色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

関係代名詞での語順が良くわかりません

貴方が会いたい女の子は誰ですか?

正解➡︎who is the girl you want to meet?

私の解答➡︎who is you want to meet the girl?

貴方が会いたいなのになぜ先にthe girl がくるのですか?

gooドクター

A 回答 (6件)

日本語と英語は別々に生まれ別々に進化してきた全く違う言葉です。

日本語の常識は英語の非常識です。日本語の語順を英語に当てはめようとしてはいけません。まず語順ではなく文の構造を意識するべきです。

「貴方が会いたい女の子は誰ですか?」の主語は「女の子は」で述語は「誰ですか?」です。つまりこの文の中心は「女の子は誰ですか?」と言う文で、「貴方が会いたい」は先ほどの主語の女の子の詳しい説明(修飾語)です。この関係がわかりやすい様に「(貴方が会いたい)女の子は誰ですか?」と書き表してみます。日本語では修飾語は前につけるルールですから、(貴方が会いたい)は『女の子』の前につけます。ところが、英語の関係代名詞では『後置修飾(後ろに修飾語をつける)』ことになっています。
この辺で英訳してみたいと思います。
まず文の中心、「女の子は誰ですか?」から英訳してみます。
Who is the girl?
ここまでは問題ないと思います。
次に修飾語の部分(貴方が会いたい)を英訳してみます。
You want to meet.
最後に2つの文を繋いでみます。(You want to meet.)は、『the girl』を修飾していたのですから、『the girl』の後ろに並べます。その結果、できあがるのが次の文です。
Who is 『the girl』(you want to meet)?

蛇足ですが、『the girl』の様に関係代名詞を用いて修飾される言葉を先行詞と呼びます。
また、この問題ではwhoやthat等の関係代名詞が省略されています。この問題の様に修飾語の部分の中に主語がある場合、関係代名詞を省略されることがあります。(関係代名詞を用いているはずなのに、省略されてしまって関係代名詞が見つからない、等と言うことになってしまいます。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすくありがとうございます

お礼日時:2021/06/29 23:16

who is the girl (who) you want to meet?


「あなたの会いたい少女は誰ですか?」

who が省略されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

省略されるんですね!

お礼日時:2021/06/29 23:17

外国人の知り合いがいってました、日本語で考えるからですよ。



なれてくれば感覚的におかしいと思うようになります。

外国人はいちいち関係代名詞やら後置修飾やら気にして話してないですよ、英語の感覚を身に着けないといつまでたっても話せるようになれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません
質問の解答になっていません

お礼日時:2021/06/29 23:09

「人形」という名詞がある。

これを修飾する時、可愛い人形。英語だとa pretty doll と、形容詞+名詞の語順です。英語も日本語も同じ。
形容詞だけでなく、長めの文で名詞を修飾する時もある。
「昨日買った人形」こういう時に、英語では a doll I bought yesterdayと、修飾語句を後ろに持ってきます。
そして、必要あれば、後ろで関係代名詞を使える。
日本語は、前から修飾するので、あまり長い文は使えません。
「昨日お母さんが私に買ってくれたけれども、帰り道で落としてしまって、警察に届けたけれども、まだ出てこない可愛い人形」こういうのは困るわけです。
しかし、英語では、実はこれは簡単です。(書きませんが)

関係代名詞は、文と文を繋ぐものだとの観点で初学者に教えられていたのは、実はかなり前のことで、今は名詞の後置修飾のひとつとして教えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/06/29 23:17

関係代名詞は二文をつなげて一文にしてますね、


元になっているそれぞれの文には共通する名詞と代名詞が入っています。
その代名詞の方をwho, which, whom (that)に変えてつなげることで一文にするわけです。
上の例だと、
1. その女の子は誰ですか? → Who is the girl?
2. あなたは(彼女に)会いたい → you want to meet her.

共通する[名詞と代名詞]は分かりましたか?
[the girl, her]ですから、その代名詞[her]の方を関係代名詞に変えます。
ここは「彼女に」の目的格なので[whom]です。
ただ、現在は目的格でも[who]を使うことが多くなっています。しかし、元々は目的格なので[whom]と覚えておきましょう。

この時、日本語では前から後ろに
あなたが会いたい→女の子
とかかりますが、英語では長い修飾句を前に置くことが出来ません。
ですから、後ろからかかる形にします。
先ほど、[her]が[whom]に変わってつなげる役目と書いたので、
Who is the girl whom you want to meet?
となり、さらに目的格の関係代名詞[whom]は省略出来ますから、
→Who is the girl you want to meet?

大事なことは、
二文には共通項となる名詞と代名詞があること。
その代名詞の方を関係代名詞に変えてつなげること。
英語の長い修飾句は後ろから名詞を修飾すること。
以上の原則を頭に留め、出来るだけ多く問題解いて文の型(パターン)を覚えてしまうのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすくありがとうございます

お礼日時:2021/06/29 23:16

関係代名詞は一つの文のなかの単語に説明を加える表現です。



お示しの文の文法的に主文と言われる部分は、

Who is the girl? (疑問文なのでじゅうらい?がつく。)

the girlについて「貴方が会いたい」という説明を加えるのでそれを関係代名詞 who を使って表現すると

the girl who you want to meet で全文を書くと

Who is the girl who you want to meet? この場合関係代名詞 who は省略できるから

Who is the girl you want to meet?

関係代名詞の詳細は説明しませんでしたが、一度復習するといいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/06/29 23:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング