プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

市県民税は社会人一年目でも払わないといけないのでしょうか?納税通知書の封筒が届いたので払うべきなのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (3件)

こんにちは。



 令和2年1月~12月のアルバイトで収入が100万円(※)を超えていた場合、令和3年度に市県民税が課税されます。
 ※市町村によっては、96.5万円、93万円の場合があります。

-----------------------------------

>市県民税は社会人一年目でも払わないといけないのでしょうか?
納税通知書の封筒が届いたので払うべきなのでしょうか?

 令和2年のアルバイト収入が100万円を超えていたのではないですか?
 その場合は、令和3年度に市県民税が課税されますので、払う必要があります。

 ちなみに、未成年者についても「合計所得金額」が125万円(アルバイト収入でしたら2,043,999円)を超えている場合は、市県民税が課税されます。
    • good
    • 0

市県民税で令和3年になって通知されるのは、令和2年中の収入に対しての課税ですから、令和2年にそれなりの収入があったのでしょう。


未成年者には市県民税は課税されないので、あなたは既に成人なさってるのがわかります。

ところで、失礼ながら「納税通知書の封筒が届いた」なんて言い方、この際やめたがいいですよ。「納税通知書が封書で届いた」です。
「納税通知書の封筒が届いた」では「納税通知を発送するための封筒だけが届いて、中身がなかった」という意味にもなってしまいます。
失礼覚悟で申しましたが、この指摘が理解できないようでしたら、同僚や友人に「なにがおかしいかがわからない」と聞いてください。
社会人になると郵便物を受け取る機会が増えます。そのたびに「なんとかの封筒が届いた」と口にしていては、舐められてしまいますよ。
    • good
    • 0

社会人になる前の年に、一定の所得があれば当然課税されます。



学生時代は税金免除なんて、甘~いお国ではありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング