実験が始まり、定容希釈をする必要が出てきました。しかし、定容希釈がどんなものなのかが分かりません。もし、ご存知でしたら教えていただけませんか?

1gのサンプルを灰化させ、100mlに定容希釈したとき、各元素は何ppmになるか?

という場合のppmの算出の仕方もわかりません。こちらも合わせて教えていただけるとうれしいです。

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

とりあえず「ppm」の定義について説明いたしますと


ppmとは、「Parts per million」の略で(あえて日本語で言えば百万分率)、質量比(液体 or 固体)あるいは体積比(気体)でどのくらいの割合で含有するかを示しています。
希薄な水溶液(密度が1と出来る場合)は「mg/L」と考えても良いかと思われますが、ご質問の
>1gのサンプルを灰化させ、100mlに定容希釈したとき、各元素は何ppmになるか?
では、1gのサンプル中に各元素がどれくらい含まれるかが不明ですのでお答えできませんが、カテゴリーが「農業」ですので、土壌汚染関係の分析と仮定して御答えします。
1g中に汚染物質(カドミウム等)が1ppm含まれるとすると
1μgCd/1g(1g中には百万分の1g存在する)
これを100mlに溶解したので
1μgCd/100ml=10μg/l=0.01mg/l
よってこのときの水溶液中の元素の濃度は 0.01ppm となると思います。

ps
「定容希釈」という言葉は不勉強の為、聞いたことがありませんが「農業化学」では一般的に使われている用語なのでしょうか?通常の希釈操作(例:10mlとって1L[リットル]に希釈する)とは違うものなのでしょうか?
不明な点等がございましたら、一般の分析化学程度でしたら回答できると思いますので補足願います。

参考URL:http://www.vec.gr.jp/dioxins/dio_4.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qppmの計算について

農薬をまきます。

ある農薬を1000倍希釈で、最終量500Lでまいています。
これは、この農薬の比率をppmで表すならば、
単純に、
500L ÷ 1000=500ml

500ml ÷ 500L × 100=0.1%

1%は10000ppmなので、
これは、1000ppmの濃度で農薬をまいている。
ということで、よろしいのでしょうか???

よくわからないので困っています。
教えて下さい。

Aベストアンサー

「ある農薬」の原液の濃度が示されていません。
原液の濃度 × 希釈率 をppmに換算します。

濃度なので、最終量500L というのは、関係ありません。

Qppm濃度液の作り方

オキシベロン粉剤0.5と書いてある植物ホルモンがありますが、この粉剤の100ppm濃度液を作りたいのです。100ppm濃度の液量は1リットルあればよいのですが、作り方が分かりません。成分はインドール酪酸0.5%、鉱物質粉末等99.5%となっています。1リットルの水にこの粉剤をどのくらい溶かしたら、100ppmの溶液になるのか教えてください。

Aベストアンサー

この程度の溶液であれば密度は水と同じ(1g/mlとします)と考えていいでしょう。
1Lの溶液に対してこの粉剤(インドール酪酸と鉱物質粉末の混合物)が100質量ppmになればいいのであれば、
1000(g)*100/1000000=0.1(g)
の粉剤を水に溶かせばいいと思います。インドール酪酸として100質量ppmであれば
0.1/0.5*100=20(g)
の粉剤を溶かせばいいと思います。

Q平板希釈法

実験で平板希釈法による菌数測定と菌の分離を行っているのですが、いまいちメカニズムがわかりません。つまり、それぞれの希釈段階におけるコロニー数はカウント出来ます(例えば、10-3では細菌のコロニーが32というかんじ)が、その後のデータ処理がわからないのです。教えてください。

Aベストアンサー

寒天平板に10-3倍したサンプルを1mL接種し、数日後、コロニーを計数すると32個あったとします。
10-3で32個ですから
10倍濃度の濃い10-2では320
100倍濃度の濃い10-1では3200
1000倍濃度の濃い10-0、
つまり原液1mLでは32000となります。

Q殺菌剤や液肥の希釈方法

メスシリンダーを用いて殺菌剤や液肥をを希釈したいのですが、どうしたら規定の量(倍率)で作れるのでしょうか。

質問の内容がわかりにくいと思いますが、要はメスシリンダーの使用方法です。

例えば、モスピラン水溶剤を1000倍で20リットル作りたい場合、メスシリンダーにはどのくらいの量を入れるのかということです。
メスシリンダーにも様々な容量があると思いますので、100mlにします。

何か良い計算方法を教えてください。

Aベストアンサー

20mlでいいんじゃないでしょうか?

20リットル=20000mlを1000で割ると20mlです。
確め算として、20ml×1000=20000ml
1リットルが1000mlなので、20000mlは20リットルです。

わかります?

Q植物中の元素の測定

原子吸光を使って、植物に含まれる元素を測ることになりました。
サンプルは乾燥させたイネの地上部を、混酸で分解したものです。

実際に測定してみたところ、サンプルの吸光度を測定可能な範囲に入れるために、
元素ごとにサンプルの希釈率を変えなければならないことがわかりました。

例えばKなら2倍希釈、Caなら5倍希釈(私は分解したサンプルを
一度50mlに定容しているので、そこからの希釈という意味です)。
 
そこでお尋ねしたいのですが、皆さんも元素ごとにサンプルの希釈率を変えているのですか?

感度の低い波長を選んで、希釈なしのサンプルのみを使ってさまざまな元素を
測ってしまおうかとも考えているのですが、そのような方法は可能でしょうか?

初めて使う機械であるため、手探りの状態です。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Caを測定されるということでしたので、標準液とサンプルに添加するLa濃度を合わせるという意味で「マトリックスを合わせる」と書かせて頂きました。
植物中のK、Caを測定する程度であれば共存元素の影響は気にしなくてもいいと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報