄関は、採光が必要な部屋ではないので居室に採光をとった結果であるならばやむを得ない事もあります。窓が取れれば欲しいところですが天井をぶち抜いて吹抜であかりが取れたり、続く部屋との間のかべをガラスに変更したりすでに明るい部屋とつなげる方法もあります。一番楽なのは玄関戸をガラス面の大きいものにするという方法でしょうか。出来ないということなら照明器具を白熱球から蛍光灯に変えるだけでも少し明るさは変わると思いますし、玄関にスタンドで天井を照らすなど間接照明をいれるのもいいです。

他の件もついたて代わりのロールスクリーンなど考える事ができないわけではないと思います。

確かに専門に任せればいい家が建つという事ではありません。

でもせっかく貴方がつくった家なのですから(建築主なのですから)よりよくする工夫をするのも楽しみましょう。相談はコーディネーターや建築士、増改築やさんといろいろいますがいっぺんに考えては体に毒です。とにかく一番困った事、緊急性のあることからひとつづつ解決していくしかありません。この質問掲示板が少しでもお役に立っているならばまた、スレをたてて少しづつ解決していったらいかがでしょう。

私は一級建築士ですが、大学で「計画」し、いまも「意匠設計」(デザイン)を中心にやっています。住宅から倉庫や7・8階のビルなどを設計し、木造以外の構造は構造計算専門へ依頼しています。
このように、一級建築士でも業務は細分化した一部の業務を中心に仕事をしている方が多いようで以前いつもビルしかやってないので木造の家を設計してほしいと他の一級建築士さんから言われたこともあります。
確かに、今従事している仕事に近い仕事の方が情報も最新で深い提案ができる可能性はありますね。でも、一通...続きを読む

Q都内出発→日帰り登山&露天風呂コースは?

ポーランド人の友達が、高尾山のような山に登りたいと言い、
日帰り入浴もしたがっています。
私は、以前、東京に1番近い露天風呂!に
入ったことがありますが、そのときに上った山も、露天風呂も
知人の案内に任せたままだったので、どこにあるのか忘れて
しまいました。

日帰り登山&露天風呂(男女別)のコースを教えてください。
もちろん、盛夏はさけるべきですよね。
秋近くなったら、行くようにします・・・・。

Aベストアンサー

二つのおすすめコースを。

■一つは、大月から富士急で河口湖の手前の三つ峠でおります。
三つ峠駅から三つ峠に上るのですが、降りるのは同じ三つ峠でもよいのですが、河口湖の天上山経由で河口湖に降りると良いです。

どちらに降りても、温泉はあります。
三つ峠ならグリーンセンター、河口湖なら温泉街に降りますので、立ち寄り出来る温泉旅館がいくつかあります。
天上山はカチカチ山ロープウェーのあるところです。

三つ峠は、NHKのライブカメラが設置されているところで、
「今朝の富士山の様子です」と映し出される映像のカメラがあるところです。

つまり、登山の途中も山頂も、とてもきれいに富士山が見えるのが良いのです。

こちらのコースです。
http://www.kachikachiyama-ropeway.com/contents/mitsutoge/course1.php

■御岳山、日出山、つるつる温泉コース

青梅線の御嶽の駅で降ります。
御嶽からバスで御岳山ロープウェーの乗り場に。
御岳山ロープウェーで御岳山山頂にいき、御岳山神社にさんぱいするもよし、ロックガーデンという涼しげなせせらぎのコースを歩くもよし。
もっと頑張って大岳山に登れば、山頂から富士山がきれいに見えます。

尾根伝いに日出山の山頂に行きます。
20分程度です。
日出山山頂からは、つるつる温泉の方向に降ります。
「美人の湯」とか書いて、しつこいくらい矢印がありますので、迷うことはないと思います。
後は下る一方の楽なコースです。

降りたところに、つるつる温泉。
その名の通り、つるつるすべすべで露天風呂もあります。
休館日もありますから、チェックしてね。
http://www.gws.ne.jp/home/onsen/

つるつる温泉からはレトロなバスで五日市の駅まで行けます。

二つのおすすめコースを。

■一つは、大月から富士急で河口湖の手前の三つ峠でおります。
三つ峠駅から三つ峠に上るのですが、降りるのは同じ三つ峠でもよいのですが、河口湖の天上山経由で河口湖に降りると良いです。

どちらに降りても、温泉はあります。
三つ峠ならグリーンセンター、河口湖なら温泉街に降りますので、立ち寄り出来る温泉旅館がいくつかあります。
天上山はカチカチ山ロープウェーのあるところです。

三つ峠は、NHKのライブカメラが設置されているところで、
「今朝の富士山の様子です」と映...続きを読む

Q1次設計・2次設計の推定地震加速度

1次設計・2次設計の推定地震加速度について、

1次設計:80~100gal (cm/s2)
2次設計:300~400gal (cm/s2)

とあるようですが、これは根拠法は何ですか?
建築基準法・施行令・告示等に記されているものなのでしょうか?

また、1次設計・2次設計は、施行令第82条の5の、
限界耐力計算の損傷限界耐力、安全限界耐力に対応するものと考えてよいのでしょうか?
あるいは、他にも使う言葉なのでしょうか?

教えて下さい。どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>1次設計:80~100gal (cm/s2)
>2次設計:300~400gal (cm/s2)

>とあるようですが、これは根拠法は何ですか?
>建築基準法・施行令・告示等に記されているものなのでしょうか?

記載無し。


>また、1次設計・2次設計は、施行令第82条の5の、
>限界耐力計算の損傷限界耐力、安全限界耐力に対応するものと考えてよいのでしょうか?

良い。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報