プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

かつて世界一だった造船も鉄鋼も電子産業も中韓に追い抜かれてしまいましたが何が原因でしょうか?
今ではコロナワクチンすらも中国に抜かされましたね。なぜ途上国以下になったのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (20件中1~10件)

一つは外圧。


特に、対日貿易で赤字続きのアメリカによる「年次改革要求」に対し、日本側が応じ続けた結果で。
経済が凋落傾向の現在でも、「日本人は働き過ぎ!」と言うイメージを国民に植え付け、目下も「働き方改革」などとやってますが、これは小泉内閣などが酷かったです。

資源が乏しく、自然環境なども厳しい日本では、海外に比べ、熱心に働かなければ、欧米勢と肩を並べて豊かな暮らしなど、出来る筈がないと思いますけどね。

もう一つは、どうしようもない部分で。
日本が先行していた「モノ作り」分野は、そもそもコピーや移転がしやすい性質で、そもそも高度経済成長期などでは、日本が欧米勢のコピーや移転してきた歴史もあります。
最先端を走り続けるより、キャッチアップの方が遥かに簡単だし、最先端分野よりキャッチアップ分野の方が、市場も大きく、成長も容易です。
逆に、最先端化を求められた日本は、どんどん先端に追い詰められたり、息切れもしてますね。

まあ、これは如何ともし難く、かつての日本は、アジアの富の中心や集積地だったものが、アジアの富自体が拡大する中、日本はそれ以上には取り込めず、ある程度はアジア全域に平準化しちゃうのも、当然と言えば当然です。
言い換えれば、日本経済も凋落した訳ではなく、一定水準は維持してますので、「これ以上、伸びれなかった」とか。
かつて日本が取捨選択を迫られた中で放棄した分野で、中国あたりが伸長しているとも言えます。

それと何より、バブル崩壊が痛い。
バブル経済を転機に、それ以前の日本は堅実な実体経済社会だったものが、中途半端に金融経済化し。
とは言え国際金融化した訳でもなく、ガラパゴス金融で、日本は国際金融では出遅れてます。
更にバブル崩壊前は、国家レベルでバブル化し、赤字国債を膨らませて、財政も悪化させてます。
    • good
    • 1

別の視点から申し上げますと、日本はとにかく「遅い」です。


何かを決めるのも、何かをやるのも、とにかく「遅い」。

アメリカがいまだに世界一であること、
中国が躍進してきたこと、

これらは単純に能力の差というよりは意思決定の遅さにあると思ってます。

よく言えば、石橋を叩いて渡るですが、ビジネスにおいてスピードは肝だと思うのですよ。

例えば「リニアモーターカー」。
中国ではもうとっくの昔に実用化されてます。
勿論、品質、安全性の問題はあるでしょうが、日本は2027年の開業。
2037年までには名古屋~大阪間の営業運転、、、。

 日本は何でもかんでも、決定→運用までが遅い。
遅すぎて欠伸が出るぐらい。安全性を担保とは言えど、本当にそれだけの問題か?と感じてます。

だから宇宙の分野でも中国は火星進出、月にも有人宇宙船を飛ばす予定です。

日本は!?

国内を見ると、やっているのはどんどん減っていくパイの奪い合いに終始し、同じ日本国民同士で「搾取」という名の、アホな行為が横行してます。

(´Д`)ハァ…

何をやってるんでしょうかね、この国は。

国内景気ですら冷え込んでます。
今後も回復する展望が見えません。
    • good
    • 0

会社が社員教育をしなくなったからでしょう。


他社で教わった人ばかりを採用している。
つまり会社にしっかりした教育能力がないのだ。
    • good
    • 0

日本人が手先の器用さを使わなくなり工作機械が代わりを行う。


また、頭で創意工夫をしなくてもAIが機械に指示をする。
それに 日本は平和な島国ですから 競争をしらないので
身を守る事をしないで 隣人愛にみちてニコニコ微笑み
相手の言いなりに技術も公開しているから
    • good
    • 0

簡単です。

派閥の長老を支持するご高齢者(団塊世代)たちが平和ボケで

憲法をも改正せず、スパイ禁止法や通名禁止などにも取り組まずに

技術者たちをリストラし他国に情報を漏らし止めなかったからです。

そして100年も満たない怪しい公明党と政教分離も出来ず

長年に渡り政治屋の自民党を甘やかせた結果です。

これを解決にするには、自民党は公明党と政教分離し維新、国民と連立を組み
正義の右派を築き上げるしか方法がありません、、
    • good
    • 3

1つの要因として、バブルがハジけた時、企業は賃金カットの為に優秀な技術者と頭脳を解雇し、その優秀な人を外国の企業がヘッドハンティングしたのが要因です。

特に韓国や台湾、中国です。
    • good
    • 1

国が豊かになったぶん



ハングリー精神が失った

てな事がげんいんかもね?
    • good
    • 1

衰退の要素は色々あると思います。

下記4点
●中国を占領している中国共産党に協力。
 工場移転だけでなく技術移転した事です。しかも全産業。
 国内の産業空洞化は日中国交正常化から始まりました。
 得をしたのは中国だけで、ものづくり世界大国になりました。
※新型コロナで致命的な日本の欠陥が露呈しました。
 日常品のマスクすら中国依存、マスク不足を補うためにコロナの
 発生源中国に発注したのは馬鹿としか言い様がない醜態でした。
 半導体不足も深刻、国内で調達できず、ラインストップ
●政府の長期戦略不足。成果主義を導入、大学の研究・開発費の助成
 すらカット。失敗を許さないのでは何も生まれません。
 某政党は2番目ではいけないのかと暴言を吐きました。
●スパイ防止の対策遅れ
 産業スパイ天国日本と言われる程、企業内スパイ、人財引き抜き
 スパイ、情報スパイに対する対策遅れ。厳しい漏洩防止の法律が
 必要です。
●ゆとり教育の推進。学問の軽視すら思えます。人財の育成、向上心
 を阻害。
※中国共産党は英才教育実施。
 子どもの時から、専門家・研究者の育成をしている。
    • good
    • 4

森喜朗のIT革命が大失敗して、日本の技術はがたがたです。

    • good
    • 0

「衆愚」国の報道機関だけでなく、「衆愚」国の政治家や官僚機構に食い入るのも、[哲人]のスタッフにとってはお手のもの。

「衆愚」国の報道機関、政治家、官僚機構に依る[鉄三角]を形成すれば、「衆愚」国は[哲人]の掌中に陥る。

 官僚機構から天下りした幹部は、民間企業の経営に携わる。

 1990年代、日本半導体メーカーの経営者は、韓国メーカーにDRAMをOEM生産させた。日本人技術者らは、一朝一夕には習得が困難なインテグレーション技術を、手取り足取り、懇切丁寧に、韓国人従業員に教え込まされた。NECはサムスンに、日立製作所は金星(後のLGエレクトロニクス)に。その結果、日本半導体産業は、自滅的に凋落した。

https://ncode.syosetu.com/n8719gt/36/
「日本のものづくりが衰退したのはなぜですか」の回答画像12
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング